LILLIPUTの独り言 2010

最終更新 2016年01月25日

●2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ホームへ戻る


2010年12月

12月25日(土)
クリスマス。特になし、サンタさんはまだ来る。

12月24日(金)
クリスマスイブ。特になく。家でクリスマスケーキを食す。

12月23日(木)
おやすみ。夜はナポレオンズさんが、河長に入るってんで、お土産などを用意して、家族で出かける。飲みに出ますか?って言ったらあまり体調かよくないのでって事で今回はまあまあって事で。約40分。いろいろな演技で楽しませてくれた。演技の幅は流石ナポレオンズである。いずれにしても子供たちは大満足の様子。

12月22日(水)
ところであまり話題にならないが、先日のプリマベーラのイリュージョンが不思議であった。いや何が不思議って現象が何なのか?が分からない。消えた?訳でななく、身体は何処に行ったでしょ?ってそれこそパズルじゃん。ってより、そもそもどう見せたいのかが伝わって来ない。ましてや音楽に乗って、しかも日本語で歌詞の入る歌に合わせて見せるイリュージョンで何か起きているのか分からないってのが・・・・・ね。

夜は看護学校運営委員会。いろいろ。

12月21日(火)
夜、三師会があったが、ロータリーの家族会。終了後、Mからハナミズキ、Lで帰宅。

12月20日(月)
夜、内分泌代謝学セミナーとの事で国際ホテルに第三内科の先生を中心に京都の理学部の若い先生のお話を聞く。大変興味深い話であったが、途中からついてゆけなくなってしまった。(^^;)終わって何もなかったのでどうしようか迷ったが、Rに行き、食事を取り飲む、その後フェリカに寄って帰宅。

12月19日(日)
特に何もなくおとなしく過ごす。たまにはこんな日もないとね。

12月18日(土)
餅つき。腰が悪い為に普段は出ないが来年の為に参加して眺める。何となくふむふむ。その後夜は大学三内科の忘年会。何かしろと云う事になったので用意していた、テクニカラープレディクションとプレキシグラスプレディクション。意外と好評。プレキシグラスに関してはマジシャン相手ではないのでレギュラーデックを使ってイージーにフォース。(^^;)飲みでは開業医のメンバーでいろいろ喋って二次会に。小生は抜けて一軒、二軒。

12月17日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜介護支援専門員の忘年会。結局県の会議は小生が出ましょう。忘年会は鍋。いいよね。店側も手がかからずに、最初に準備しておけば客がみんなやってくれる訳だから。
講義。年内最後?知らなかった。みたいな。貧血などが済み。ある程度は進んだか?その後宇部市の山口県総合庁舎会議部屋での会議に出席。何事もなく過ぎる。夜は全日空でテレビ会議。その後再び飲みに出る。

12月16日(木)
午後から短大の講義。年内最後?知らなかった。みたいな。貧血などが済み。ある程度は進んだか?その後宇部市の山口県総合庁舎会議部屋での会議に出席。何事もなく過ぎる。夜は全日空でテレビ会議。その後再び飲みに出る。

12月15日(水)
午後から市役所の健康相談、その後税務署の健康相談。夜はうべっちゃの会議に出席の後、忘年会「維新」に今回は、PJを覗くがいっぱいで結局Lで帰ろうとしていたが見つかったので最後にMに顔だけだす。

12月14日(火)
ロータリー、次年度に向けて動き少し。ヨロシクね。夜はエポの話、正直難しかった。なんか違う気もして聞いていたが、基本門外漢にはよく分からん。
関係の先生とちょっとずつ挨拶はして懇親会はパス。その後飲みに。M〜L。

12月13日(月)
夜宇部市医師会理事会。特に問題はなかったが、何故か急に予防接種の無料化が始まり、少し混乱が予想されるかな?

12月12日(日)
長男がチェロの関連で丁度山口に行くその他の予定があると云う事で、一家で山口に向い、昼食を取ったのち、小生は山口で降ろしてもらい山口マジシャンズクラブの例会〜忘年会に。年末の特別講習会。今年は天豊先生の遺作と云うイメージであるが、シリンダー&ボール。目茶苦茶不思議。いいアイデアのトリックである。制作が剛先生の手であるので出来上がっている部分が大きい。テンヨーあたりと交渉して製品化を委ねれば凄いヒット作になりそうな感じがあるが・・・。その他藤原さんのバナナやカードマジックなど。皆さん満足満足。終了後時間があるので、温泉に浸かったのちに忘年会。3連チャン。余興で演じたマジックがUGMの新製品が二つとエフェクトの製品が2つ。その内3つが水ものだったので、つなげるとある種面白いかな?と思って演技した次第。お開きののち、奧さんに迎えにきてもらい。宇部まで帰る。(^^)/ 楽しかった。

12月11日(土)
午後から少し暇な時間がある。18:30から宇部西ロータリークラブ次年度理事役員の会を呑兵衛にて。感じとしてほぼ初のお仕事。忙しい時期であったが、何とか形にはなったかな。二次会に行く人を、予約しておいた所(ある程度暇な店に目星をつけておいた)に誘導した。Sさんがおられたが、我々の面子を見て早々と退去された。(^^;)
二次会に残ったのが6人気がつけば全員JCOB。怖い世界である。(^^;)
その後、会長予定者とある店に行き少し話を詰めると、直後古希の会の面々とお会いする。ここでもJCOBの名だたる方々にお会いする。その後再びLに寄りタクシーを呼んで帰宅。

12月10日(金)
宇部市医師会の忘年会、様々な先生とお話をするいい機会である。企画もビンゴも盛り上がっていた。理事会で二次会に。出席出来ない先生。出席しない先生、ひとそれぞれである。昨年と同じ会場でやったら、貸し切りではなくなんとなくシラジラとしたところはあったが、いろんなところで見かけた女性がなんでこんなトコロでと云う様に出会う。二次会の後は一人歩いて、結局Lも団体の隅でおとなしくしてタクシーで帰宅。

12月9日(木)
午後から飛び出し13:00-から短期大学の講義。腎臓の残り〜貧血のごく一部まで。ケツカッチンで早めに終わりセルプ藤山の健診と云う名の血圧測定。こういった施設の人とかは背景の病気が何であると云うのにあまり気にしていない。内服薬の服用状況や原疾患等は我々としては大変気になるが、彼らは原因は別として今どうだと云うきが問題なのである。考え方やとらえ方の問題ではある。その後中国電力の宇部営業所、健康管理センターの職員は都合で来ないので営業所の職員だけ。それでも部屋に電気が付き、なんと暖房も入っていた。大変有り難い事であった。今まで真っ暗で寒い部屋に一人で入っていた。16:00頃から職場巡視をと云う事であったがどなたもお出でにならず17:00まで一人だただ部屋に居る。気が付けば17:00過ぎていたので勝手に帰宅。今日も有意義な産業医活動であった。
夜は、久しぶりに何故か時間が空いていたので、宇部市医師会の消化器を勉強する会に出席。見せて頂ける事でいろいろ勉強となった。出来るだけ出たいのであるがなかなか時間が合わない。

12月8日(水)
午後から市役所の健康相談、引き続き税務署の健康相談。次第に木曜日の行事が水曜日にはみ出している。
19:00-からは宇部奇術研究クラブの忘年会と云うことで宇部全日空ホテルのバイキング。うだうだ話をして、その後どこに行ったっけ?。いずれにしても防府ほど行きたい店がないのは事実である。

12月7日(火)
ロータリー。一応総会と云う形式で、次年度の理事までが正式発足。と云う事で、理事役員会の予定を立てる、二次会がレーブルでいいかどうかある程度の確認。と云う事をすませて。
夜タケダの勉強会。NSAIDとPPIの話。余談ですがみたいな感じで話のあった小腸潰瘍の話が面白かった。カプセル内視鏡等のお蔭で、今後解明が進むと想われる。そんなところが興味深かった。終わって、一応

12月6日(月)
セイエルで勉強会。糖尿病の話をさせて頂く。19:00からと云う事で18:30前にタクシーに乗る。セイエルと言っても分からずワイネットの手前と云うとああ「宇部酒販」ねと、ところが産業道路ぞいのベスト電気付近から渋滞。タクシーの運転手さんが無線で確認すると厚東川の橋で事故らしいと云う事で、運転手さんが機転をきかせて鍋倉を超えて上条からフロンティアの裏を通って厚南に。少しの遅刻で済んだ。糖尿病の話と、その後マジックを披露。最近やってる奴をいろいろと。
その後、ケラマで食事をして、Mに寄って、Lに寄って帰宅。素人にとってのメンタルとテクニック系(たとえばコインマジック)って違って見えるものであろうか?よく分からん。あるいは違って見えていいのか?同じ様な見えないといけないものなのか??どうなのだろう??


12月5日(日)
基本的には何もないが、午後から看護学校入学試験の面接。難しいがそれでも洋服の着方などで、明らかにはみ出した人間は分かるものは分かる。はみ出したから才能がないとか云う問題ではないが、標準がらずれているのはずれている。

12月4日(土)
午後から休診。最近土曜日の午後が結構暇である。

12月3日(金)
午後から訪問診療。病棟回診。夜は介護認定審査会。35事例+1。介護認定審査会は資料から要介護状態をコンピューターが判断したものが適切であるかどうかを判断するものであるが、複数の審査員で審査するもの、逆に、むしろ自分の判断が他の人と大きく離れていないと云う事を再確認する大変いい機会であると想われる。次回は年明け1月7日(^^;)

12月2日(木)
午後から短期大学講義。腎臓の部分難しいよね。それにしても聞く気のない連中にどうやって話を聞かすかってのは難しい問題である。こちらとしては出来るだけ分かりやすくと思って話をしているのだがハナカラ聞く気がない連中を相手に話をする無気力感。ただ、結局は自分たちの問題である。と思う困るのは連中の事であって、自分としては委囑されただけの講義を行えばいいのだと思う。もともと大学の講義なんてのは聴きたい奴が聞けばいいものであると思う。聞かなくていいから雑談はヤメテ欲しい。
次ぎから一番最初に出席をとるといいのかもしれない。
その後中国電力宇部営業所健康相談。翌週は管理センターが来れないとの事であった。
 

12月1日(水)
夜緩和ケア研修会と云うか、病診連携委員会の中の一分野としての緩和ケアの会議。緩和ケアに関するパスのお話。大学、緩和ケア病棟、一般開業医それぞれちと同じ緩和ケアと言いながら思い描いている物が少しずつずれている事に気がついたかな?パスと云うかパス票としては比較的いいものとなりつつあると実感。
一般の人(医療関係者)にどこまで理解してもらえるかだよね。でもいい会であると思うし、こういう交流を通して共通の認識理解を進めて頂ければなと思った次第。

2010年11月

11月30日(火)
昼、ロータリー。次第に次年度の雰囲気になってきている。いろいろ決定しないといけないことがある。夜はワーキング会議。議論いろいろ。難しいなー。

11月29日(月)
先週末に病棟の特殊浴場の油圧式のストレッチャーの油圧部分の上りが悪いと云う事であった。その電話をOG技研と云う会社に電話をした。以前は山口県は福岡に営業所があり、納入したのは福岡営業所であったが、前回シャワー部分の問題で電話連絡すると営業所が広島になっているとの事で今回は広島に電話をした。丁度昼休みであったのか、電話が出ない。留守録に吹き込めと云うから録音した。すると14:30過ぎに電話があり、油圧部分の上りが悪いと伝えると『それは高くなるので見積もりを出しましょう』との事、結局油圧部分の交換となるとの事であった。修理と云うのは無理なのかと云うと修理が交換だと云う。多少イラっとしたので見積もり送ってもらうのは全く構わないが、今後の為に確認しておくが、OG技研さんと云うの会社は今後も電話だけで修理不可能と云う判断をして訪問もせずに見積もりを出す会社ですか?と確認すると、近々、態々広島から宇部の田舎まで来て下さるとの事ある。大変有り難い会社である。
夜はインスリン・セミナー聖マリの田中先生。大変分かりやすいお話を頂いた。

11月28日(日)
午後から山口マジシャンズクラブ準例会。工作手品二つ。キラーカット。(^^)/ やっぱり好評。つぎからどうしよう。(^^;)

 

11月24日(水)
午後から健康相談@宇部市役所、その後税務署にてインフルエンザ予防摂取。
夜は事もなく。

11月23日(火)
勤労感謝の日。何故か夕方から新山口でレアの会。会の進行を今後考える必要あり、ダメ出ししていいのならいくらでもダメ出しするけど、それが結果として本人の為になるのか本当に本人が希望しているかだろうと思う。
マジックを楽しむのは当然としてもどの樣にして楽しむのか?であろう。見せて楽しむのか?職業として演じるのか?研究するのか、鏡だけを見て一人でにゃっとするのか?人それぞれであって、その有用性やその価値を説いて回る、説得するまではいいが、その価値観を押しつけてはいけないのではないかな?

11月22日(月)
いろんな事があり、先日来鳥羽とフレドロコンベ。いい刺激になった。やっぱり勉強しないといけませんね。と言いながら朝から仕事。
夜医師会理事会。大きな動きはなし。

11月21日(日)
いろんな事があり、いずれにしても大阪に行ける事になった。と云う事で、早朝から新山口に向い、駐車場に置く。勿論駐車できたが、それでも結構満車になっている駐車場が多く。休日の新山口の駐車は気をつけなければならない。そうそうある人に頼まれて、傘を持ってゆく。送ろうと想ったが結構長く、大変なので直接持ってゆく事とした。9:56新大阪からタクシーに乗る、想ったより早く会場着。開架式には間に合わなかったがコンテストにぎりで間に合った感じ。
 

11月20日(土)
未明から動きあり、いろいろ電話等。結果悪い事ではないと思う。午後から小学校のふれあい祭り。お弁当を食べに小学校に、長男も学校から帰って食事をしにというか遊びにきて、その後帰宅。眠い。

11月19日(金)
午後から 訪問診療、病棟回診。一人悪い。夜は本当は小郡で糖尿病の会があり、聴きたかったし、行きたかったのであるが、宇部でアクティブライフのワーキング会議。ディスカッションいろいろ大変。時間もない。

11月18日(木)
午後から短大講義。循環のあたりまで、次回ぐらいパワーポイントで復習したいところである。続いて中国電力宇部営業所でインフルエンザのお話を約30分。
その後は何もなく帰宅。夜も何もない。

11月17日(水)
昼市役所の健康相談。その後、夕方、I先生の職場に次年度の理事をお願いしに、会長予定者と一緒にお願いに上がる。結論から言って断られる。こちらからお願いに上がって断られるとは思わなかった。普通断るにしても一旦考えさせてくれと言って、後日お断りに上がるのが普通ではないのか?等と怒ってはいけない。まま、ロータリーなんてそんな程度の組織でしかないと云う事であるし、お願いに上がった者がその程度の人間でしかなかったと反省すべきであろう。小生などはいい加減な人間だから理事なんて委員長よりよっぽど楽であろうと思ってしまうのであるが、そんなものではないらしい。正直な方には理事と云う肩書が響く様である。
と云う事で再びどうしようかと云う話になる。一つずれると大変である。

11月16日(火)
明けてロータリー。財団と米山のパワーポイント。大変興味深いものであった。夜は介護認定審査長会議。ますます増える審査会。どの様にするか。いろいろ問題があるか?。

11月15日(月)
夜JCOB会。ロータリーへの入会斡旋みたいな感じ?一時会終了後、Y君とRに。以前メールがあったので何かあるのかと思ったが何もない。8周年とか言っていたので半分無理やり寄ったのだが、特に何もなかった。????????なんだったんだろうあのメールは?おたいな。どちらにしても眠いのと飲みすぎたので早めに帰宅。弱くなったものである。

11月14日(日)
朝早くから一路山口に。一つミスをしたのはスニーカーがなかった事。舞台裏を歩き回るにはスニーカーが必要。午前中に一通り打ち合わせをして少し早めに客いれ
曜日は午後からお休み。全体の流れはまあまあ、照明さんもいい人が来てくれた。本当はもっと凝った照明をしたいのだが・・・。自分の演技そのものは比較的上手くいったのではないか?とまま満足している。ビデオを見たい。終了後、ロビーで雑談して解散。子供たちも少しは見ていたとの事であった。小郡で合流して食事をして帰る。

11月13日(土)
土曜日は午後からお休み。18:0から骨髓バンクの会。マジックを演じる。一番やりたかったケンプロの部分をミスる。(;_;)。キンチョーは受ける(^^;)
パーティーでは会長からいろんな話の裏を聞く、やはり話は両面から聞かないと分からないと云うものである。終了後、カートを転がして、Aさんのお見せに行くと、どっかの同窓会の流れとの事でやたら忙しそうであった。すこしそこで話がお進む。その後、バロンに行くとM先生がやはりいた。そこでも結局マジックを見せる羽目になる。(勿論クロースアップ)少し早めに抜けてLに行き、一息ついて帰宅。

11月12日(金)
本来訪問看護に行っていた患者さんがどうも肺炎を起こしたらしい。一旦電話で相談して入院してもらったが、どうにも悪そうであり、M先生にお願いをしてK産中央病院に救急者で搬送してお願いをする。なにしろ高齢であるのであまり積極的に治療する必要を感じないが、一番気持ち悪かったのがRAでステロイドやMTXが入っているのでどこまでが細菌性なのかと云う問題もあり、無理やりお願いした感じ。有り難い事にスムースに引き受けて頂けた。

11月11日(木)
午後から休診。とは言いながら12:30分から食事、直ぐ飛び出して13:00から短大の講義。少し早めに終了。14;20から恩田小学校で健診。時間通りについたつもりであったが、既に新入生が並んでいた。慌てて健診開始。今年はツイタテはなく、服をめくり上げてもらう。3クラスか4クラスとの事。終了後、続いて南風荘の入所者中心とした健診と云うより血圧測定。やはり結構時間がかかり、終わって今度は神原小学校、学校評議員として学校何とか会議に参加。現在の状況等を伺う。16;30過ぎに終了。一旦帰宅。夕方から珍しく同伴して、天麩羅家に行ったが、ご主人がApoったのか痩せて多少不自由そうである。その後Rに一旦顔を出してPJに。最後に再びL。

11月10日(水)
昼、市役所健康相談。今回はその後税務署の健康相談。今月どうしも木曜日に入りきらず、水曜日の市役所の後とする。これで行けるのならこれからこのペースで行きたいところであるがどうなる事やら。夜は事もなく。ビデオを見て過ごす。

11月9日(火)
昼、職場例会。琴崎八幡宮。宮司のお話と云うよりお願いがあった。(^^;)、岡教授のご入会、有り難うございます。夜はパスト会長会議。次第に必要性に疑問?会費は半額手出しでもいいんじゃないの?本来は密談の予定であったが、風邪気味との事で早めに会場を後にする。って事でMに。行って結局L?

11月8日(月)
眠い。夜理事会。大きな動きはなし。

11月6日(土)
朝7時起床。ホテルで朝食、少しユックリ目。名古屋駅7:49の快速みえ,鳥羽行きに乗る。4両編成?駅スパートで調べると近鉄特急で出るのだが、JR快速で乗車券新山口〜鳥羽って奴なので・・・。なんとものんびり、具体的にいまだに何線に乗っているのか全く不明。途中から単線の旅。なかなか電車の中で寝るこおもできない、独特の睡眠不足なのか鳥羽駅に到着。鳥羽駅からタクシーでシーサイドホテルに向かう。会場に入ってでんすけさんに連絡。ホテルの中広く会場からでぃーらー、ブース、部屋までエスカレーターやエレベーターでいったりきたり。荷物を置いて、お土産もって。会場入り、会場ではケビン・ジェームスさんのレクチャーがスタートするところ。フォルディングコインとペリエの瓶を使った実用的な手順の解説があった。(どっか文章になってないのかな?読んだところでする訳ではないのだが・・だがいい手順であった。そき他はディーラーショーに近いものであったが、アルゼンチンの缶コーラのネタが話題になっていた。残念ながら購入はできなかったが、Reyさんは購入していた見せてもらったが、どうにもあたり外れがありそう。アイデアと云うか発想はいいのでいい作りのものが出るのを期待したい。使用法無限大。
続いてボナ植木さんのレクチャー。相変わらず面白い。毛花の出し方等を題材にステージにおいてどちらを固定するか?と云う話。だからロープマジックってキレイに見せるのが難しいってところですね。あと衣装に関していいアドバイスがあったのだが、あまりにいいので書かない(^^;)シラナカッタ、その他ボールの分裂(ボナ・フリップ)リンキングリングなど。後半はカードのフォースのお話。事業仕分け面白かった。(^^)/と云う事でレクチャー終了後。会場を移動して市民文化会館に。一般てきにピストンバスで輸送という事であるが、Reyさんの車で移動する事ができて大変スムース。ところが、食事をする場所がある様でない。結局中華料理屋でほほ店主のお勧めの食事をする。これもいなかの風景のひとつか・・・ 。

11月5日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜は本来介護認定審査会があるのだがH先生に無理やりお願いした。結果。18:04- 常盤町1丁目からバスに乗る18:42 新山口駅着。お土産の蒲鉾と竹輪を買って19:00- のぞみ64号に乗る。21:50 名古屋着。ネットで調べて取った宿が名鉄グランドホテル。結構駅から離れていた。もっと直ぐ近くにあったのに。ままいいやって事でチェックイン。するや否やタクシーにまずはMoveにお邪魔をと思い。地図も用意してタクシーに乗車、グリーンホテルにと云うと別なホテルで降ろされて栄のグリーンホテルは別だと云うのが理解できた。再びタクシーを停めて栄に向かうがタクシーが動かない。名古屋は元気なのかと思ったら、運転手さんに云うとタクシーが客待ちで2車線をほぼタクシーが占拠している。そのために車が動かないと云う事であった。栄グリーンホテルのすぐ近くのビルにMoveがあり、横井さんがお出でになった。いろいろ見せて頂き、更には少しマジックの話をし、幸か不幸か一般のお客さんが帰宅した後であった。その後、歩いて手品師まで。その間所謂飲み屋街を抜けてゆくが客引きが酷い。しかも中国系?シャチョサン!シャチョサン!って奴。しかも手を握って無理やり引きずり困れかかった。ラストの1時間際に店に入ったらこちらも誰もおらず、店長さんや丸山さんがいたが、『お見せするもんなんかないですよ。』とか言って見せてもらえなかった。(;_;)、結局どうなの今?見たいな話でいろいろグチャクヂャ。2時近くにホテルに帰宅。翌日も朝が早い。

11月4日(木)
午後から宇部フロンティア短期大学の講義。一番大切な内分泌代謝に入る。循環器まで終わったら、Met's関連含めて一度パワーポイントで話をしようと思っている。全部パワーポイント作ると毎年便利なんだろうけど、絶対寝るもんな。(^^;)
終了後中国電力宇部営業所、人間ドックの結果説明など。一旦帰宅して19:00-宇部市保健センターで保健事業部会の会議。あんなものでいいのか?
まま仕方ないよなと。

11月3日(水)文化の日
お休み。午後から宇部奇術研究クラフ市文化祭の演技打ち合わせなどの為、例会。結構早く終わる。まま何とかなりそうである。よかった。(^^)/

11月2日(火)
昼ロータリー。電気のお話。夜は看護学校運営委員会。いろいろ大変である。

11月1日(月)
眠い。(^^;)/夜は生涯教育講座。講座を聞くと云うよりは会長などに会いに行くようなものであるが、難しい話であったが大変勉強になった。

2010年10月

10月31日(日)
少し寝坊気味。ヒルトンの朝食内容はいいが、混み合い少しサービスが問題かな?と思ったがつぶやいてはいけない。(^^;)
梅田から神戸の方に向かう。駅名が分からず快速とか普通とかどっちが早くつくとかが分からない。電話で指示を受けながら、ある方のご自宅にお邪魔した。野暮用の為昼には梅田に戻らなくてはならないって事で家の中をご紹介頂き、結局は天井裏に入り、その膨大な書籍の量に驚く。スゲー量あるぞ。映像だけではないぞーと驚いた。しかも綺麗に並んでいるのがいいよね。変な意味で刺激を受ける。その他いろんなお話をしてアッと云う間に時間が立ってしまう。あの図書館いいな。うらやましがった後、梅田にもどり野暮用をすます。その後、ちと時間があったのでミスターマジシャンにお邪魔した。根本さんはあい変わらずであるが、折角のミスター・マジシャンでDVDを勧められてもなー。勿論いろんな層がいるのでDVDを勧める事も大事だろうけど、所謂商品を見たかった。 その後雨の中、夢企画を探して歩いた、雑騒としたアーケードを抜け、雨の中歩いていくと途中で急に道が拡がり、昔の記憶と違う。迷ってしまったが、結局山西を見つけて夢企画の看板を見つけたが、冷たくシャッターが閉まっていた。よく考えればまたフレンチドロップの会で山西に行くのであった。疲れたのでそのままタクシーを捕まえ新大阪に向い。ウドンを食べたりして時間を潰した。散髪屋があって、散髪をしてもらえばよかったのだが、電車の時間とギリなので、辞めた。もう少し早く気がつけばよかった。お土産を購入。『えびすめ』を探す。何故か小生の記憶として大阪の塩昆布といえば『えびすめ』なのだが何故か肩身が狭いみたいである。19:30頃新山口に着。何しに大阪まで行ったのか?よく分からん。(^^)/何れにしても人に会う事は大事である。

10月30日(土)
午前中診療。夕方から大阪に向かう。『0月30日 16:01  新山口なう』新山口の待合室で様々な先生に出会う。新大阪駅着。『10月30日 18:04  新大阪なう』 、新大阪駅のホームから在来線に降りるエスカレーターはみな自然と左に立って乗っている。新幹線を出て在来線のホームに降りるエカレーターは見事な程皆さん右に立って乗っている。面白いものである。大阪駅について大阪ヒルトンにチェックインして荷物を置いて、F先生T先生(お父上の方)と一緒にリーガロイヤルに向かう。その車内で思わずつぶやく『10月30日 18:38 hiltonosakaconc ヒルトン大阪 コンシェルジュ 嶋田・松岡 @LILLIPUT_MAGIC この度はご宿泊頂きまして誠に有難うございます。 ごゆっくりおくつろぎ下さいませ。 何かございましたら私共にご遠慮無くお声掛け下さいませ。 嶋田』サービスがいいと云うのか、情報管理がしっかりしていると云うか思わず悪口はつぶやけないなと。時代を驚いた次第である。
さてさて、リーガロイヤルで会場に入って研究会。まま様々な事があるが、少なくともここを見る人には興味がないだろうが、少しだけ。大雑把に云うと、意外な事に、結局 CCB+利尿剤≧CCB+ARB≧CCB+βB と云うある意味大変興味深い結果が出た。ただいずれにしても5年の結果を見る間に薬の環境が様変わりした事は事実である。20時頃から懇親会。立食で頂く。ステーキやたら人が並んでいたのでパス。ある程度お腹に放り込んだら、お先に失礼。実は真田師から予め連絡があり、いろいろお話したいと云う事であったので電話をしてとりあえずカード・シャークに行く事にした。タクシーに地図を見せて近くで降ろしてもらい、場所を見付て覗いてみたら、貸し切りとの事であったので、二人で歩いてアー・オモロに移動。その前に少しだけ真田さんとお茶して現状報告やちょっとだけ見せて頂く。相変わらずのマニアでもある。(^^)/。真田師と小生、そしてマーカ・テンドー師は同じ歳である。カズ・カタヤマ師もほぼ同じ歳であったと思う。手品の話もそうであるが、むしろ身体の話や家族の話になるのはお互い歳だけど頑張ろうねみたいな・・・。その後二人でアー・オモロに。小生は初めて、やっと行けたと云う感じ。お店は土曜の夜と云う事もあり、大変若い人たちで賑わっている。アルスさんにお会いしていろいろ見せて頂いた。翔君達も大変お世話になったのでそのお礼も。
独自のアプローチでマジックを組み立てていく、プロットとして面白いプロットを発想しているところにも大変感心させられる。凄いなと思って見るだけ。私は手が動かない。少し早めに失礼をして、真田師ともそこでお別れ、御堂筋でタクシーを拾って運転手さんに地図を見せてフレンチ・ドロップに。『10月30日 23:48 アーオモロからフレドロに移動中』ところが、タクシーが動かない。街は仮装をした若い人がたくさん。いつの間にハロウィーンってこんなに盛り上がる年中行事になってしまったの?大阪のしかもミナミって事も大きいのだろうが、あるいてる人みなヘン。やたらあちらこちらに瞳ナナか?って娘ばかり。そんな中12:00過ぎにフレンチに入る。入ると沙門零さんと庄野さんがいた。結局3人ともう一人お店の若い人。うだうだお話を・・・・。結構な時間になってしまった。気がついてタクシーを停めてもらってホテルに向かったのが『10月31日 02:30フレドロからホテルに移動』と云う事でホテル帰って寝る。

10月29日(金)
昼休み、ちょっとだけ医師会館に、某病院の院長、事務長等が会長に説明との事。とりあえずは噂は噂であるのでご理解をとの事。その後訪問診療、病棟回診。 夕方から歩いて高尾晃一師ファンハウスの公演に。シルバーふれあいセンター。子供に混じって観賞。ジミー菊池師、セオJr師と何故か遭遇。マンボウ師その他市内の愛好家の顔も見かける。10分遅れて開演。開演時にはほぼ満席。舞台上は子供部屋?っ感じのセット組。高尾晃一師が登場。子供を対象にマジシャン高尾晃一が会場のお客さんとやりとりをしながら進めて行く。約90分舞台上開きっぱなしで、舞台上一人で進行してく。単純なマジックショーの感覚としてはネタ数は決して多くない。一つ一つをゆっくりと演技出来るのは流石高尾晃一師であろう。最終最後は所謂二重筒からの時計のプロダシクョン。最後には箱以上の時計をシルクの中から出現させて終わる。舞台背ン体の流れとしてもう少し『時』とか『時計』とかに関連する演出で流れておくとこのプロダクションの意味も伝わり易いのではないかと感じた。いずれにしても子供としてこの舞台を見てお手伝いしたりした子供たちは大変幸せであろう。
舞台のバラシを待っている間、ジミー師、妹尾Jr師、まんぼう師といろいろ雑談。終了後に高尾師、マンボウ師、MANEさん、たけるさんと云うメンバーで市内の居酒屋に、多少遅めに入った事もあるが、いろいろあって。細かなところはMANE師のブログ参照。高尾師はあのスタイルの割に、とりあえず白ゴハン下さい。みたいな感じで・・。その他のところは、ナツキさんに全部持って行かれてみたいな感じ。翌日は高尾師は玖珂で小学校向けの手品教室みたいで、たけるさんに足になってもらい。お二人は市内のホテルへと云うところで解散。P−Jに寄って帰る。と言っても最後の30分程度。

10月28日(木)
午後休診。13時から短大の講義。いいけどこいつら授業と云うか講義を受ける気がないよね。肝臓の辺りを復習と少し行ってだいたいい時間で少し早めに終了。14時過ぎに出て15時から山口市で代議院会。手を挙げに行く。やぼ用があるのでと言って講演会は聞かずに帰路に付く。空港に向い、年末の奧さんと子供の航空券を購入。ちょっとだけ余裕があって車ゔ自宅におき、国際ホテルに。ここで小野田医師会との合同の理事会。いろいろ。終了後結局6人でWに適当な時間でお開き。小生は少しだけRに寄って帰る。

10月27日(水)
夕方、S君とT君が来る。いろんなお話。新井さんのをやろうと思ったら上手く行かなかった。何事も練習が必要なり。その後そのまま介護理事会。ケツカッチンだから早めに終わろうとしたがいろいろ難しい、金があるのかないのか?その後慌てて、全日空に。アレグラの研究会。とりあえず枯れ木も山の賑わいという事でギリ間に合ったぐらい。終わって懇親会はパス。Mに顔を出して寿司を食す。その後Mに寄って早めに帰宅。

10月26日(火)
ロータリー。ユニバーサルデザインの話。大変興味深かった。夜はアクティブライフ宇部のリーダー会議と云う事で、何となくり終わる。

10月25日(月)
理事会特に事もなく終わる。

10月24日(日)
山口マジシャンズクラブ例会。いろんな人の演技を見る。終了後例によってダベリ。この為に山口に行っている様なものである。午後から予定がない。 今後のステージの何となくイメージは固まった。かな?むしろ、鳥羽までどうやっていくかが気になる。

10月23日(土)
午後から予定がない。明日の山口マジシャンズクラブの用意を少し。休みを取る様になると、休みを潰すとか減るって気持ちが少し分かる気がしてきた。

10月22日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。
夜は医会長会議と云う事で、いろんなお話を伺う。医会も会長が変わるといろいろ方針も変わる。なんかいいけど食事がやったら出たなんか久々に食べきれずに過ごしてしまった。例の気になっていた薬剤の話をするが、担当理事も医会の長もあまり興味がないみたいで『意見がでたらその時にと』言われるので、そんならいいや。もうそれ以上手出しはしない。もう一方の介護保険の気になっていた事を確認してちょっと刺激をしておいた。
その他看護学校に関する意見も頂戴したが、どのレベルの問題なのか難しいネ。最後に挨拶を振られた。そっか副会長ってそんな仕事だなと改めて自覚しなおした。(自覚の足りない自分)この日は取り敢えず三々五々って事になった。集まっていた先生方皆さん帰宅の様子、T先生も見つけて声を掛けたがフラれた。結局一人でフラフラとこれまた行くところがなく、とりあえず、PJに言って、Wに予約を取りに行く。その後フト思いついてGなるお店。初めて行ったが多少面白そう。一人で隠れて行くにはいいお店か?とりあえずあと2-3回は行くだろう。結局テッペン回って1時頃帰宅。以外と元気じゃん自分。みたいな。

10月21日(木)
午後から休診。初めて参加した、看護学校戴帽式。個人的には制服がスボンってのが何か違和感。実生活条、パンツで活動する事に文句は言わないし、ナースキャップをしなくても問題はないと思うが、式典となった時に女性のズボンというかスラックスというかパンツというかその姿はナンダかなと。(全く個人的な趣味で云うと黒〜濃紺のビジネススーツは許す(^^;))男女差別と言われるかもしれないが、フォーマルな時にはスカートでしょう。と個人的に思う。
その後、面接があり、いろんな事を感じる。仕事をしながらの学業というのがいかに大変か、その中でしかし、現場で仕事する事の大切さである。
現場で過ごさずに資格だけ取って、現場に出ると、現場はその資格があるのだから当然として対応してしまう。そこにギャップがあると結局自分がシンドクなるのだなこれが。ケツカッチンで税務署の健康相談と云う名前の血圧測定。
夜は猫さんの襲撃が無くなったので三師会に出席。久々に出席。落とさずに済んだのがよかったのか悪かったのか。いずれにしても前々から気になっていた薬剤の休日急患診療所での使用に関して早めに決めなければと思っていたので、少しコソコソ話を進め、もう一つ気になっていた事の確認を・・・、更にT先生とアッチの方もゴソゴソとお話を、そうしていたら、F先生とO先生に連れられてT先生と一緒に『カサブランカ』に映画の話、昔の地域医療委員会の話等の話をいろいろしていたが、ちと早めに失礼してLに言って、DVDの交換をして、結局再びRに向かう。Rもイマイチ話が乗らず、疲れているのか歳とったのか、早めに帰宅。

10月20日(水)
昼、市役所。健康相談。夕方、T君S君に何故かMさんも来た。テンヨーの新製品やアフェクションズの話。ロープマジックの話など。
夜宇部奇術研究クラブ。文化祭のお話を。

10月19日(火)
昼、ロータリー。みすずに関する歌を聞く。どうも歳を重ねるにつれて純粋に聞けなくなっている自分に気がつく。
夜アクティブライフ宇部のワーキング・グループ会議。どうにも話がぐるぐるぐるぐる。なんだかなー。

10月18日(月)
夜、宇部市医師会在宅介護支援センター、訪問看護ステーションの運営委員会。大きな問題はなかった。

10月17日(日)
午木曜日に遠方より友人が来るので部屋を片づけないといけないのであるが、なかなかその気にならない。困ったものである。少なくとも足の踏み場を作らないといけない。あっちもこっちも片づけが途中で終わっているのが一番の問題のであるが、絶対量が大過ぎてむりであろう。昼からは市民と考える医療フォーラム、小児科医会が中心となり、結論からいうと心と身体の予防接種と云うことでHib を中心に予防接種の話を、一方はブックスタートと云う事で子供と絵本の話であった。次第にスタートからの考えと離れて行くところに問題を感じるがまあ仕方ないであろう。ところで・・
その時に紹介された本→『パパはジョニーっていうんだ』
我々の世代はジョニーと云うと戦争に行った人の名前であるが・・・今回は絵本。
今の時代の絵本、涙するのであるが、疑問は子供にどう何を伝えたいのであろうか?大人は読むといい。長男に読ませた。感想はまだ聞いていない。

10月16日(土)
午後から何もない。何故か、多忙を理由に土曜日のカルチャーを辞めた途端。看護学校の講義も終わった事もあり、本当に土曜日の午後が暇になった感じがする。実際には午後から病棟で書類整理、その後子供たちを卓球場に送り、電気屋にてビデオカメラって云うのか?を購入。電化製品も買わないといけないものがいろいろある。

10月15日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。
夕方は若手が来た。最近のデックものを見せる。本当に彼らのお蔭でいい刺激を受けている。有り難い事である。
夜はタケダのTV講演会(なんと録画)出席者3名のみ、大丈夫かタケダ?終了後Mに行き、他に行くとこがないので(金曜日以外であれば少し考えたが)結局Lに行くと、S夫人にお会いする。いろいろ人の悪口を言っていると、A社の送別会と行って集団が入ってきた。11時頃に退散する。
歳とったし、宇部で行くところがなくなったなと・・・・痛感・・・

 

10月14日(木)
午後から短大の講義。肝臓のところまで突っ走る。基本的に病気を教えるのが自分の仕事だと思っているので、それ以後の栄養のアセスメントや具体的な栄養指導等はそれぞれ専門の先生にお任せするとする。それでもスケジュールは結構タイトであり、来週は小テストでごまかす。その後中国電力宇部営業所にて健康相談、健診の結果説明職場巡視。夜は予定の仕事が外れてすこしホッとするが、最近どうも意欲が沸かない何故だろう。?鬱って程ではないのだが、元気がいま一つ出ない気がする。結局歳のせいか。

10月13日(水)
昼市役所の健康相談。夕方T君が来る。デビット・リーガルのカラーチェンジングデック等を見せる。夜はヒストリア宇部にて映画観賞。 スクリーンがもう一回り大きいと嬉しかった。クロースアップの発表会などには箱としていちばんいいかもしれない。一度クロースアップマジックの発表会をしたいものである。
映画の内容は面白かった。それ以外はとりあえず、何が正しくて、何が間違っているか、間違っていたとした時にどの手段まで許されるのか?であろうと云うところで、それ以上はノー・コメント(^^;)/

10月12日(火)
ロータリーは夜である。先日の地区大会の報告。小生は頭だ出て、乾杯の頃に中座そのまま、医師会理事会に。もめごとはあまりないが、中にはナンダカナーってのは。
結局、夕飯を食いそびれ、コンビニでどんべえとサラダを買って、食事とする。

10月11日(月)
朝食は子供たちのリクエストで朝マック。昼過ぎからゴソゴソ。夕方と云うか夜に防府でマジックの為、今度はまたステージものを中心に用意をする。キャリーバックに詰め込むがキャリーバッグが壊れた。(^^;) 大勢に影響はないが、どこかで新しいのを買わないとな。ファッション・テーデル、ケンプロ等を詰め込みながら基本はゴジンタボックス。16時頃、自宅を出発し、防府に地図でこのあたりと云うところで、コインパーキングに車を停め、会場のトニー・ワンに向かう。思ったよりも狭く、ケンプロの類は諦める。その後次第にメンバーが集まりお客さんも入って来る。こどももいるし、夜の蝶もいるし、オキニもいる。(^^;)/サロンマジックをMr.マネーさん、シュウトさんが演じてその御クロースアップ。とはいえ所謂バーマジックであり、今回改めて気がついたが、私は苦手である。できるだけきちっとした場所でマジックを見せたい。あるいはとうしろ相手よりマニア相手に見せるのが一番好きである。(^^;)後半のサロンではフリップ・フラップ、カラーチェンジング・ディスク、ミスが出た。あそこでミスが出るとは思っていなかった。(^^;)、ダベリでキンチョーのギャグからゴジンタボックス。最後はシンフォニー・リング。んでもって、まんぼうさんにバトンタッチ。
風船のみ、アチチ、カード・スルー・おなか。(^^;)/結局19:00-から22:00頃までたっぷりとの会になった。終了後、オキニのところに寄って少し飲んで代行で帰宅。
疲れた。自分が年だと云うのをまた一つ痛感した。

10月10日(日)
朝5時半起き、6時に河長前からバスに乗る。非常にゆったりとしたバスであった。行きは9名で一路三好まで。6時20分頃出発、宇部東インターから山口宇部有料道路、防府から山陽自動車道。数回のトイレ休憩の後、9時半頃三好の地に到着。国際ロータリー2710地区の地区大会である。10時の点鐘には間に合ったが、結局午前中は式典をパスしてロビーでだべっていた。お弁当を早々と受け取り、バスに乗せてしまう。12時頃午前の部が終了。大半はバスでワイナリーなどの観光に。小生は会場でつきあう。曽野綾子さんによる講演。大変大きなテーマでのお話であった。独特の山の手なまりの言葉使いがきになった。その後新世代アワー、交換留学生などの紹介特に米山奨学生は殆どが中国の学生である。次年度から中国への奨学は辞めたらどうか?と云うとロータリアンとして許されないかもしれないから何も云わなかったが独特の違和感があったのは確かである。その後、簡単に云うと裏のグランウドで懇親会であった。お天気にも恵まれ、食事も充分。松茸もたくさん(^^)鮎も美味しかったらしい。(^^;)/その後前泊の3名を乗せて、バスで一路宇部河長まで。時過ぎ着、そのままMに行きお土産を整理して帰宅。長い一日であった。
バスの中で007慰めの報酬アマルフィー女神の報酬
を見る。細菌の007を見てもどれがジェームス・ボンドか分からないし、CGのマトリックスライクな格闘シーンは見ていて心地良いもではない。油で真っ黒になった死体はゴールド・フィンガーへの何とかなのか? アマルフィーはラストが??個人的には二人が結ばれるのかと勝手に思っていた。ナンダカナーみたいな。
ストリーは面白かった。

10月9日(土)
午後から、看護学校講義。感染症最後の授業。来年から1コマ減るらしいので、今年はその辺りの練習にもなったかもしれない。
その後夕方まで小郡でちと買い物。きらら浜に行こうとおもったがタイムオーバーでそのまま夕方帰宅。

10月8日(金)
午後から、訪問診療、病棟回診。夜は医師会労務税務対策講演会。労務の話難しい。

10月7日(木)
昼から今回から宇部短期大学の講義。臨床栄養学。とりあえず、今年の生徒は・・どうなんだろう。乗ってくる奴もいるが全般的にうるさい。ただ、今年から解剖生理の教科書を持ってこさす様にした。はてさてとうなる事やら。看護学校ってはいずれにしても資格試験を取らなければならない訳でその為の勉強を教えればいいのであるが、食物栄養科は卒業の段階で栄養士の資格はある。って事は何を教えても、構わないのであるが、だからこそ何を教えたらいいのかよく分からん。(^^)
いずれにしても疾患の説明をしていかなくてはって事でまた今年も始った訳である。

10月6日(水)
昼市役所健康相談。その後今度は15:30-税務署に行く。木曜日の午後に収まりきらなくなって税務署だけ今回は無理やり水曜日に。今後とうしよう。
夜は看護学校運営委員会。成績判定。ふーんこんなものかと・・・。それよりも警察の捜査って背噂には聞いていたが改めてすげー。

10月5日(火)
昼ロータリー。卓話。「守るも攻めるも」結構面白い話であった。翌週の地区大会の打ち合わせいろいろ。

10月4日(月)
夜、生涯教育講座。講座内容より、会長とのお話が気にかったが仕方ないであろう。そのままケイゾクとならない手だけどうにかすると云う事で。

10月3日(日)
朝から雨、午後から光祭りに参加?する為に用意をして家を出る。どうせクロースアップとたかをくくって出たのが間違いであった。 場所は思いっきりサロンと云う事で何も用意をしていなかった。結局皆さんの演技をただ見ているだけとなった。基本的にはその方が面白いのであるが・・・(^^;)/、皆さんの演技を見せて頂いた。帰りは、山口に3人を運んで終了。でも面白かった。

10月2日(土)
午後から 看護学校の講義。アレルギー・膠原病。例によってテキストを忘れる奴続出。(^^;)/。14:30分ギリまでやってその後。一路博多に。博多に今回は家族で移動。15:00頃出発。17:00からの会議に出席。16:40分ころ会場着。約1時間お話をして、結局九奇連大会のおおきな変更はなし、例年通り。小生は以前からクロースアップの環境をよくしてくれとお願いしているのだが、やはり困難な様子。その後会食となり、美味しい食事とお酒を頂き、20時頃に解散。奧さんに迎えに来てもらい、帰宅。

10月1日(金)
午後から訪問診療、病棟回診して18時に家を出る、厚狹までタクシーを飛ばして、一路小倉まで。一糖会と云う糖尿病の研究会に 、愚弟に会い、少し話が出来た。宴会の食事をしたかったが、何ともおっきな会でまた、食事を取るのが大変なので、もう諦めて早々と帰路につくが、小倉駅で次ぎが21:30頃ののぞみ。これは新山に止まるかと聞くと止まらないと云う、22時何分かが、ネクストでラストだとの事。(^^;)時間潰すのも勿体ないので、結局タクシーで帰宅することとした。そのまま、Lに行き、団体の勢いにまけてPJに移動ラスト1時でタクシーを呼んで帰宅。

2010年9月

月30日(木)
昼食後そのまま移動して、ホームヘルパー研修会。13:00-17:00までたっぷりと講義。好き勝手好きな事を喋らせてもらった。来年からも考えないといけない様である。
夜は市の健康計画アクティブライフ宇部のワークショップって事で様子を観察に、結局情報のアンバランスが一番の問題かと思う。正直緊急の課題や目新しい問題点などはなかったと云うところだろう。来週からは短大の講義が始まる。もう十月だって・・・・。

月29日(水)
お昼、市役所に健康相談。その他。システム戦略会議の今後が少し気になる。夕方には若手が二人来る。ボトムディールの話を少し。何故かガイのお話など。
夜は糖尿病を勉強する会。様々な先生方が集まった。内容いっぱい。いろいろ勉強になった。

月28日(火)
お昼、ロータリー例会。フルートの話。いろんな曲、いろんな音色を聞くことが出来た。午後の病棟回診を終えて、山口グランドホテルで糖尿病の研究会、神経因性膀胱での症例はつい今日の症例とに似通っていた。武田先生の話は大変興味深く聞けた。懇親会を抜けて、一路オキニのところに、ところがすぐ満席で入れず、食事をして時間を潰す。潰して入ったら件の団体が帰って、あっと云う間にに寂しくなった。トニー・ワンの話をして、トニー・ワンの方にもお会いできてイメージは掴めた。トニー・ワンにも行く行くってことになって、今度の防府の交通手段をよく考えないといけない。タクシーで帰宅後さらにLに寄って帰宅。久しぶりの2時前。

月27日(月)
いろいろバタバタ。夜理事会。小児科医会問題。理論が通らないのが一番分からない。一般市民感情から納得のいくものにはならない気がする。医師が大変であるのは訴えていく事は大事であるが、だからあれしてもいい、これしてもいい。或いは、逆にあれはしなくていい、これはしなくていいと云うのは如何なものかと思うのだが・・・。
ところで・・・映画シリーズ。かなり以前の事になるが・・・シベールの日曜日がDVD化された。思わず買ってしまった人ですはい。
今後DVD化を希望する映画・・斉藤耕一『約束』『探偵スルース』(勿論昔の奴)あとは・・・・キャロルリード『フォロー・ミー』と書いていたら何と!ついに発売されるではないですか・・・・!!(^^)/。VHSの時代から販売されていない不思議な映画の一つであった作品。やっと発売される。思わずワンクリックで予約してしまった。これほど嬉しい事はない。ルンルン。

月26日(日)
小学校の運動会。本部に祝儀を持ってゆき、あとは観覧席から応援。日差しが厳しく日に焼ける。子供たちとお弁当を食した後、長男をつれてウイーンフィルの室内楽に、長男を連れてというか長男についていくというか、親が行かないと入れないそうなので、小生はむしろ読書あるいは睡眠に励む。終了後少しして、なごみ屋で夕食。
家族サービス週末終了。(^^;)/

月25日(土)
午後から看護学校講義。糖尿病の話は何時間あっても話す事はある。時間がない。申し訳ないと思うが時間がない。インクレチンの話もとりあえずしておかないと2年後の国試では何か聞かれても不思議ではない。夕方からカルチャー・センター最終回。とりあえず、まんぼうさんに譲った気でいるのだが、どうなったのか・・・
いずれにしても小生は終了。いい勉強になった。これから無くなるのに不安はあるが、やはりスケジュール的にしんどいと云うかご迷惑をお掛けするのがこころ苦しく思っている。

月24日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夕方R君、T君、S君が来る。最近のデックものなどを見せる。
Twisted BlizzardにR君が食い付くのが不思議な気がするが、いろいろ使えると思うのであろう。

月23日(木)
お休みである。木曜日がお休みであるとそれ以外の木曜日に負担がかかり大変であるが、なんか身体としてはゆっくりお休みできる気がする。墓参りをして、午後からフットボールの試合などをみながらやはりおかたずけ。

月22日(水)
午前中病棟がバタバタした為、市役所にいけず申し訳ない。二週続けてお休みした事になる。昼から急にひまになる。テンヨーの新製品が届いた時にT君が遊びに来た。
テンヨーの新製品は、トラップボックスが一番いいかな?日本ではラトルボックスが一般的ではないので、どれだけいいのかが伝わりにくいと思うが、このトラップボックスはいい。実用的である。4Dサプライズは一番不思議でテンヨーらしい。ルーバーフィドラー師、宙に浮かぶ石、ブルー・クリスタルに近い。一番がっかりしたのは正直ゴースト・ランプ。要はスコッティー・ヨークランプ。あの一種憧れの商品がこんなに簡単に手に入っていいのか。確かにテンヨーの今までのスタイルであれば、正解なのだろう。でも、出して欲しくなかった。(微妙)このあたりは自分が歳をとり、郷愁と時代についていけないだけなのだろうが・・・・テンヨーさん頼むからクレオパトラの手を商品化しないでね。クラウド・マネー。これだけDVD付き。よく分かる。現象を見ると見事!、解説書だけ読むと怒りだすかもしれないが、演技を見ると納得すると言うパターン。非常に巧妙ないい動きをする。その他、最近のデックを見せる。
夜はまた、宇部奇術研究クラブ。Aさんがお休みなのでキラーカットはまた今度、カードものだけで話を潰す。

月21日(火)
昼ロータリー例会。網本先生のお話。理系の人間が語る教育の話であり大変興味深かった。パワーポイントの理想的使い方でもあろう。午後から病棟回診。夕方息子がすこしガタガタして、その子を塾に送りの,三師会に金を届けの、国際ホテルでJCOB会に出席しーの。って事で国際ホテルでJCOB還暦のお祝い。次第に自分たちに近づいていると感じる今日このごろである。と云う事で二次会はMに顔をだして、久しぶりにP−J、そしてLと云うお定まりのコース。

月20日(月)
お休みである。先日来の病院のごたごたも少し片づき、やっと少し家の中の片づけに入れる。腰が悪いので力作業が出来ず、作業効率が悪い。 それでも個人的には少し方付いた様に感じる。やって以前の環境にもどりつつあると云う事か?

月19日(日)
昼前にごそごそっと。JJFに出て行く。山口スポーツ文化センターのアリーナ、レクチャールーム。要は体育館のフロアーにシートを引き詰める。その中で皆勝手にジャグリングをしている。見ていると何故かやはり同じ演目の人は同じ演目で集まりやすいみたいである。その中で、様々な記録を測定していた。スリーボール・カスケードが何分続くか、落としたらその場で失格。みたいな。またワークショップも開催され、デビルスティックの中級者様などみな道具も持って集合して、講師に教えてもらっている。つくづくいろんな事を考えてしまった。思わずIさんを無理やり呼び出す。
まず、全体に若い。体力勝負もあるのだろうが、なんと言っても全体的に皆若い。マジックの世界でもショー・オフやダン&デイブ以降のフラリッシュ等を中心に人を集めるとこうなるのかもしれない。ただし、本来技術が見えてはいけないマジックと云う分野と技術を主に見せるものである。逆に云うとマジックの方が、道具や仕掛けで最初の敷居は凄く楽で、とりあえず現象は起こせる。それを芸にもっていくまでに時間がかかるのであるが、ジャグリングの場合は原則技術のみであるので、所謂見てもらえる様になるまでが大変なのであろう。
ただし、いくら技術至上であってもスリーボールの時間を計るとか云うのは、マッスルパスが何センチ飛ぶかと測定しているのと変りない様に思えて、やはり若いからなのか?と考えてしまった。
  会場黒川君に出会い。さらに県内のマジシャン連中にもいろいろ顔を合わせてしまった。ゲスト・ショーを見たかったのであるが、ちと時間の関係で見れなかった。
なんだかんだいいながらでもジャグリングも芸に昇華させるには結局「人間」が表にでるのであって、技術がすごければいいと云うものではない。(と思う)やはりどんな世界も同じ事であるが、若い人がいいものをちゃんと目にして同じ空間を共有する時間を持つ事が大事なんだろうな。
  夜はキャプテンで家族そろってお食事。相変わらず美味しい。今回は特に野菜が美味しい。ワインを飲みすぎた、その後小生だけで飲みに出たが、日曜日であるのでRに寄っててっぺん前には帰宅。

月18日(土)
午後から 看護学校講義。先週の一時間抜けが大きく、今回は甲状腺と糖尿病の途中まで。うーむ大丈夫だろうか。一息ついて夜はカルチャーセンター。キラーカットの復習。カードマジック。最後に厚川さんのロープ。来週が最終回。

月17日(金)
昼間に生活保護法に基づく医療機関に対する個別指導と云うのが山口具から入った。生活保護法第50条の第2項に基づくと云うのだが・・・その50条がよく分からん。
宇部市福祉事務所職員(県職員)も一人同席。様々な事件を受けての事であろうと思われるが今までそんな事入った事はなかった勿論法に基づいて指導して頂けるとの事であるので構わないが基本的には医師や院長は立ち会わなくていいと云う。事務の女の子にいろいろ指導するらしいが女の子は理解していない事も多い。女の子は態度が違うと言って怖がっていた。これから毎年個別指導があるのだろうか??一度県に確認しよう。
午後から訪問診療、病棟回診。退院が続く。(何故か入るときには続いて入り、退院が続く時には続く)夕方から一人ちと悪くなり、夕方からCVルートキープ。モニターの調子も悪く会社に電話をして手配をお願いしていたところであった。気になりながらも、介護認定審査会。その後、山口グランドホテルまで移動して内分泌代謝研究会。下垂体疾患治療のトピックスという事で名古屋大学の大磯先生の講演。下垂体柄のリンパ球系の炎症の話、IgG4関連疾患の話、DPPVの内服薬の話など、直接日常診療と離れた部分にある話であるが、大変興味深いものであった。懇親会をちょっとだけ顔だして、今度はオキニの所に移動。薬2時間オキニの店を覗いて、帰宅。

月16日(木)
午後から休診である。あるが13:30-宇部市消防本部西部出張所、楠木出張所、北部出張所を職場巡視、健康相談など。その後市内に戻って税務署の健康相談と云う名前の血圧測定。帰宅後テレビを見ながら、介護認定審査会の資料を再度チェック。夕方から緒変あり。バタバタしたが。仕方のない事であろう。
一段落の後、保健センターにアクティブライフ宇部のワークショップの見学。ちょこっとだけ見学させてもらったが、簡単に云うとやはり個人個人の夢や希望と言っても突飛であったり目新しいものなどが出にくいのかもしれない。最終に纏めた結果を楽しみにしたい。
その後、長男をピックアップして。帰宅。

月15日(水)
数日前から落ち着かない。保健署の立ち入り検査。年1回、恒例であるし、別に悪い事をしているつもりは全くないのだが、やはり緊張する。署長をはじめ、皆さん大変気さくに対応して頂き有り難い事である。殊に別件などでの話は具体的な話をする機会があり、また小野田の会議の日程なども確認できた。
夜はPPARγ研究会。難しいけどさすがに頭がいいと云う事だけが大変印象的であった。終わった勢いで、MからL。

月14日(火)
昼ロータリー。よく分からん。何故新川ライオンズの献眼運動の話を聞かなければならないのか?呼ぶ方も呼ぶ方、話す方も話す方ではないのか?
ニューオルリンズ・セインツやはり強い。しかしマダマダオープニングマッチと云う部分も大きかった。
Day Dream、ImpressX いずれも面白い。ついでにJBマジックの
Twisted Blizzard もダレクト過ぎるけど面白い。White Trashとどっちがいいのか?うーむ。

月13日(月)
夜は理事会。ディスカッションになる程の事はないが、いろいろ。毎度思うが理事会の最中の態度の悪い奴がいる。気になる。口には出さないが・・・。
さてさて、いよいよシーズン突入である。どうなる事やら。

月12日(日)
朝から子供たちと奧さんは医師会のバス旅行。小生は一人残る。少しだけお部屋の片づけと、 午後から山口市で山口マジシャンズクラブ例会。友永剛先生のレクチャー、 9枚目のフォースを客の指定したカードで出す方法。伏せた数字のカードのマジック。そして沢さんのロープマジック→天海先生のシルクとロープの手→もう一つシルクとロープの手(高木先生?)と云う手順もの。不思議な事に沢さんのロープの部分はあっさりと済んだ。結構刷り変えの部分でひっかかるかと思いながら、以外な程かからないのが面白かった。むしろ、天海先生の有名な手でいままで何回やっているかと云う様な手であるが、今回は本当にオリジナルであり、本当に結ぶ。まあこれはこれで悪くないなと。やはりオリジナルの良さが出る。終了後チャリティーの打ち合わせ。その後ファミレスに行ってダベリいろいろ。帰宅後、結局8時頃医師会のバス到着。お迎えに行き、子供たちとリンガーハットで皿ウドンを食す。

月11日(土)
午後から、 宇部を出る。14:30-16:30まで県医師会にて法人改革問題の説明会。県医師会のレベルも宇部市医師会のレベルも変わらない事が分かった。その他、数点あったがこれを宇部市フィード・バックするかどうか考える必要がなくはないか?局長さんは多忙の為か来ている時も、帰った時も何の挨拶もなく、いつ頃帰宅されたのか不明である。夕食を適当に食べて(金龍ラーメン、結局一人で食事する所って限られるんだよね)帰宅。美丘を見る。

月10日(金)
午後から、訪問診療。病棟回診。夜は事もなく。久しぶりに寝る。
日医からの声明文が発表された。つまり前日まで県医師会の理事も市の医師会の理事もこの件に関しては同レベルであったと云う事である。

月9日(木)
午後から、中国電力宇部支店健康相談、その後税務署の眷顧相談。その後一人ついも訪問診療している患者さんのところに顔をだしてCMと電話連絡をして翌日の訪問診療の時に採血をする事とする。18時30分から県医師会との懇談会。美祢市医師会、厚狭郡医師会、宇部市医師会との懇談会。小生は気になっている事を確認したが、県医師会の先生方は何も認識していない事が理解できた。日医からは何も聞いていないとの返事。いやそうではなしに・・みたいな。その後宇部市医師会の理事だけで二次会。そしたら眼科医会の先生方もお出でになり、今度の眼科の教授とご挨拶をさせてもらった。いろいろお話を伺っている内に昭和40年生まれでラ・サールの出身と云う事で、確認する、弟と同級であった。ハネてそのままも寂しいのでLに寄ると、S夫人がもう一人の女性とお出でになっていた。その話に聞き耳をたてながらしばらくまどろんで帰宅。

月8日(水)
昼、市役所の健康相談。夕方から オキニを迎えに行ってあおいのおとで食事。美味しかった。Lママに持っていくはずだったDVDを忘れた。思わずタクシーの中から電話をして、Lに届けもらう様に電話をした。その後1年ぶりに二人でカロッサに本当に丁度1年前ぐらい。んでMに覗いたがママがお休み、その後Lに行きTさんがいた。結局2時過ぎ。オキニを落として帰宅。

月7日(火)
昼ロータリー 。早めにぬけて今度は神原苑でヘルパー養成講座の講義。13:00-16:00。好きな事をしゃべる。少し編だなと思っていたらテキストのバージョンアップで出来ていなかったみたいである。また次回お話をしないといけない。この次は忙しそう。
夜は春秋会と云う同門の勉強会みたいなものがあって、Hpの話を聞いた。健診でGIFでなくhpだけ調べて全員除菌したほうがいいのかもしれない。と思った。当日興産に送った患者さんが気になっていたが、当のI先生はそれほど気になっていないみたいであった。いろいろ調べて頂ければ幸いである。はねた後、珍しくP−Jに向い、その後、フラール?に行く。お目当ての娘とお話をしたが、やっぱなんか違うな。と思っていたら、何故かオキニからメールが入る。明日宇部に来るがと云う話である。そんならばと云う事で。とりあえず帰宅。  

月6日(月)
ロータリーの会議。19:00に行ってハヤスライスを食す。その後会議21:30頃まで。解散の後M〜L。久しぶりに11時過ぎに何故か凄く眠くなり、帰宅する。

月5日(日)
まず、敗戦記念日もとっくにすぎたが、最近知った戦争もの二つ半。

カティンの森

偶然知った作品。ソ連の引き起こした、ポーランドの悲劇。ほんの少しだけしか知らなかったが、こんな事があったのかと愕然とする。誰が悪いと云う事ではなく。戦争が悪いのだろう。

氷雪の門

樺太・真岡郵便局事件、公開時にいろんな問題から上映出来ずにいたものを最近上映していると聞いた。しかもDVDも発売されている。右は2008年日テレがドラマ化した奴のDVD版である。オリジナルの氷雪の門もDVDとして見る事が出来る。個人的には栗田ひろみが出てている事に感激。
期せずしていずれもソ連の問題である。個人的には特にソ連に嫌悪感を持っている訳ではない。
夕方から小郡(山口市小郡町)にて山口レアの集会。周南、防府、光などのお祭り。小生は少しずつ、サロンものを入れて行こうと思っているので、新聞の復活とキラー・カット。ちょっと思い出して紙袋を使ったカードあて、など。翔君がラビリンスの演技。やっぱりいいトリックだね。
しゅうとさんが解説してくれたうそ発見器のトリックもいいトリックである。見ながら思ったのだが、あの位置にあるのであれば、上から1枚ずつめくっていくのでなく、ダウン・アンダーして最後に出したほうがいい様な気がする。AKB48は面白いから使わせてもらおう。(Thanks to 心平さん)まあいずれにしてもいい刺激になる。
若い人たちは元気である。ただ、日曜日の夜に遅くなるとどうに翌日の仕事にヒビキそうである。翔君を連れて宇部に帰り、お好み焼きを食して帰宅。大学ちゃんと通らないとマジックのせいになるぞ。まあ浪人した小生が言えた義理ではないが・・・(^^;)/

月4日(土)
暑い。暑い中、看護学校の講義が始まる。みんな寝ている。申し訳ないと思いながらも、あまり雑談している余裕がない。特に来週休講とする為、内分泌部分をかなり早めに進めざるを得ない。本当はゆっくりやりたいのだけどね。それでもある程度のところまで進んだので今後どうにかなりそう。糖尿病、脂質異常症で少し時間をまた必要とするのでアレルギー感染症をはしょる必要あり。
そうそう、ラビリンスとそのおまけ、そした3Secretsは面白い。勿体ないからあえてリンクしない。検索するとすぐ探せるはず。
夜はカルチャーセンター。さすがにラビリンスと云うわけにはいかないので、特典作品から思い出したトリックに少しだけハンドリングを加えて解説。でもやっぱり難しい。その後、キラー・カット。もうそろそろいいでしょう。(^^;)

月3日(金)
夜、地区懇最終回。あっさりと終わる。いいのか悪いのか。打ち上げは来週って事で。

月2日(木)
午後から中国電力宇部営業所、健診結果説明。職場巡視。また来週。15時30分より法人移行検討委員会。互助会の問題。他はある程度そのままの流れか。来週の土曜日の県医師会の話も聞いてみないといけない。

月1日(水)
9月である。 暑い。午後から市役所健康相談。夜は地区別懇談会。思った程質問が出ない。分かっていないのであろう。(^^;)/。終了後お弁当をゲットして、前会長を夜の町にお届けする。(^^;)

2010年8月

月31日(火)
雨がふる。もう秋か?インフルエンザ対策協議会。予防接種の話。法律が一つ通ればなんて事ない事であるが、国会ってか民主党があの体たらくであるので官僚の思いのまま決まる。論客が集まると大変である。でも結局一定線のところに落ち ついた。
月曜日であったが、その後珍しく一人でふらっと出て、LとRに。てっぺん回る前に帰宅。

月30日(月)
雨がふる。もう秋か?インフルエンザ対策協議会。予防接種の話。法律が一つ通ればなんて事ない事であるが、国会ってか民主党があの体たらくであるので官僚の思いのまま決まる。論客が集まると大変である。でも結局一定線のところに落ち ついた。
月曜日であったが、その後珍しく一人でふらっと出て、LとRに。てっぺん回る前に帰宅。

月29日(日)
夏休み最後の日曜日と云う事で、家族サービス。とは云うもののことも達に聞くと温泉がいい。年寄りか!って事で願いの成就する温泉に行ってぼーとする。帰りに雑炊を食して帰る。子供達はそれで満足な様子。24時間テレビ。寄付が集まる。いい事であるが、こんな事にあれだけの金が集まる事が不思議である。消費税は上げられない。寄付ならいい。どうなんでしょうかね。

月28日(土)
午後から、 次男(小学校4年生の科学の実験に付き合う)本人は余り興味がない。(^^)鏡の実験で、鏡を利用したネタをいっぱい教えてあげようと思ったが、それで実験にはならないみたいである。夜は地元のカルチャーセンターがあるので、何にしようかと思いながら、タブロイド版の新聞紙が余っているものだら、例の新聞紙の復活。Joel Bauer師の方法。タブロイド版でリセットがイージーなところがいい。多少覚えにくいところがあるがままよしとする。あとはキラーカットの伏線として基本となる2枚のシルクの切断。(これ何というタイトルなんだろう?)

月27日(金)
午後から、 例によって訪問診療。その後、あるところからの入院希望者のところにお見舞いと云うか、様子を見せて頂く為に大学病院AMECに。患者さんはジストニアで在宅での介護が困難と云う事で入院をと云う事であったが、今回全身の痙攣発作と云うことで一時的にAMECに入ったらしい。今後も同様な発作などが起きた時に再び送ってもいいですか?と尋ねるとそれは困ると云う様なお返事であったので、それであれば当院での入院は無理としかお返事しようがないと云う事であった。家族の希望、今後の手立てなど、ケアマネやソーシャルワーカーの実力の発揮する場所であるが、在宅の間、ケアマネが進めていても、今回の様に緊急で入院してしまうと、ケア・マネは手か出しにくくなる。では大学のソーシャル・ワーカーの登場であるが、また結局1から動かなくてはならないと云う事になる。在宅のケアマネ、入院のMSWとのスムースな連携が今後必要になるだろう。今回はまだ大学側でMSWが動いていない様であるので今後の対応を考えてもらわないといけないと云う事になるだろう。
難しい問題である。結局国立柳井病院の様なところになるのであろう。
と云うことで思った以上に時間を取って、その後病棟回診。

月26日(木)
朝 JJFのチラシが届く⇒イマゴロ?みたいな。しかもよくわからん。小生はとうもJJFの会員ではないらしい。今年の3月末で機嫌が切れていたラシイ会員更新のお知らせをお送りできませんでしたのでJJFに参加の場合は非会員で入れと云う。
意味不明。メールで問い合わせる。
午後から、宇部市消防本部での講演。例によって好きな事を話させてもらった。その後中国電力宇部支店の健康相談。夜は宇部奇術研究クラブ例会。以前よりやりたかったキラー・カット。少し材料作りとタブロイド版の新聞が手に入った為。

月25日(水)
昼、市役所。健康相談。夕方、T君登場。先日来のギャロー・ピッチに関しての考えをお話。何かいい手順なり、発展させてくれるといいがな・・・。
夜は事もなく。ビデオなどの整理。とマジックの材料作り。
ところで、少ないコインでのコインズ・アクロスって誰が一番最初なのかな?
つぶやくと誰か教えてくれるかな? 

月24日(火)
昼、ロータリー。 会員増強に関する卓話。本音の混じったお話であった。同じ事を書くが、人口が減り、しかも老齢人口割合が増えている中で会員増強を唱えるのは質の低下を招くだけであると考える。
病院に戻って、病棟回診。
夜ビクトーザの会。早く使ってみたいがなかなかフィットする症例が・・・。気になる娘を狙って火曜日、フラールに。うーん、どうでしょう?みたいな。最後はL。

月23日(月)
夜理事会インフルエンザ結構大変かもしれない。。。

月22日(日)
朝8時前に起床。2階のレストランに行き。朝食バイキング。昼食がなくなる可能性高くすこし多めに食す。
8:10 AM Aug 22nd 朝食なう
9:27 AM Aug 22nd 眠い。今駅ホームにてソニック待ち。
ソニックにて小倉まで。結構早い。
10:19 AM Aug 22nd 日本のUSA-宇佐を通過
11:24 AM Aug 22nd 小倉にてのぞみに乗りかえ。
のぞみは小倉を出るとそのまま広島である。
12:02 PM Aug 22nd 間もなく広島着暑い車外に出るのにネクタイを絞め上着を羽織るらなくてはならないのはなんだかなー。
って事で12:05広島着。グランビアホテルにて国際ロータリー2710地区指導者セミナーが開催。グランビアホテルにて会長、副会長、幹事と合流。13:00-から合同会議。中央一番前の席。まるで罰ゲームみたいだなと言っていた。毎度思うが司会進行をもう少し上手く出来ないのかな?と思う。
ガバナーのご挨拶の後、基調講演「これでいいのかロータリー」と云う事でロータリー・コーディネーター杉谷卓紀さんの講演手あった。氏は25才でロータリーに入会多分その頃JCも入会。理事長、ブロック会長を歴任の後、ガバナーを2年連続で受けられ、その後国際ロータリーでコイディネーターになられた方である。でもやはり数は力で会員増強と云う。ただし、日本だけ云うと人口が減少に転じ、これだけの老齢化のある国で、会員増強を云うと云う事は自ずからその質が低下すると云う事であると思うがそのあたりは如何なのであろうか?宇部西でもだれかが言ってあられたが、ロータリーは国際ロータリーから直接あり、ブロックがあり、ゾーンがある。しかし日本と云うくくりがない。ロータリージャパン をそれこそ公益法人化して日本としてのあり方を示すべきではないだろうか??
また、後半パネルディスカッション。テーマのないパネルディスカッションと云うのは初めて見た。単に4つのショートレクチャーであった。
休憩の後、小生達は財団のグループディスカッションとの事であったが、何しろ声が小さく聞こえない。またアンケートを出しているのだが、宇部西のアンケートをいつ誰が答えたか全く不明。ままそれでも多少勉強になった。(^^)/
その後懇親会。立食、前の4テーブルはお偉いさんたちばかりで席が出来ており、しかも料理が立食の内容と異なる。「皆に公平か?」と自問していたのは小生だけげはないはずである。その後会長、副会長、幹事とで広島からのぞみ自由席、幹事の車でお送り頂き有り難かった。何とも長い週末であった。

月21日(土)
午少し病棟に気になる患者さんも、従業員もいるが来週に。午前中結構患者さんが来る。12時過ぎに少し早めに昼を食して常盤町のバス停まで歩く。何故か外に出ると携帯しかないから一人でつぶやく
12:41 PM Aug 21st 常盤町からバスに乗る予定なり、あと約五分炎天下のバス停なり
12:48 PM Aug 21st 新山口行きのバスに乗る涼しい。
久しぶりにバスで新山口まで。思ったより早い。料金はほぼ1000円高い気がするが仕方ないかな?
2:06 PM Aug 21st 小倉着今から大分に
新山口から小倉までのぞみ。小倉からソニックで大分まで向かう。結構寝る。
大分駅着。暑い中をホテルまで徒歩。リーガルホテルなるホテル。ビジネスであるがままこんなものかな?荷物を放り込んで会場の東洋ホテルにタクシーで移動。16:00からの目玉の運営委員会に出席。17:20までその後少し待って懇親会

5:27 PM Aug 21st 大分なう 
5:27 PM Aug 21st このあと懇親会 
6:24 PM Aug 21st 大分副市長のご挨拶
6:42 PM Aug 21st やっと食事なう
6:47 PM Aug 21st とりてんを食べるために並ぶ
食事は結構よかったが、ワインや焼酎の為に並ぶ、とりてんも並んで食べたが、確かに並ぶほどのものでもないかな?
二次会に先生方を連れていくと云う事で、依然から下調べしていたマジックバーに行く事になった。
10名ほどで行ったが箱は結構大きくて面白い作りである。両サイドがカウンター、センターがボックスというかテーブル席。そして簡単なステージと云う作り。土曜日の夜であったが、21:00頃から約90分。九奇連でお会いした事のあった人がメインのマジシャンの様であった、その彼がクロースアップをメインで見せてくれた。金鳥、笏に触るなどの心平師のギャグが入ったりしていた。客とのやりとりは手慣れた風であった。確かにいろいろ荒い部分もしかも多かったが、お客さんは皆楽しんでいた。最初にふじいあきら師のエッグバッグの手を演じていたが、玉子がボロボロで変形してテープでベタベタ修復しているのは流石に如何なものかと思った。またふじいあきら師の手順は舞台の上で客との距離のある時の演出としては大変優れていると思うのだが、折角のあの距離でエッグバッグを演じるのであればトムソーニ師等の手順の様に、もっと積極的にお客さんに参加してもらうといいと思った。
途中は小生たちのグループだけであったが、遅くなってくると若いお客さんが増えてきたもうそろそろ時間かなと思っていたらステージショーの始まり、先程クロースアップを見せてくれた彼がタバコなどの芸とファイアー・イーティングの後マウスコイル。客をあげる必要が本当にあったのか?韓国の男の子と云うのが如何にも韓国のマジックらしいCDの手順を。目にも止まらぬ速さで見せてくれたが、何が起きたかも目に止まらない。その後店長さんと云うのが客を上げて、ヒロ・サカイ師の紙コップの水の消失を少し変わった手で見せた。(小生は初めてであった)なるほどと思ったが確かに客以外に演者と助手と二人いないとやりにくいのが玉にキズであり、結局オリジナルの方が便利かな?3本リングは曲ピタで一つのルーティンとなっていたが、途中で拍手を取ろうとしない。どうもそこが気になった。最後にもう一人が登場。テーブルが浮いて(多分・ロサンダーの高い奴)終わり。客には大受けであった。
 一旦会長以下が会計をすませ、ちとまだ気になる事もあったので少しだけ残って雑談をさせてもらった。若くて活気がある。いいマジックバーであった。この状態を継続させる事がこれからこのマジックバーのふんばりどころであろう。大変お世話になりました。てっぺん回る頃出て、タクシーでホテルに帰る。

11:58 PM Aug 21st 大分のマジックバーWAZUMAを満喫。
あとはただ寝た。けどなかなか寝れなかった。

月20日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜は介護認定審査会。いろいろあるがあんなものかな?長谷川先生の車に載せてもらって、全日空ホテルに。15階に上がって顧問会議。雰囲気が分からない内に挨拶をさせられ何も考えていなかったのが間違いである。
それでもがっつり食べて、看護学校のありかたのお話等をした後に解散。
会長、と庶務担当理事の先生とフェリカ・ファミリオに(なぜかここは実名)翌日もあるから早く帰らなきゃと思いながらも、N先生と一緒にフラールに。今回もいっぱいに近かったが何とか入れたが気になっている娘はいなかった。その代わりTさんにお会いした。帰る間際に、マジックを見せて、火曜日に来る事を心に誓っててっぺん回る頃にタクシーに乗る。その夜にどうしてもビデオの設定をしないといけないもので、HDDが満杯になりそうなのを出来るだけ吸い出したり不要なものを消去したりして・・・週末の不在に備える。ハーバード白熱教室もDVD化する。

月19日(木)
長午後から休診。消防本部で衛生講演会って事で高血圧のお話。ついでであるので最近考えている事をいろいろお話をさせてもらった。その後職場巡視。現場からは館内禁煙に反対が出るとの事。まあそれも時代の問題であろう。
夕方少しして、三師会にお金を届けて、インフルエンザのテレビ講演会を聞きに行く。本当はゼチーアもあったのだが、少しインフルエンザの方に興味を呈してしまった。話全体としては再度頭がまとまってすっきりしたが、では今年結局どうなるのと云うと結局例年なみでしょう。と云う事の様である。終了後さてと思ってアザックの2Fに上がると結局お休み、そのとなりもお休み。って事で仕方なくウイッシュに立ち寄るとデザイン協会の方にお会いしてしまった。少しお話を交わして、ウイッシュも適当にきり上げて帰る。

月18日(水)
長男の手術はあっと云う間に終わり、夜帰宅。子供たちと奧さんと浜勝にトンカツを食べに行く。よく人に会う店である。皆さんたいへんお疲れ様って事でよかったよかった。

月17日(火)
活動を開始したくないが、せざるを得ない日である。長男は手術である。あっと云う間に終わりましたと云うメールが奧さんから入る。まずはよかった。
昼はロータリーで卓話。東洋証券の方が中国の話をしてくれたいろいろ感じる事大、この先、秦の時代の様に世界で一番の世界の経済を押し進める大国になる事であろう。
ちょうど高度成長期の日本の様なもので、豊さを目指す人が13
億人いるのだからと云うフレーズが頭に残った一方で帰国の中での『戦後豊かなったが、幸福になったとは言えない』と云う言葉が一緒になって頭の中をぐるぐるしていた。
夜は食事がないので、飲みに出る。と行ってもいくところがなく、結局Lで出前の寿司を食いながらうだうだうだ・・・

月16日(月)
朝起きても一人。水まきをして、朝食を食べて。ぼーっと一日中家で過ごす。クーラーをかけても気持ちよくない。帰国、ハンマー・セッション、美丘、恋空等を見る。恋空は全く初めてであったが、やはり小説で読むべきであったか?ぼやっと見ているとつっこみどころ満載。
帰国も全体的にはイマイチであったが、印象に残ったのは『恥を知れ』と云う言葉。今の時代結局『恥』をなくしてしまい恥を知らなくなったところに問題があるのではないかなどとふと思ってしまった。夜はコンビニで適当にすませ、家でゴソゴソ。至福の一時である。

月15日(日)
朝から上京。ツイッターを辿りながら・・・
朝6時に病棟から電話をもらい起してもらう。
7:34 AM Aug 15th 宇部空港なう 7時50分の便で東京に。プレミアムクラスは朝食の準備をしなくていいので便利である。
9:22 AM Aug 15th 羽田到着なう って事でいつもと違うゲートに入った様で少しとまどいを感じながらそのままバスに。奧さんと子供は八重洲のブックセンターに行くと云う事でそこで待ち合わせをする事にしていた。東京駅方面にはバスが便利である。所用時間約30分以下バスのなかのつぶやき
9:42 AM Aug 15th 飛行機の中で知事を見かける。スカイオーディオで四枝雀さんの話を聞けたのはラッキー。でも着陸間際に翼の王国をめくっているとオールナイトニッポンなる番組をめっけた。ゲストがなんとチャコこと白石冬美。慌てチャンネルを替えたらタイミングがいいのか悪いのかシバの女王がかかっていた。
9:46 AM Aug 15th 今や分かる人は少ないとおもうが午前三時、数分前に流れるシバの女王になんど涙腺を刺激されたものか。
9:49 AM Aug 15th バスで八重洲に向かう、レインボーブリッジ封鎖されていません。
って事でそのまんま。知事さんは大変ですね。やはりこの暑いなか上着とネクタイを着用であった。再び書くが分からないだろうな。なちチャコパック。当時小生が中学生頃ラジオの深夜放送は、オールナイトニッポン(ニッポン放送)、セイ・ヤング(文化放送)、そしてパックインミュージック(TBS)が有名であった。田舎の山口では近くて聞き取りやすいKRY、KBC等の県内、福岡の放送局ではオールナイト、セイヤングはカバーしていたが、何故かTBSのパックインミュージックは当時の950KhZにチューニングして直接聞かないと聞けなったのであるが、金曜パックのナチチャコパックの世界にどっぷりひたっていた思い出がある。野沢那智氏の軽妙なおしゃべりと論独で樂しい話をたっぷりとあり、曲は殆どかからなかった、それでお葉書は『最初の曲にリクエスト』と云う事で葉書を読んでもらっていた。それでもほぼ毎週の様に、少しマジで悲しい手紙を最後に紹介され、最後のテーマのシバの女王の流れる中、涙腺を刺激される内容の紹介があったものであった。戦後でもなく、学生感動でもなく、シラケの世代から少しずれた世代の中学生が深夜にラジオで涙していたそんな思いでである。
八重洲ブックセンターも出来た当初はやたらデカいなと思っていたが、現在ではそこまで思わなくなったね。他にデカい本屋さんは結構出来たものね。小生の興味ある本がとりあえず2冊程度、子供たちも少し購入。その後八重洲の地下街で食事となった。
11:25 AM Aug 15th 八重洲で家族と合流、地下街で食事を。
12:01 PM Aug 15th ありがとうございます。工事中の東京駅から四季劇場に向かっています。@*******
その後・・東京駅から浜松町そしてタクシーで四季劇に向かう。なんの為に上京したか、子供の入院にかこつけて子供とサウンド・オブ・ミュージックを見る為に上京した。

二年前、山口市でスイセイ・ミュージカルのサウンド・オブ・ミュージックを見 た時にはぺギー葉山さんの歌声に感動したが、今回はやはり流石劇団四季・本当に素晴らしかった。生音もいいし、なにより箱の大きさがピッタリであったと思った。セットの効果、皆さんの声量。単純なドレミの歌から感動ものである。是非一人でも多くの人に見て頂きたい作品である。
小生が小学生の頃に歌を聞いて映画を見た、それを今長男が聞いている。なんとも素晴らしい事である。 いろんな事がごちゃごちゃに含まれたいい作品である。尚となりではライオンキングを上演中であった。ライオンキングもまた機会があればみたいね。再びつぶやき
12:26 PM Aug 15th 四季劇場秋サウンドオブミュージック
 3:59 PM Aug 15th 感動のミュージカルが終了し茅場町に向かう。
って事で子供たちはポケモンセンターに小生はちょっとだけ寄りたいと行って茅場町にランドに着いたらママさんしかいなくて、ちょうどUGMであった。すっかり忘れていた。2-3欲しかったものを購入。その後再び浜松町に戻り子供たちと合流、貿易センターの地下で食事。その後小生は羽田に向い最終で帰宅。
 5:16 PM Aug 15th そうでしたランドにいってもママしかいませんでした@******
 5:45 PM Aug 15th 子供たちと浜松町で食事をして分かれ、一人モノレールの中なり
 6:03 PM Aug 15th 羽田空港第二ターミナル到着なう
 8:35 PM Aug 15th 山口宇部空港着自宅に戻りつつある
って事でお盆休み。日帰り上京終了。そうそう帰りの飛行機の中でしっかり白石冬美さんの声を聞いた事は当然である。

月14日(土)
お盆休みとなる。朝から奧さんと子供たちを空港まで連れて行く。独身生活であるが、特にする事もなく。午後から少し車で新山口方面まで遊びに行ったが夕食は結局家でチキンラーメン(^^;)
ビデオの整理。録画したテレビドラマを見る。

月13日(金)(仏滅)
午後から訪問診療。一人介護認定調査の為の往診がある。どこの家も暑いね。障害者、高齢者大変である。心配していた様にお盆前に入院が入る。(^^;)/
高齢福祉課Aさんからのご紹介。最近は市の保健士、CMからの紹介の入院と云うのが多い。小生はむしろAさんが元気か心配であったが、顔を見て元気そうなので一安心した。(^^;)

月12日(木)
午後から中国電力宇部営業所。健康相談。その他入力作業。比較的早く終わりちょっとだけ医師会の事務局を覗いて帰宅。よるはまた事もなく。子供たちは上京の準備が忙しい。長男14才の目瞼の手術の為、上京する訳である。14日の土曜日から上京。しばらく独身生活になる。

月11日(水)
午後から市役所に健康相談。よるはお盆前で事もなく。でも暑い。夕方T君とS君が来る。大丈夫か受験生!!

月10日(火)
夜SA社の人とインスリンとSUのお話などをして、その後相生で食事。お腹いーぱいになってしまう。理事会。比較的簡単に終了。その後 アザックの2階に向かうが、何故かドア越しに結構忙しそうであったため、引き返し、結局Mに行き11時頃には帰宅。

月9日(月)
夜理事会。比較的簡単に終了。その後三役会。車に載せてもらってN先生とMに顔を出し、てっぺん過ぎて帰宅。

月8日(日)
午前10時からぬめタウンにて献血推進協議会として献血の協力をお願いする。午後から子供を連れて墓掃除。阿知須でそばを食して帰る。夕方奧さんは山口の同窓会から帰宅。カレー屋さんで晩ゴハン。岩国のJ君から花のお礼の電話が入る。そっか、ワンマンショーだったんだ・・・。って感じ

月7日(土)
午後からお休み。子供たちを連れて秋吉台のサファリパークに。夕方に車で入り、夜8時過ぎから今度はナイトサファリ。夜中のサファリはなかなか面白いものであった。ふれあい広場は新しくなっていた。少しずつ変化しつつあるところが面白い。夜10時過ぎに帰宅。

月6日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。訪問診療はかなり患者さんがばらけて来た。夜は医師会館にて開業二年未満の会員との懇談会。ことしから医師会館で食事なく、3役との懇談。理事側の数か少なく、ある程度じっくりと話が出来る感じ、二次会があってもいい感じであった。

月5日(木)
暑い日が続くなか、14時から宇部市労働基準協会に地域産業保健センターの業務としてお邪魔して健康相談。結局1件。健診のデーター整理していたが、PCの調子が悪く結局入力が無駄に。(;_;)。15:30から税務署の健康相談と云う名前の血圧測定。一旦帰宅して夕方18:30-うべっちゃコアメンバー会議。結局同じ様な話がいったりきたり。オフ会は結局失礼して、ARBの研究会に。利尿剤とCCBどっちがいいのか?みたいな話。気になったのは、第三の手としての高容量ARBのお話で、どの程度が高容量なのだろう。と云うところか、懇親会はパスして、Lで食事をして、アザックに。二階の店が依然から気になっているのだが・・・結局いっぱいで入れず、仕方なしにRに。

月4日(水)
昼間は市役所の健康相談。夕方S君がT君が来る。いろんなお話。リングの話などもいろいろ。T君上手。夕方は何もないが奧さんが研究会であったので子供たちの送り迎えと食事を。

月3日(火)
朝からガバナーをお迎えする。なにやらかにやら大変であるが、やはりパンクチュアルであると云う事は大事である。特に偉い人になるほどそうであるなとつくづく実感。また、来年に向けてロータリーのシステムを勉強しないといけないなとも実感。
よる、北山修さんの退職記念コンサートを再び見て、そのまま、パッチギをまた見てしまった。いろいろ感じる事大。

月2日(月)
夜アクティブライフ宇部リーダー会議。アルコールの問題をとう取り扱うか、いろいろ問題はあるが、扱わないと云う事にはならないだろう。

月1日(日)
日曜日はお休み。子供たちと一緒にトイストーリー3を見に行く。ハチャメチャなストリー展開もあるが、面白かったし感動した。無理やり3Dでなくてもいいじゃんとは思う。基本映画一本が限度だよね。見た当初はおおっと思うが、途中からは3Dと云う事を忘れて物語に入ってしまう。全く知識なしに見た、ピクサー短編の同時上映『デイ&ナイト』がよかった。これはこれで感動ものでしたね。
初めて、トイストーリーを見た頃はこの手のデジタルアニメーションの独特感が強く、違和感がぬぐい切れなかったものの、今は当然として見る事が出来る。そこのところがなんだかなーって。もう一度白雪姫を見ようかな。

2010年7月

月31日(土)
午後から休診。でも暑い。プリンターが修理から直って戻ってきた。これでまた作業効率が少し元に戻った 。夜介護支援専門員協議会の拡大委員会と言う名前の飲み会。フェイスシートの統一の部分を早めに進めて圏域のスタンダードにって事で。華花?ってところで食事をしてゆっくりとお食事を頂き、その後Rに行く。それからまた一休の上の飲み屋に行き解散。いろんな人に会った。(^^;)

月30日(金)
宇部奇術研究クラブ例会。工作マジックシリーズ。TCPは依然、ペーパーカップ?そして、ロープ。意外に受けたのが嬉しい。けど数がない。山口では配れない。太いロープのありかを教えてもらわないと・・・。

月29日(木)
木曜日午後は休診。でも忙しい。13:00-中国電力宇部支店健康相談。処理業務。職場巡視。ある程度で終了。途中でお買い物をして15:30-健康相談@宇部税務署。帰宅後ロープを作成。夜はある程度時間があった。修理に出していたVHS-HDD-DVD機が戻ってきた。少しこれで作業効率回復。VHSの磁層がはがれてヘッドが痛んだと考えられるので出来るだけ新しいテープを使ってくださいと手紙が入っていた。(^^;)/ 古いテープを見る為に買った機会なんですけどみたいな。

月28日(水)
夜続けて、糖尿病のシンポジウム昼何で私立の先生ってのはあんなにアグレッシブなんだろうと思いながら、そっか裕孝も私立だと思ってしまった。(^^;)
お弁当を持って、Mに行き弁当を食って、その後jurarフラールって店に。先日K君に教えてもらったお店。昔Rがあった場所。一人で飲みに行きやすいかなと。期待した女の娘はいなかったけど、別の娘といろんなお話しをしてしまった。多分また行く事になりそう。(^^;)

7月27日(火)
昼ロータリー、次はガバナーを迎えるとの事でいろいろい大変そう。A4にしたいよね。みたいな。卓話は有名な貸金業法改正問題。基本寝ていた。(^^;)夜は糖尿病の後援会清野先生のインクレチンのお話し。やっぱりあんなに聞くのならばいろいろ使ってみたいよね。終了後、Lに行き、それからPJに。
 

月26日(月)
夜理事会。いろいろ。廃棄物問題が一つ解決。入会2年未満の会員との懇談会を早めに開催しようと。また顧問会議、地区懇とまだまだ予定がある。

月25日(日)
午後から、山口マジシャンズクラブ準例会。今回は手作りマジック。TCP。午前中紙が足りなくなって慌てて購入に行ったが何とか入手できた。何人来るか分からないから用意するのが大変である。簡単に済むかと思ったら、皆さん真剣になって3色黙々と作っている。時間が結構潰れたので、クリアフォーシングバッグのお話しで終了。
こんなものでよかったのであろうか?終了後はIさんと例によってファミレスでダベリ。この為に山口に行っている様なものである。結構遅くなって、帰宅後家族でどんどんにうどんを食べに行って週末が終わる。GM予約しそこねて2回目見損ねた。(;_;)

月24日(土)
午後から、少し時間があるので散髪に行く。数ケ月ぶりの散髪である。夕方は小野田のサンパーク。100円ショップでフリーザー・パッグ等を購入。JTBで飛行機とJRのチケットを購入。カルチャー・センター。手作りマジック。藤原君のペーパーカップ?ついでにバネ花、くす玉のお話しなど。フォーシングバックメッシュと透明と、黒沼さんのアイデアの20世紀シルク等。

月23日(金)
午後から、訪問診療、病棟回診。夜はF先生と会食。葵音で食事を堪能する。美味しいけど、また量がいっぱいであった。といいながら食べてしまった。終了後、F先生も帰宅、奧さんも帰宅。一人また飲みに出るが、結構人いっぱい。Mに行き顔だけ出して、早めに帰宅。

月22日(木)
夜先日の雨で少し木曜日の予定が変更となる。12:30に食事をして、出来るだけ早くセルプ常盤につき、健診と云う名前の血圧測定。13:30頃に終了。それからフルプ岡の辻に移動。ここでも約30分、14:00少し過ぎて、そのまま今度は山口市に向かう。先週は出席出来ないと思っていた県医師国保通常通常組合会に出席。数字の読み上げを聞いて手を上げる。約1時間で終了。夜の予定は何もなかったので、小郡と云うか新山口で少し買い物をして、帰宅。夜は事もなく。

月21日(水)
夜三師会。第一回目。内科医界のU先生に少し現状をご報告。その他イロイロ。初体験のN先生を連れて、何故か Verger に。終わってどうしようかなと思ったが、結局Lに連れて行く、S君、A君など青年部の連中がいた。

月20日(火)
昼ロータリー。夜はJCOBナイター例会。マジックをちょっとだけ、後は古谷氏と宮本君にさせる。
マジックは趣味と云うのであればボランティアに徹すべし、材料も必要、消え物もある。それは理屈であるが、嫌ならやらなければよい。アマチュアでマジックを楽しんでます。と云うのなか、原則お金をもらってはいけない。ギャラが少ないとか、合わないなどと云うべきではない。逆にお金をもらったり、最低いくらでないとやらないと云うのでしれば、それは自分でもプロだと自覚してプロに徹すべき。クライアントの為に、クライアントに頼まれた演技マジックをすべきである。自分はアマチュアですからと逃げを売っておきながら、ギャラがどうだこうだと云うのは間違いである。 いずれにしても、ままイベント的には良好だったのではないだろうか?小生のギャランティーは連中に渡し、二次会はティアーズに行き馬鹿話をって事で、続いてP−Jに行く、てっぺん回る頃に解散となり、小生は一人Mに行くとYさんとTさんに何故か会う。おかしいな、OBナイター例会の夜に何故ここで会うのだろう等といいながら馬鹿話をしていたら2時になり、慌てて帰宅。

月19日(月)
海の日との事であるが、暑い中家の中でおとなしく過ごす。

月18日(日)
9時から市の休日診療所勤務。まあまあの忙しさ。結構発熱者等かいる。印象的であったのが認知症に近い独居の女性。相手をして欲しくて来院する。また、連休であるので家で寝た切りの年寄りの薬がないからくれと云うもの、慢性疾患の薬が薬局にないとの事で、半分断る。掛かりつけの主治医に相談をしくださいって事になる。
地域連携加算を取っていなければ、逆にこのあたりを放置しても構わないって事か。差程忙しいとも思わないが、小生は自宅が近いから食事時間は家に帰って少しだけホッとする。

月17日(土)
午後少し早めに飛び出し、宇部市文化会館へ。宇部JC創立55周年記念式典。とりあえず、医師会長代理として出席。久しぶりにJCソング斉唱、JCIクリード、JC宣言などを・・。忘れている事にも覚えている事にも驚く。市長、河村代議士、等のご挨拶、
機張JCの紹介等。式典のみ。その後桑田真澄さんの講演会であるが、小生は全く見興味がないため、パス。どうでもいいけど暑い。

月16日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。その後、ばたばた。夕方、雷太郎君が遊びに来る。それぞれの話。同じDVDを見てもちょっとずつ違う。それが面白い。夜市役所にて介護認定審査会。悪性腫瘍に対しは事を急ぐが難しい。30分過ぎて、終了後、長谷川先生に送って頂き、『季樹魚』なるお店。ふむふむ。よっぱらい約1名。会長に載せてもらい中央ビルでおりるが、週末ともなりいっぱい。P−Jに電話してもいっぱい。仕方なくMに行く。結構、暇。ひまは暇で特にする事なく、週末と云う事を思いだし、ママをつれてトンガ王国に初めて乗り込む。ふーんと云う感じの作り、マジシャンにお会いしてお話しを。独学に近い状況でやっている様である。あまり人と組するの好きではない様である。テクニカルにもパフォーマンスの上からもそこそこやっている。あとは将来どうしたいかだろう。マジシャンとしてステージで30分の演技を固めるのがまず先であろうと思った。いろいろこれらも交流していけれるといいよね。ますます楽しくなりそう。やる気があるのなら、フェリースを紹介してもいいけどね。と云う事で1時過ぎに送迎で送ってもらって帰宅。

月15日(木)
雨が続く。宇部市内は比較的上がり気味でのだが、本来は午後から、13:30-15:00 宇部市消防本部東部出張所職場巡視&健康講話(高血圧の話)19:00- 山陽小野田市地域ケア会議オブザーバー出席って事で予定であったが、どちらも豪雨の影響で中止となった。なったので、本来8月に行く予定にしていた集団指導に参加。山口市に向かう。まじめに聞いていると次第に腹の立ってくる話を90分我慢して聞く、その後手続きの話もネットでダウンロードしろって話。その後県医師会のお話し。行く時には結構降っていた雨も収まり、空もかなり明るくなっていた。新山でお買い物をして今度は一路市役所に。こちらも本来欠席予定であったコアメンバー会議に参加。なんか久しぶりの参加であるが、皆で前に向いてやって行きましょう。みたいな。お食事のお誘いを受けたが、介護認定審査会の資料に目を通しておかないとまずいのでそのまま帰宅。入浴後会権認定審査会の資料に目を通す。

月14日(水)
未明から入院患者さんの関係で多少バタバタして睡眠が足りない。午前中に日〇通〇機〇さんがお出でになり、見積もりを提出。NTTさんより若干安い。あとは例の院内の配線がどちらのものがである。午後市役所の健康相談。DMと云うより不安神経症〜キャラ?途中でもういいやって気になった。
その後、またまた病棟でバタバタ。本来は恩田小学校での職員健診であったが、奧さんに行ってもらい、小生が病院に残る。ビンゴで丁度そのあたりの時間で、バタバタのピークを迎えた。
夕方、翔君が遊びに来たので、高木先生のワンカップを見せておいた。そういえば、この世代って意外とこのオチを知らないよね。最近ではショーン・ファーカー?
夜は学術講演会。外来呼吸器感染症のお話し。LVFXの話。昭和大学二木先生のお話しであった。終了後座長を努めた会長とお話しをするため、Mに。まま結論の出る話ではないが・・・。むにゃむにゃむにゃ。(^^;)/
比較的早めにタクシーで中央ビルまで送ってもらったが眠気が強く早めに帰宅。

月13日(火)
雨が続く。昼ロータリー。新年度初。卓話は太陽光発電について。終了後理事会。帰宅してNTTの方とお話し。どんな経緯で小生の病院内に公衆電話があるのか分からない。かなり昔からあり、テレホンカードも使える緑の講習電話。長期の入院患者さんなどはテレホンカードを握りしめて話をしている事もある。7月の頭、これを撤去したいと云う文書がNTTから届いた。毎週の様にNTTの代理店だとか、特約店だとか、NTTとなんか関連がある?と云う電話やダイレクトメールは届くがNTT西日本から直接届くのは珍しい。
内容は以下の通り・・・
 『利用の少ない公衆電話の廃止』のお願い。収支改善のため実施している「利用の少ない公衆電藷の廃止」については、平成14年度より、過去12ヶ月平均月額利用料金が4,000円未満を対象に廃止させていただいております。現在管理いただいております公衆電藷が、利用の少ない状態となっていることから、誠に勝手ではございますが、公衆電話業務委託契約を終了し、公衆電話磯を廃止させていただきたく存じます。≪中略≫後日、あらためて担当の方から、廃止にあたってのご確認等をさせていただきた
いと存じますので、よろしくお願い申し上げます。
前々からその動きがあるのは分かっていたし、つい先日も外来のピンク電話を変更したのでもう一つピンク電話を付けざるを得ないというのは分かっていたが・・・・・
週末にNTTから電話がかかってきた。つまり手紙が届いて2-3日しか経っていなかったと記憶している。電話でこれこれと云う手紙を送ったが見たかと聞かれるので見たと返事したら、了解してもらえるかと云うので了解しているつもりであるが、NTT西日本さんとしてはこの紙切れとこの電話で当方の意志を確認したと云うつもりか?というと、そのつもりで直接お会いするつもりはないと云う返事であったので、了解するのはいいのだが、この後にピンク電話なり何なりを付けたいと思っているのだが・・・と云うとそれなら営業のものと共に行くと云う話になり、ロータリーの後、態々お出で頂いたと云う訳である。その際に確認した事は、公衆電話の本体は勿論NTTさんのものだろうが、院内に配線してある配線はどちらのものなのだ?と聞くとそれもNTTのものだと云う(多分そう答えると思って確認したのだが)。それなら持って帰るのか?と聞くとその予定はないと云う。ではNTTが撤去した後、その線は使えるのか?と聞くと可能だと思う。確認するとの事であった。
と云う事でNTT西日本の公衆電話担当者と営業の担当者お二人が態々お出で頂いた。ご丁寧な事に見積もり書とリース契約書までご用意頂き、一式を頂いた。が、
例の院内の配線の事を確認すると、NTTのものであるので月額数十円の屋内配線利用代を頂けると、NTTのものとして利用して頂いていいし、その配線に不都合があった場合はNTTが責任を持つと云う。あるいは無償でお宅にお譲りしてもいいと云う話であったが・・その後の話で結局まだNTTのものであるかどうか確認出来ていないと云う話であった。
さらに見積書を良く見ると
交換機工事料
屋内配線工事料(既設配線利用)
機器取付料
工事基本料
とある。屋内配線工事料(既設配線利用) って何?既設配線を利用して何の工事量が必要なの?と聞くと配線と機器、配線と交換機を結ぶ為の料金だと云う。では機器取付料って何?と確認すると言葉に窮して結局屋内配線工事量は必要ありませんって事になった。なったのだが、結局院内のその配線がどちらのものか確認をまずしてくれと云う事で分かれた。
そのまま、日〇通〇機〇さんに電話をしてピンク電話をも一つ付けたいのだがと云う事で電話をすると明日伺いますとの事であった。
その後病棟回診。慌てて食事をして宇部市保健センターに。アクティブライフ宇部の『楽しむ』の会。アンケートをどうするか、などなど。今になって本質論を問われてもってのはあるし、いろいろである。

月12日(月)
結局、ねじれと云う結論。消費税が悪い訳はでなくその前の総理が悪かったのでは??むしろ、医師会としては結局3人に分けて全員落選。これこそ首脳陣の責任を追求したいものである。
夜は理事会。地区別懇談会。今年から3つに。それはそれでOKか?

月11日(日)
お昼頃にAさんにお願して山口まで載せて行って頂く。人間関係のお話しをいろいろ聞きながら。山口は九田の館で講習会。山口マジックシンポジウムの際の復習。ジャンボションキング?様はワイルドカード現象の発展版。小生はトリックスのダブルショッキングと云う作品のイメージが強く正式なタイトルを知らない。その他スター・ゲイザー。小生どうにも輪ゴムが弱く今まで無視してきたので今回初めて知った。 その後あさくらにて天豊先生を偲ぶ会。小生はMCと云う事で・・・
皆さん積極的にマジックを見せて時間はむしろ押し気味。奧さんに迎えにきてもらい、選挙速報を聞きながら宇部に帰宅。少し遅くまでテレビを見ていたが比例区は無理と判断して寝る。

月10日(土)
午後から少しフラっと時間が出来るが、家族写真をロータリーの為に撮りに行く。その後カルチャーセンター。今回のテーマは松竹梅。
少し早めに終了。

月9日(金)
午後から訪問診療5ケ所。あっちこち。RAのお薬も処方。その後病棟回診。夜は納涼懇親会。途中で抜けて宇部西RCのFSM何かあるかと思ったが何もなし、とりあえずK氏のお店に2件付き合う。面白い。終了後12:30頃?Lに向かってS氏等に会う。ぐだぐだ。

月8日(木)
午後から宇部市消防署東部出張所の職場巡視。特に代わりなし、その後宇部税務署の健康相談。署長を含めまた大幅に移動との事。税務署は7月人事なのである。
夜暑い。作業効率上がらず。

月7日(水)
早朝から病棟でバタバタ。いろいろあって眠い。午後から市役所にて健康相談。夜は事もないが、睡魔に負けて早く寝る。
ハーバード大学の授業の本が届く。面白い。まだ読み始めたばかりであるが、確かに面白い。アメリカ人の自由に対する考え方と日本人のお上に委ねる考え方の大きな違いである。ある意味なんだかんだ言ってもやはり自分たちで勝ち取った自由でなく、村八分にならぬ様に生きる日本人の考え方は特殊のなかもしれない。
ところで、携帯小説読了。後半から話を広げすぎて無理な展開と無理な落ち、あるいは4冊目を狙ったか?いずれにしても書籍化の後再度読みたい。
携帯小説になれてくると確かにi-Padで電子書籍ってのは持ち歩きにいいよね。と思ってしまう。

月6日(火)
午後から病棟回診。一人患者さんの調子が悪い。老衰に近い状況か?PEG、CVなどは何処待て必要なのだろうか??いろいろ考えるが手はない。
夜はロータリーの新年度第1回クラブ協議会。息子を塾に送ってギリで会場入り。初めての副幹事であったが、そのまま軽く食事をしてアルコールが入った状態で、全日空に移動し第3回、代謝研究会と云うことで簡単に云うと第一内科と第三内科のコラボ。少し遅れて入ったので最初を聞けなかったが、ミニレクチャーとして肝炎診療連携に対する取り組みとしてあった。その前に、肝炎ウイルス健診の話をしていた。全国的なアンケートでHCV0rHBを指摘されても、インターフェロンの話を聞いていないとか云う数字が出ていたが、少なくとも宇部市は一次のスクリーニングで指摘されれば,次ぎは肝臓専門医と云う事になっているので、そんな事はないはずであるが・・・と思いながら聞いていた。また、C型慢性肝炎の連携パスの話は全く初めて聞いた話であった。インターフェロンを積極的にと言うのはよく分かるが、出来ればLCやHCC等もドロップアウト等とせずに同じパスの中で最後まで面倒を見てほしいものである。
後半は金沢大学の篁俊成准教授の本当に広範なお話しであった。無駄なインスリを使わないなど大変勉強になったし、TEAM DIETの話も大変刺激的であった。とりあえず、懇親会にちょろっと出席して、その後MにLに行く途中である人に会ってスタンダールに拉致されて、10分程度で帰れと言われた。??? てっぺん回って帰宅。

月5日(月)
18:00- 診療終了後すぐ、渡辺翁記念会館に自民党の決起集会?森元総理、河村元官房長官、そして金美齢さん。お話しは意外に森さんのお花が一番面白かった。ハネテ障害教育講座@宇部市医師会館、山口宇部医療センターの岡部和倫先生の肺癌外科のお話し。最後で少し話が出たが、結局自分に自信がもてる程に手術件数を増やす為にアメリカでの医師免許を取得し、アメリカの病院での手術件数を増やしたと云う。これが日本の医療の現状で、実際国内の大学、あるいは関連病院で手術をしてる限りなかなか、手術件数か増えない。即ち医師以外の仕事に忙殺されていると云う事である。小手先で研修医をああしたりこうしたりしても大きな変化は生めないだろうと思う。医療崩壊が叫ばれる中で医師を効率よく使おうとしたときにあれこれ医師に要求せずに、本当に医師でないと出来ない事だけをしてもうら様にするべきなのであろう。
もっとも、小生自身は全く逆で、それ以外の仕事をいろいろしていてバランスが取れていると思っている。
帰宅後、今度は月の恋人最終回。よく分からない部分もあるが、個人的には篠原涼子とひっついてよかったねって感じ。でも結局個人的に一番気になったのはこの娘?
ところで、インザ・クローゼットBlog中毒、第三部東京娼女。完結らしい。まだそこまで読んでいない。途中の感想、結局さ、Part2、Par3ってオリジナルを超えられくない? でもかなりはまった。これって映画か、ドラマ化してほしいね。映像になると恐いものがあるかもしれないけどね。

月4日(日)
早朝より起床。朝7:00-に出発。8:00に集合。開会してで開会宣言。(すっかり忘れていた)会長か挨拶するから何もしなくていいのだと思い込んでいた。反省。バレーボール大会全て終了し、撤収。山口を離れたのが15:30位?夕方帰宅。子供たちと寿司を食べに行って週末の終わり。その夜にハガネの最終回と絶対泣かないと決めた日を見る。少し時間かたつと何なく、違和感があるよね。(^^;)ポニーテールの不良少女あんなになっていたのを久しぶりに見たのが大変印象的であった。ところでどちらも男優が要潤なのは何かあるのかな?

月3日(土)
午後から、少し時間を撮って夕方山口まで出かける。山口スポーツセンターにて翌日の山具県下医師会立看護学校対抗バレーボール大会の設営準備。17:00-頃から集まって約1時間半。そのまま山口に泊まればよかった。でもとりあえず、帰宅。途中でラーメンを食して帰る。前夜のお酒がたたって早めに寝る。

月2日(金)
午後から、訪問診療。RAのおばあちゃん、在宅で治療。いろいろ問題がありますね。その後病棟回診。
夜は病院のビールパーティー。国際ホテルのビアホール。予め人数をお願いしており、チケットを用意してあり、あのテーブルに座ってくださいと言われて座るところが圧倒的に席が足りない。しかも会場はそもそもギュウギュウ。見事なホテルのビア・ホールであった。結局テーブルに椅子だけ詰め込み、寄せ合う様に座ってのビア・パーティーであった。やりますね。国際ホテル宇部。やっぱりホテルでやるとサービスが違うよね。
終了後、二次会。その直前にS村夫妻とお会いする。お珍しい。(^^;)/その後うちの連中が来てやたら歌う。しかも1:30。若いよねー。

月1日(木)
午後から、まず、中国電力宇部営業所。8月だったか、9月の支店内の産業医を集めての会議、先日の小生の都合を聞いてきたので空いている日と空いていない日を聞いてきた。その結果、小生が不都合とした日に開催しますとの事。つまり小生は必要ないと云うことだそうである。文句いいたい事もいろいろあったが、また来年呼んでくれるのかしら。その後15:30-福祉会館にて健康づくり推進協議会の開催。つまり、今年検証をして次ぎの計画を同時に立てるというハード・ステジュール。意味の分かっている人約半分。その後グループに別れての会議であったが、ケツカッチンの為ワーキンググループ失礼をして、医師会に向かう。医療連携推進室及び環境保全課と話あいに慌てて参加。ゴミ問題と休日急患診療所問題。ふーん。みたいな。ケレばいいのに・・・。って感じ。

2010年6月

月30日(水)
昼市役所の健康相談。よるはこともなく、今年はもう過ぎてしまった。

月29日(火)
昼ロータリーなし、何となく時間をもてあます?夜宇部奇術研究クラブ。ミラクルロープ、テクニカラープレディクションなどなど。

月28日(月)
夜理事会:大きな事はなく、タウンアンドガウンお疲れさまでした。みたいな。

月27日(日)
朝からひどい雨である。その中一路下関に。あるディーラーのレクチャーなるものが開催される。いろいろ思い出す事いっぱい。あったな、そういえばあったな、みたいな。 思う事いろいろなかなか樂しい一時であった。夜帰宅して食事

月26日(土)
午後から 医療連携を考える会?があり、初めて座長をさせられた。基本的には診断基準とHbA1Cのお話し。田尾先生は無理やり1時間にしたが、結構難しくなってしまった様である。夜は結局事もなく。雨の中家でおとなしくする。

月25日(金)
午後から さる参議院議員候補の街宣車先導。予め連絡をして、お電話をして前を通りますので、宜しければ応援をとお願して、出てくれる人、出ない人、『診療中です』と断る人。様々である。律儀な人ほど、無反応に憤りを感じるが、ままそれも仕方のない事であろう。選挙なんて所詮そんなものである。
夜はタウンアンドガウン。河長にて雨も降ったものの、予定100人オーバー。実質90名程度。残食は致し方ない事であろう。
終了後、会長と庶務とお打ち上げ?居酒屋にて、10時30分頃解散。会長は代行、庶務の先生はタクシーで帰宅。小生は歩いてLに行くも入れず、その足でP−Jに。結局てっぺん回ってラスト前にタクシーの事を気にかけて帰宅。却って風呂に入ってちょっとしていたら朝生が始まったが頭だけ見てそのまま寝る。

月24日(木)
午後からセルプ藤山の健康診断。ほぼ1時間かかる。思ったより人が多かった。その後、献血推進協議会の総会と云う事で出席。事業の説明。DVDをみて。終了。ほぼ1時間。16:30-からは国際ホテルで学校保健連合会。講演会はアレルギーについて。面白い話であったが、医療関係者以外には大変難しい話であったろう。小生も大半眠っていたが、時折起きて見ていた。その後懇親会。奥の机で余り動かなかったが、女性の先生がやたら料理を運んでくれていっぱい食べた。その後は一旦M、からMaxineと云う先日初めて行った店に裏を返しに行く。比較的年齢層高めのお店。落ち着く様な落ち着かないような。大学生の女の子の話は比較的面白い。その後歩いてRに行ってタクシーを呼んで帰宅する。サッカーって何?って感じにそのまま寝る。

月23日(水)
午後から市役所健康相談。その後本庁等安全衛生委員会、施設内禁煙は原則賛成、各論反対の意見の様である。最終は施設管理者である市長の一言であろう。
喫煙風景が市民から見える見えないは安全管理、健康管理とは全く別な事である。
夜は全日空でジャヌビアの症例検討会の様な会があり、三内科の松原先生の事例を見せて頂いた、結局SUの離脱は難しい様な印象であり、SUでメインのルートを刺激している人はGLP1で別経路を刺激して効果が出ても、メインを切るのは困難な様である。なかなか面白く実践的な会であった。
ハネた後はどこに行こうかと思って結局、Lで少し過ごしてそのまま帰宅。
かなり歳をとったなと。

月22日(火)
午後から病棟回診。夜は18:30-ロータリー年度末のクラブ協議会。頭だけ出て、そのまま消える。
その後は糖尿病の勉強会杏林の石田均先生のお話。GLP-1と云うかDPP4の話であるが、お流石切り口が違う含蓄のあるお話しであった。
懇親会から早めに消えて、Aryiaに覗くがやたら暇、ママもK師もいない。

月21日(月)
夜は三師会。最終回。20:00を待って車を呼び、いろいろ考えて結局何故かWishに。しばらく時間を潰して、Lに寄って帰宅

月20日(日)
10時から奧さんと全日空ホテルに。要は宇部西ロータリークラフ50周年記念式典と懇親会。式典の準備の方はいろいろ分からず大変。何とも要領が悪い。結局式典には入らずロビーでたむろする数名。はたと気づくと全員JC関係者。結局現場で下働きするのはJC関係者なんだなと。改めて気づく。懇親会のアトラクションとしてマジックを少しだけお見せする。丸テーブルでテーブルが取れないとでやることが限られてしまう。テーブルホップの難しさを改めて気づかされた。しかもジャズの生演奏のすぐそばで演じるので声が通らない。何とも困難な状況である。あらためて気づいた、やはり小生は請われて見せる状況に慣れているので、こんな状況のある種の押し売りの強さがないと云うのがよく分かった。アマチュアとプロの違い、同じプロでもスタンスの違いがあるのだろう。所謂ストリートと云うと聞こえがいいが、要は大道芸である。香具師啖呵売に通じるもので、流れ行く客とのやりとり、そこに空間を作れるかどうか?そしてそれをどう評価するかであろう。結論難しい!

月19日(土)
地元カルチャーセンター。先日の1本ロープ、ミラクルロープの復習等からポケットテクニカラープレディクション。工作手品。

月18日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜は心血管イベント抑制を見据えた降圧治療を考える会と云う研究会。なかなか興味深い画像などを見る事ができた。
考えるところがあり、Middleに寄って、ボトルを入れて

月17日(木)
午後から中国電力宇部営業所、健康相談。その後14:30健康づくり推進協議会。ずらしてもらって16:30-税務署での健康相談。夜はアンプラーグの勉強会。なんとも面白い先生であり、漢方の話とアンプラーグとプレタールが少し出てくるが、PG製剤の話が殆ど一言も出なかった。うーん、いいのかな?など思いながら懇親会は珍しくパス。パスはいいがどこで食事をしようかと思い悩み、Rに寄って帰る。

月16日(水)
昼から市役所健康相談。夜は19:00から面接一人その後看護学校運営委員会、バレーボール大会の準備など。糖尿病を勉強する会に出席できなかった。

月15日(火)
ロータリー、最後の卓話の例会である。 夜は医師会の福祉厚生委員会に出席。訪問看護ステーション、在宅介護支援センター、そして介護保健関係のアナウンスをさせて頂く。認識度まちまち。やはり何かは必要。

月14日(月)
夜医師会理事会。副会長になってから理事会の事を考える事が少なくなった。

月13日(日)
山口マジシャンズクラブ例会。そのつもりではなかったがレクチャーをする事になったので、結局同じ事、先日のシンポジウムの復習。紙コップの手順、連理の白紙の原理。その他、藤山新太郎師の1本ロープの手順。そして、ミラクルロープ。夕方は子供たちがエレクトーンのコンテストが終わったと云うので焼き肉を食べに。

月12日(土)
夕方から地元カルチャーセンター。先日のシンポジウムの復習。紙コップの手順、連理の白紙の原理。その他、藤山新太郎師の1本ロープの手順。そして、ミラクルロープ。結構あっさりとした手順なんで教える方はあっと云う間に終わってしまう。作る方が大変(^^;)/

月11日(金)
午後から訪問訪問診療、病棟回診。夜は珍しく何もない。ビデオデッキ等の件で電気屋さんにも行きたいがなかなか行けない。(^^;)

月10日(木)
午後から医師会館で市の地域医療連携室と懇談会。その後法人移行検討委員会。そのまた後、西島参議院議員の国政報告会。心なしか以前と比してお元気がない。岸信夫氏はお出でにならず。来れないのであればはなっから名前を出すなよ。却って印象が悪くなるよね。宇部の医師会などより大切なところにご挨拶に行かれたのだろうなと納得してしまう。
夜は何もなかったのであるが、勘違いして出てしまう。一人で食事に困って知路留の館で食事をする。その後Lに顔だけ出して帰宅。Rは誕生日であるので態と避ける。

月9日(水)
午後から看護学校総合医療論。最終講義。テストが楽しみである。(^^)初めてで、次年度以降いろいろ考えないといけない。その後市役所健康相談。

月8日(火)
昼、ロータリー例会。今度の50周年記念式典のなんとなく雰囲気が分かった。帰って病棟回診。夜は医師会拡大協議会。何となく委員長の先生方には医師会の全体像を分かってもらういい機会なのであろう。数点の問題点も上がった。

月7日(月)
夜医師会障害教育講座、大学麻酔科教授の講義。大変分かりやすいお話であった。勉強になりました。(^^)/

月6日(日)
朝8:00に翔君を連れて、一旦河長に。晃太郎師の荷物を積み、後ろからトリット師が着いて来る格好で一路、山口の会場、カリエンテに。 山口マジックシンポジウムの会場である。約120名の参加。ディーラーに天豊奇術研究所、道化師、セオマジック。音響関係でトラブル+、晃太郎師等の助言で助かる。定時にオープン清永山口マジシャンズクラブ会長のご挨拶の後、天豊先生の為に黙祷。ディーラー・ショー。今回は流石に時間かなくディーラーブースは殆ど覗けなかった。(^^;)ザンネン
有志のステージマジックショー。愛媛から黒川遼君がワザワザ来てくれた。アリガトウ。大変スマートな演技ですっきりとした手順であった。若いっていいことである。続いて福山から横山一範さん。いつもある種のテーマを作って手順を組んでおられる。そのアクティビティーにはいつも感心させられている。有り難うございました。
そして友永天豊せんせいからのお土産である。レクチャー。紙コップを使った手順4種。ウォーター・モンテにしてもコインの行方にしても、一つちょっとしたアイデアが加わっているところが嬉しい。またこれだけの数を作られた事に感心してしまう。
お弁当を食した後、クロースアップマジック。若手のラインナップ。一人約5分で次から次ぎに流す。結果OKではないか。やはり声が通ったのはまんぼうさんだけ。演技スタイルの違いであるからしかたないが・・・。いろいろ考える事あり。若い連中は若い連中でいいコミュニケーションの場になり、刺激になったからよかったのではないだろうか。
その後メインの二人のレクチャー、期せずして二人とも理論などの話であり、たいへん興味深く聞かせて頂いた。その後演技はトリット師は師らしさを前面に出した樂しい手順。晃太郎師は袋玉子から金輪、日本蒸籠〜傘出しまで迫力ある手順であり、会場みんな満足であった。お蔭様でいいシンポジウムとなったのではないだろうか?
その後トリット師は黒川君を載せて岡山に、晃太郎師も岡山までとの事であったが、荷物の問題もあり、新幹線で移動であった。

月5日(土)
午後から宇部市介護支援専門員協議会総会。シャンシャンと終了。脳卒中のパスの説明など黒川先生から。終わってから家で少しくつろぎ、ゲストの到着を待つ。
車で来たトリット師の方が先に着いた、晃太郎師の到着を待って活動開始。河長のロビーで再開。トリット師の運転手?兼アシ?しの人も参加全員で4名。とりあえず、寿司を食いに行く。「
−高くて まずくて ぶあいそう−」なお店。いろいろとお話をしながら、現況を聞く。本当に若手の所謂プロマジシャンが少ないよね。って話で、コンテストを荒らすけど、スタンスはアマチュアでと云う人、クロースアップ専門でマジックバーにマジシャンですと言って入る人。等はまだいるのだが・・・
考え様によってはプロマジシャンあるいは(私は好きではない表現であるが)マジシャンの形態が変化し多種多様になったと云う事か?
ちなみに、私は自分がマジシャンであるとは思っていない。マジックを見せる事はあるが、自分がマジシャンだとは思っていない。人それぞれの頭の中に「マジシャン」とはなんぞやと云う定義があり、それがまた多種多様なのだろうと思われる。その後P−Jを覗こうとするが一杯で仕方なく、ここなら暇と思われた、レーブルを覗く。確かに暇であった。(^^;)女の子を入れても全く気にせず自分たちの話をしている。またそれが樂しいのである。話は次第に協会の話、公益社団法人の必要性?に関して・・。
などなど。更に一度P−Jに戻ったがやはり人が多く、更には病院から呼び出しもかかり、一旦お開き。(^^)/

月4日(金)
午後から訪問診療。病棟回診。夜は何もなく、昨日の疲れと明日への鋭気を養う?

月3日(木)
午後から中国電力宇部支店。面談、検診結果の仮判定など。その後税務署で健康相談と云う名前の血圧測定。終了後ちょっとだけ本屋を覗く。
夜は山口県循環器画像診断研究会と云うマニアックな研究会で個人的には一番最初のαガラクトシターゼ阻害剤の説明が興味があって参加したのであるが、結果として一般演台の話も、ミニレクチャーとしての冠動脈OCTの話。も興味深かったさらには特別講演の岡山大学の伊藤浩先生の心臓再同期療法における心エコー図の役割と云う講演も全く関係のない分野であるが大変面白く聞けた。
夕食は済ませていたので懇親会は出ずにMからL。てっぺん回る頃に帰った。

月2日(水)

鳩山さんがお止めになるらしいが、国民が聞く耳を持たないとの理由。なんとも表現能力が・・・
午後から看護学校総合医療論の講義。なかなか難しい。皆寝ている。ましかたないよね。自分の話が面白くないという証拠である。夜は松元ヒロさんの公演。「ひとり立ち」確かにタイミングがタイミングで鳩山さん話なぞ大変。話の中心は中南米に出かけたときのお話。確かにマルセ太郎師につながる話術の見事さがある。これにパイトマイムが加わるので本当に面白い。会場が少し暑かったがあっと云う間の2時間であった。

月1日(火)
午後からロータリー。次年度の予定など。フロンティアの看護学部の教授のお話。意味があるのかないのか。夜は事もなく。週末のシンポジウムへの対応あれこれ。


2010年5月

5月31日(月)
お昼から小学校の健診、夜は内科医会。谷澤教授にお出で頂いてという事でした。懇親会の後、月曜日だからRに行く。スーツの日ではなかったのか?
その後、Lに行って帰る。

5月30日(日)
一日全くフリー。こういう日が一番うれしい、困った事にあれもしようこれもしようと準備をして店を拡げると中途半端で時間がきて、前よりも片付かない状態になる事である。(^^;)

5月29日(土)
午後から全くフリー。

5月28日(金)
夜全くフリー。卓球の番組を整理しないとマジックの番組の整理が出来ないので仕方なくた卓球の番組を整理。

5月27日(木)
午後から予定が珍しく入っていない為、先日より気になっていたお悔やみに行く。弟さんと奧様にお会いしていろいろとお話を伺い、今度の山口マジックシンポジウムの他とも伺ってきた。奧様はずっと一緒であり、顔をあわさない日のない生活を過ごしておられたののでお悲しみもより一層であろう。在宅でお亡くなりになった事はご本人にとってはよかったのだろう。時代を感じる。心より御平安を祈る。
以前から思っていたのだが、天豊先生のオリジナルを正確にノートにしたいと思っていたのだが、結局できなかった。もっともっと伺っておけばよかったのに残念である。
夜はロータリーの次年度理事幹事研修会と言う飲み会?河長からZENPOビルでハネてM〜PJ。てっぺん回って帰宅。奧さんはまだ卓球を見ていた。

5月26日(水)
午後から看護学校、総合医療論講義。移植の話や脳死の話。昨年の法改正の話。本年7月から。ドナーカードが不要になる?少し講義らしくなった?。
約5-10分速め終わった。そのまま、市役所で健康相談。破傷風のワクチンのお話。難しい。ね。帰院の後、夕方はT君とS君が来て少しダベったりみたり。
夜は看護学校運営委員会@宇部看護専門学校。バレーボール大会の打ち合わせ。その後には大分に行かねばならないらしい。はたしてどうなる事やら。

5月25日(火)
午後から病棟回診。ロータリーは夜。18:30-から顔を出して、出席をし、その後全日空に移動して糖尿病のお話を聞く。Steno-2のお話を Steno Diabetic Center Peter Gaede 先生からのレクチャー。いろいろ面白い話も聞けた。マジック以外で英語のレクチャーは大変久しぶりであった。(^^;)。
懇親会を抜けて、Lに行き少し早めに帰宅。

5月24日(月)
朝メールが入る。慌ててAさんに電話。21日(金)の訃報との事。ご家族が内密にとの事であったとの事でとりあえず黙っておく事とする。
昼、プレタールの説明会。その後恩田小学校の検診。保健の先生が代わると微妙なところが変わって来る。
夜理事会。総会の反省。今後の動き。

5月23日(日)
朝からバタバタ。14時頃、河長に。15:00-より宇部市医師会総会。いろいろ。原稿長い。チェックが甘い。目が遠くなって見えない。などなど。
懇親会。その後2次会、Rに寄って帰宅。

5月22日(土)
カルチャー・センター。結構誤魔化し。カード。一本ロープの手順などなど。

5月21日(金)
午後訪問診療、病棟回診。夜は三師会。バスで喜祥。飲み放題はいいが、ウイスキーがない。ビールとジンジャーエールを飲む。総会前にいろんなご意見を伺う。新川駅についてどうしようかな?と思いながら、結局L。

5月20日(木)
午後、中国電力宇部営業所。労働安全衛生会議で15分で糖尿病の話と煙草の話をしろと言う事だったので、パワーポイントを作り早口で喋る。その後PCに向かって個人票のチェックなど。15:30〜税務署で健康相談と言う名前の血圧測定。
夜は全日空でテレビ講演会。何故かノルバスクの話とアドヒアランスのお話。つながったり、途切れたり。プツプツ。終了後L。

5月19日(水)
午後、看護学校。総合医療論。保険制度などの話。グダグダ。その後市役所件鵜相談。トイレの神様のお話も
夜は議長との打ち合わせ。って事でいろいろなお話。会長がどこかと言うので、Mに4人で。その後Lに。ちょっとだけ寄って帰る。

5月18日(火)
昼ロータリー。有り難い糖尿病のお話を伺う。馬鹿にされた気分である。
その後、病棟回診。
夜はDMの話、DPP4の話で、α−GIとの併用などなど。どれぐらいで効果判定すればいいのか?いろいろディスカッション。
懇親会の途中で弟から電話。門脇先生とお会いしてそんな話になったのだろう。その後L

5月17日(月)
夜JCOB会。@河長。Y君に連れて行ってもらってガレリア。久々にY君といろんなお話をした。(^^)/。BATUの後の店。なかなか・・・・。隠れ家にはいいかもね。適当な時間にMに。

5月16日(日)
山口レア例会@LILLIPUT。しかも何故か人数がやたら増えた。ある程度の見せ合い。ビデオ撮影。淡々とすすむ。ビデオ撮影等は雰囲気を取るのはいいが、作品としてきちっと撮るのは2回に一回ぐらいづつでもいいのではないかな?一つの演技を揉むってのも、レクチャーも大事かな?
家の中を案内してグダグダ。いろいろ。いろいろ。まあ若い人たちの刺激になるのはいい事である。

5月15日(土)
昼少し早めに切り上げる。その後山口市まで、約1時間の県介護支援専門員協会代議員会。口を挟む私は今回は、議長をやれとの事であった。いろいろ疑問を感じながらも議長で口出しせず、終了。役員改選は流石に臨時総会を開くべきであろう。さんざん事業計画を説明したその会長が代わるってのはね。少し新山で買い物をした後、自宅に。ゴソゴソ。

5月14日(金)
昼から訪問診療、病棟回診。夜は糖尿病の講演会。千葉大の三木先生、そして東大の門脇先生のお話と言う事で、国際会議場は一杯。懇親会の中で門脇先生にご挨拶と御礼をさせて頂いた。大変お世話になっております。はい。
労災のY先生と雑談。当面は適応症通りという事で・・・。懇親会を抜けてP−Jに寄ってLに行き、早めに帰宅。奧さんはなぎさ会でやっぱり全日空にいた。帰宅したのは小生の方が早かった。

5月13日(木)
午後から、南風荘で健康相談と言う名前の血圧測定。その後税務署も健康相談と言う名前の血圧測定。夜は介護支援専門員協議会理事会。総会に向けていろいろ詰める。

5月12日(水)
午前中、PTA総会。バタバタしたが、とりあえず、終わる事が出来た。(^^)/。かなり楽になったかな?
午後、看護学校総合医療論。いろんな話。パワーポイントとか用意しようかと思ったが間に合わず。小生の好きなものを並べていろいろご紹介。
所謂、精霊流しのイメージが如何に違っているかと言う話。長崎の精霊流しの実際、そして椎の実のママへ
あとは例のWALKING TOUR。のお話まで。いろいろ。来年は作ってみようかな?でもイメージだけで終わりそう。(^^;)/
その後、市役所で健康相談

5月11日(火)
昼ロータリー。その後病棟回診。夜DMのテレビ講演会。その最中弟から電話。何かと思ったら。先程教授会があって決まったとの事。よかったね。(^^)/
その後、結局Lに行って祝杯をあげる?

5月10日(月)
夜理事会。あれこれ。新年度。

5月9日(日)
朝からS君を連れて岩国ライブ・ムーブに。ちょっとうろうろしてパスタを昼食す。その後は岩国ライブ・ムーブにてコンテスト。審査員をと云う事で急遽やる事になった。結論から云うと全国レベルとは言えないが、山口県でこれだけの人材がそろえば充分ではないかと思う。みんながそれなりの楽しみ方をしてもらえばそれでいいのであるが、コンテストをすると云う事は、コンテスタントの中から選んだ審査員、あるいはコンテストそのものも評価されると云う事である。その上でコンテストの評価とは云うは歴史が作る事である。結論から云うとエンタテインメントとしての評価はまんぼうさんが頭一つ抜けている。今までの場数の違いが一番大きいと思われる。いずれにしても長時間楽しませて頂いたし、間で見せて頂いた、フレア・ショー最高であった。(^^)/
 

******************************************************************

2010年4月

4月28日(水)
昼食後看護学校に向かう。総合医療論との事で最初は概論として先日話をさせてもらった話をほぼそのまま話をした。まま、今回は看護科と言う事で実務経験が全くない人は2-3人しかいなかった。結局。縞模様のパジャマの少年と代替療法のトリックのお話になってしまう。

4月27日(火)
昼ロータリー、瀬山君の小学校の親のお話。最近の若いものは・・・。
帰宅後病棟回診。夜は医師会の監査。その後N先生の車で送ってもらってとりあえず、智路留の館で久々に食す。うんやっぱまいうー。(^^)/その後バロンに予約を取りにお邪魔するとM先生に出会う。その後Lに行き、DVDを数本(枚?)貸して帰る。帰ろうとしたらT氏が登場。いつもの様な会話になる。てっぺん超える頃に帰宅。

4月26日(月)
理事会。総会前いろいろ。大変。総会後の二次会はバロンでOKとの事であった。

4月25日(日)
午前中から出ようと思っていたが、いろいろあって出られなかった。山口マジシャンズクラブ準例会。以前よりやりたかったミステリー・サークル。それほど難しくないのだが、ロープの状態を理解するまでに時間がかかる。いいトリックだと思うよ。その他アンディバイデッド。この準備の為再度煙草屋に行きシガレットペーパーを下さいと言うと何に使うんだ?と言うからマジックに使うんだと言うとまだまだ疑心暗鬼の目でみられる。よくよく聞くと。若い連中が違法な葉っぱを卷く為に使うので、滅多な事では売らないとの事であった。なるほど・・と納得した次第。サイコロシリーズはちと難しいかな?と思い、パスした。(^^)その後ファミレスでダベッテ、帰宅。

4月24日(土)
地元カルチャーセンター。アンディバイデッドを思い出してやる。両面テープきつすぎ。市内の煙草屋さんに行くと。あるものである。いまだに使う人がいるのかと驚いた次第。百均で付け爪用のテープを買う。その他はサイコロシリーズ。ちとマックスメイブンのトリックが気に入ったものだから・・・。ただハーフパスが難しいと言う事に改めて気がつく。(^^;)/その他、ジェイソン・イングランドのトリックもついでに。不思議だよね。剥がすところだけどうにかなればいいのであるが。
帰宅した後、やはり入院の患者が少し悪くなる。いろいろごちゃごちゃ。

4月23日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜はうべっちゃの会議があったのであるが、入院患者の状態が悪く、急遽ドタキャン。結果一晩で落ち着いたが会議に出席できず申し訳ない。

4月22日(木)
午後からひと仕事片づけて、その後、山口にY副会長とN理事とタクシーで移動。県医師会の代議員に出席。柳井の方から実に山口県らしい意見が登場する。思わず拍手したくな るご意見である。あるがそれを大きな声で言えない事が問題なのであろう。
結局日医の代議員会もろいろあった様である。こんな時に先日の大江健三郎氏の話を思い出す。曰く「私は、政治と言う言葉で考えたくないんですよね。政治と言う言葉を使うと悪いとかなんとなってしまう。その政治と言うことばを時代と言う言葉に変えて、この揺れ動く時代をどう生きるかという考え方をしたい。」との事。確かに時代と言う言葉を使っただけで少しマクロでものが見え、自分が大きくなった様に感じる。
懇親会の後は、タクシーで宇部に出てジャズの流れる中、ストレートのウイスキーを頂くと言う、自分にはない時間の過ごし方をした。その後はP-Jを覗いて、てっぺん回る前には帰宅。

4月21日(水)
昼市役所の健康相談。といいながらあまりないが、破傷風のワクチンをどうしましょう?みたいな話。などなど。
夜は看護専門学校運営委員会。その前に採用予定者の面接も。結構なにやらかにやら出て行く事が多いみたい。

4月20日(火)
昼ロータリー。
無有産(ムーブ)研究所所長、杉本幹生。たいへん興味深いお話で、つっこみどころ満載であった。なんかその環境を扱っている人ってこう、独特の雰囲気があるのでしょう?とんでもかとんでもでないかの実証が100年レベルの話になるからね。
夜は市のPTA連合会の会合に顔だけ出す。もう卒業。ルンルン!(^^)/

4月19日(月)
朝午後から少し病棟で、CVを入れる。もうひとり入れないといけないが、キットがないとの事。明日まで待つ。何故か熱発者が多い。
夜は研究会、血管の石灰化について。なかなか面白いお話であった。懇親会で少しお話をして、約1週間ぶりにのみに出る。と言っても結局MからL。てっぺん回る前に帰宅。

4月18日(日)
朝ちょっとだけ 病棟に。CVの入れ換えをする。(ガイドワイヤー便利)ムンテラをして、その後、山口に、奧さんの実家にお届けものをして山口マジャンズのIさんをピックアップ、小郡〜下関。高速を利用。新下関の駅前に。お昼を食べようとして結局ジョイフル。その後、レクチャー会場に。シルキー渚さんのレクチャーを受講。シルキーさんのレクチャーは小生は初めてである。最近熊本、岡山などを回っている事は噂に聞いていた。今回下関奇術連合会のお世話でレクチャー開催となった訳である。レクチャー前に演技を。シルクの扱い。ファンカード、カードマニピュレーション、5枚カード、3本リング、ケーンの消失,煙草〜ケーンなどなど。その後、シルク、カード,シンブルについてのレクチャー。正直いうと、きちっとしたトリックは殆ど解説がないが、基本となる技法。技法以前の扱い方、立ち方などを解説。大切な事も多くあった。商品はあまりといいながら2点ほど紹介。それ以外はシルキーさん手書きのレクチャーノート。初めて見せて頂いたものでとりあえず全て購入。参加の皆さんも納得されたのかなな?夕方、携帯を落としたらヒンジ部分がはまったままになって、閉じなくなってしまった。(^^;)/慌ててどこもショップに行くととりあえず、明後日新しい同種機種がとどくらしい。なかなか面白いシステムである。その後、家に帰り、子供と一緒に和み屋に。
夜は、少しの片づけをして、さんまちゃんを見る。


4月17日(土)
朝から診療。午前中早めに終了。それから渡辺翁記念館に。宇部西ロータリークラブ50周年記念事業のお手伝い。小生はとりあえず、入り口のモギリをしろと云う事の様である。いろいろ気になる事があった、ブタカンが結局いないの?客入れした後に舞台でリハはないんじゃないの。せめて緞帳おろせばいいのに。会場のドアは何時に何きっかけで閉めるの?明けるの?舞台の進行を何も聞いていないのでよくわからん。メディア対応は誰がするの?ビデオ撮影、写真撮影はどこまで許可するの?まま、結果オーライ。ある程度の人が入り形になった。
  17:00頃解放される。その後カルチャーセンターへ。今回は一人見学の方がいた。魔法の絨毯。ゴーズルドスティンさんのダイス。りばいびんぐ・しーと等。さて、来週はどうしよう。(^^;)/
帰宅して、タイトルに引かれてNHKの土曜ドラマを見てしまって引き込まれたが、カリブの手品師はマジックとは関連なし。

4月16日(金)
昼間から小学校にPTAの評議員会。評議員会そのものは殆ど問題なく、その後校長先生といろいろ話をするが、小生が腹立てて、運動会で会長挨拶をしなかったのか全く分かっていないらしく、何で挨拶がなかったのか?と素直に聞いて来る。てめえらの対応が悪かったからじゃん。と言ったが、意味が分かったのかどうか。年頭に小生は運土会の挨拶を考えてくれと依頼したつもりであった。その時は考えておきますと言う返答であった。その後ほったらかしておくと、教頭先生から運動会のプログラムの原稿がとどく。そこに何も改善もないまま昨年通りにあるので、挨拶する時間を変えてくれと言ったら既に発送済みとの事であった。つまりPTA会長が見る前に発送しているととの事であったので、それでは挨拶はしないと言ったつもりであるが、当日にまたやりませんかと言うからやらないと返事した。そのことを結局校長は何も知らなかったのか、気がついていないのか、気づこうとしなかったのか、その理由を今になってまた聞くか??? その上で運動会でああしたいこうしたいと言うから、はなから、相手にする気がないのに相談するなと思う。つまりは学校行事でありそれは学校が決めればいいことであろう。
午後から訪問診療、病棟回診。終わって子供と一緒に最近出来た回転寿司屋に。タッチパネルで注文するのが子供はやはり面白いらしい。平日は安い。確かに。その後、宇部奇術研究クラブ例会。以前の天豊先生の悟空の玉プラス。おめでたい輪など。奧さんは前医師会長の慰労会に出席。小生はこの一週間呑みがない。珍しい事である。

4月15日(木)
午後から宇部看護専門学校に特別講義と言う事で約90分。好きな事を話して来た。どこまで意味が分かるか分からないがとりあえず言いたい事を喋った感じ。その後、中国電力宇部営業所、パソコンのデーター処理と職場巡視。15:30-16:00 は税務署の健康相談。終了して、ちょっとだけふらっと本屋に入って、スパイ大作戦のシリーズをチェックすると出ていた。もっと時間かかかると思っていたが、結構早く出てくれて嬉しかった。シーズン2第18話「ストレートフラッシュ」ホールドアウトなどが登場して結構面白いよ。最後のクレジットにもテクニカルアドバイザーの名前は出て来ない。誰か御存知だろうか?>詳しい人。思わず見てしまった。(普通見るために買うのだが・・)

4月14日(水)
午後市役所の健康相談。夕方から若い人が二人来る。その後は夕食を取って、介護支援専門員協議会,理事会。総会がまだ分かっていない人が多い。困ったものである。
コレクターとは何なのか?と言う考え方。難しい。

4月13日(火)
昼、ロータリー例会。平田先生のロータリーの思い出。懐かしい人の名前たくさん。その後、病棟の回診。夜は在宅介護支援センター運営委員会、訪問看護ステーション運営委員会。いろいろ感じる事もあるが、まあまあ。

4月12日(月)
理事会。いろいろ。立場変わると目も変わる。面白いものである。困った事もいろいろある。

4月11日(日)
昼から山口マジシャンズクラブ例会。剛先生の講習会。天豊先生は再び入院との事である。心配している。カードマジック「魔法の絨毯」とリボンのマジック、以前のものより少し幅が広くなった気がする。(^^)
終了後少し早めに帰宅。18:00-宇部晋友会、信友会の会。知った顔が多いような。終了後、Rに、知った人に会う。

4月10日(土)
昼から博多に向かう。新幹線で新山口から博多に。博多駅は工事中で分かりにくくなっている。新幹線も終着駅でなくなるのだものな。キャナルで少しだけ時間を潰して空港通りのお店で九州奇術連合会の打ち合わせ会に出席。出来ればクロースアップの演技をもう少し見やすくする為に2箇所に分けての開催をお願いする。それならば見たい人も見せたい人も増える気がする。帰りは山口の3人で新幹線こだまに。一人は小倉でおりる。一人は新下関。小生は新山口に。

4月9日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜は宇部市医師会のリウマチを勉強する会。三内科の湯尻先生にお話を伺うと言うことであるので、思わず奧さん一緒に参加をさせてもらった。整形外科の先生が一人だけ。タイトルが難しかった?でもディスカッションはそれなりに面白かったです。

4月8日(木)
午後から宇部看護専門学校の入学式。会長の挨拶、市長の挨拶、保健所長の挨拶を聞いて記念写真など。その後図書室を見せて頂く。いい施設だよね。うらやましく鳴るような書棚、移動式。欲しい。

4月7日(水)
昼から、市役所健康相談。終了後15:00頃翔君を連れて、新山口に。夕方かち聡さんを加えて雷太郎、翔君とだべっている。来ると思ってて来ない人がいたり、予想していな人が来たりいろいろであったが、そこそこの集まりでマーチン・ルイス師のレクチャーが開催された。何とか通訳も自分でも不思議なぐらいに出来た。もっと分からないかなと思いながら結構出来た事が自分では不思議である。アン・ディバイデッドからカルジオ・グラフィーなどなど。箱根で見れなかったものも入っていた。箱根で感じた以上にいいレクチャーだったと感心してしまった。その後、食事をしながら少しだけ聞くと、サイド・ウォーク・シャフルは私のである。最初にイギリスのケン・ブルックに見せた時には興味を示さなかった。その後、フレッド・カプスに見せたところ、彼が気に入ってくれた。カプスがケン・ブクックに見せたとたん「それを売ろう」と言う話になった様である。個人的にはサイド・ウォークシャフルはカプスのイメージが強く、その後マーチン・ルイス師の演技を見たり、「マーチン・ルイスのサイドウォークシャフル」と言うことで販売されていたり、どうなんだろうと思っていたのであるがある意味解決がついた。何より生で見る機会を増やす事だと思うよ。>来なかった人たち。(^^;)

4月6日(火)
昼はロータリーなし、夜、花見例会。例会で金とるのは如何か?といつも思っているのであるが・・・。花を買わされて、取り合えす、P−Jに持って行く。

月4日(日)
箱根楽しかった。

月3日(土)
朝ちょっとだけ職場に顔を出す。9時過ぎに空港に向い、お土産の蒲鉾を購入。最近は手荷物がうるさいので・・・。あまり知り合いはいなかったが武田のMRさんに遭遇。今回は二便であるし、トリックスは先日新城さんにお会いしたし時間もないので・・・、羽田空港なう 10:49、横浜行きのバスに乗る。
横浜駅とうちゃく   11:29 、んでちょっとだけそごうに゛行ったが何もなかったので、そのままJR東海道線に・・ホームに着いたとたんに目の前に踊り子が来たので何も考えず乗る。 11:52。特急券900円なり。11:59。ってつぶやいていたらでんすけさんとRTって事で、次の停車駅は小田原。小田原で昼飯予定なり。何時頃に着くのかな? 12:05。 ってしてたらでんすけさんから 「いま小田原、」12:23とつぶやきがあった。って事であと二分で小田原です。 12:38 とつぶやいたら、改札を出たところででんすけさんが待ってくれていた。(^^)/ 小田原のコンコースでソバぐらい食えるかな?と思っていたが結局なくて、湯本までいく事になり。湯本の駅まで。小田原の登山鉄道のホームの段階で見た事ある顔をいろいろ見つける。箱根湯本の駅は昨年から改装をしており、まだなんとなくなれない。すこしうろうろ、でんすけさんを歩かせてしまって昨年と同じ見せで同じナメコソバを食す。結局以前のバス乗り場がタクシー乗り場になっており、面倒なんでそちらからタクシーでいざホテル奥湯本に。少し早めであったが、既に青春軍団(翔くん、ジョニーくん、竹内くん)がロビーで遊んでいた。お土産を渡して、しばらくロビーで時間を潰す。まだ部屋が開いていなかった。その後入れますよって感じで、青春軍団を引き連れて部屋に入り、その後会場に。ディーラーブースはちょっとずつ入っている。トイボックスの最新号、魔法使い商会でラビット社のマジック・リング(思わず買ってしまった)

B-magic池永さん→スクリプト・マヌーヴァ滝沢さん→i-magic小林さん(もうお一方お名前失念…)→福島さん→藤原さん→成田さん→村上さん→MML野島さん→フォーサイト庄司さん→クリエイティブマジック岸本さん→ママさん

4月2日(金)
午後から訪問診療。病棟回診。夜は何か久しぶりの研究会。血小板のお花と云う事でプラビクス。結局併用療法のお話。終了後、M〜PJ〜Lと流れたがどこも歓迎会のノリで結構忙しく落ち着いて飲めず。明日もある事であるからと云うことで(やや)早めに帰宅。

4月1日(木)
小学校の頃、なんであんなにエープリルフールって楽しかったんだろう。バレンタインデーってんであんなに夢中になったのだろう。ホワイトデーって何処にいったんだろう。午後から中国電力宇部支店健康相談。と云うか指導。その後税務署の健康相談と云う名前の血圧測定。

2010年3月

3月31日(水)
朝から小学校へ離任式。お話を渡してお役目がすんだら帰宅。午後は市役所に健康相談。ご挨拶。人事異動いろいろ。入り口には「年内には喫煙所は入り口から10m離します。」との立て看板。思わずつぶやくなんだかなー。

3月30日(火)
第5火曜日でロータリーはなし。夜は顧問弁護士との懇談会。引き繼ぎ兼ねて少し人数が増える。二次会があるとは思っていなかったが急に入りとりあえず、いろいろ考えフェリカ・ファミリオに。関係ないが何故かいつもフェリカ・ファミリオだけ実名で書いてある。他意はない。ママは時に検索でこのページに当たるらしい。まあ、隠す必要がないから伏せ字にしていないと云う事か?よく考えたら西垣内先生もN弁護士も、小生もそしてママも同じ中学校1年生の親。(^^;)/ ある程度でお開き。とりあえず、P−Jに

3月29日(月)
小学校の会計監査に。とりあえず終了。夜は介護認定審査会長会議。次年度の人事もいろいろ。大変である。

3月28日(日)
朝から市内の琴崎八幡に安全祈願。比較的あっさりと終わる。一旦帰宅後、少し早めに山口に向い、山口マジシャンズクラブの準例会に。
4本の輪になるロープ。ハンドリングが大変気に入っているものである。その後、レコード・シリーズ。シルク・セレナーデはやはりいい。トリオ・ザ・レコード。そしておめでたい輪と。いろいろ。
終了後、マジック・シンポジウムの打ち合わせを進めながら、その後帰宅し、子供孝行のためにカラオケ。

3月27日(土)
午後から 臨時総会。(介護支援専門員協議会)ガタガタ。今回あえて余り何も云わなかったし、聞いても来なかったので不安であったが結果はやはりガタガタ。講演は若年性認知翔の家族の方の生の声。なかなか聞けない話であるし、いいお話であった。この人達の活動のおかげで介護保険なども進んできたのであるが、まだまだ理想は遠いという事である。
終了後お話しながら、今度は地元カルチャーセンター。前回の復習がメイン。ロープとおめでたい輪。その他天豊先生の悟空の玉スラス。

3月26日(金)
午後から訪問診療。病棟回診。夜は介護認定審査会。はねて、呑兵衛にて看護学校運営委員会の打ち上げ?本来小生は関係ないが、4月から担当になるとの事で呼ばれたと思って行ったのだが・・・・。遅れて着くなり挨拶と云う事であるが、何が何か全く分からずとりあえず食事に参加させてもらった。看護学校の先生も結構いるものだと驚いていた。次期会長に話する事があったが、こそこそ相談。終わり間際に二次会の設定やタクシーの心配を何故か小生がする羽目になり。二次会はMに。金曜日の夜に何とか入れる事が出来た。ハネてとりあえず、P−Jに。少しだけお邪魔して、Lにも顔出して。みたいな。

3月25日(木)
お昼から挨拶回り、宇部日報〜市役所〜警察署、興産健康保険、大学学部長。市役所の健康相談。比較的暇。夜は医師会にて保険の説明会。終わって一段落。夜はアステムにて糖尿病の講演(?)看護学校レベルのお話にて許してもらう。終了後お食事をとの事で、はなれにてコース?まあまあかな?だけど焼き肉だよね。(^^;)
その後、MからL。とお決まりのコース。

3月24日(水)
お昼市役所の健康相談。比較的暇。夕方翔君が来てダベる。夜は医師会にて保険の説明会。相変わらずお元気な先生である。

3月23日(火)
お昼ロータリー。夜は理事会。とりあえず最終と云う事で、歓送迎会を含めて開催@国際ホテル。キレイな和室の宴会場がある事に驚いた。。あまり段取りを考えていなかったが、なんとか形になったかな?二次会はP-Jに向う。思った通りのカラオケ大会。少しあったまるのに時間が掛かったが最後は結構楽しんでおられた様子。ままいいかなと。その後少し残って、女の子と少しだけJ?に行く。

3月22日(月)
翌朝5時起き。ホテルのモーニング。和食のバイキング。なんだかな。その後、まだ電車が動いていないのでタクシーで道後に向かう。子供たちは昨夕も一旦道後に行った様であるが、朝イチの太鼓と同時にお風呂に入りたいとの事でこうなった。20分程度前に到着。まだそれほど列はできていなかったが、それから人が次々と増える。 太鼓の鳴る前はなんともごった返す。お風呂も人大杉。それでもゆっくりと入浴していると次第にゆとりが出てくるものである。道後のお湯は柔らかい。その後は電車で再びホテルまで戻る。部屋で少し準備したあと、車で出発。城山に向かう。駐車場が難しく、一番町の駐車場に車を止めてロープウエイ通りを歩く。凄くキレイになっている。子供たちはリフトが初めてで、緊張しながら楽しんでいた。急な坂を登って、奧さんと子供達は城に登る。帰りに坂の上の雲の兄弟の生誕の地という新名所も出来ていた。その後は三津浜からフェリーでフェリーに乗る。三津浜のフェリーのお土産物屋さんでも二名煮の事を聞くと、「最近は余り買う人もいないからねー」との事であった。なんとなく寂しい。二名煮とことりの鍋焼きが今回の心残り??フェリーに乗ってからすぐ、爆睡。柳井港に到着後、玖珂から山陽自動車道に乗り西に向かう、途中でガソリンがなくなり、本当に心配になったので防府で一旦高速を降りて、給油。その後宇部まで辿り着く。

3月21日(日)
連休である。昨日から天気が凄かったため、心配していたが、結局東日本に通り抜けた感じであった。かなり前から声が掛かっていた、大学の同窓会で四国松山に向かうのであった。奧さんと息子の予定もとりしえず調整して一家で旅行と相成った。入院の患者さんもある程度落ち着き、当直の先生にもお願いをして午前中できるだけ早く車で出発。途中でお墓に寄って非常に簡単にお墓参りだけした。山口南から高速に乗り、11:15頃宮島PA。その後尾道で山陽自動車道を降り、一路しまなみ海道に。連休であり確かに車は多いのかもしれないが、渋滞ではなく車は比較的スムースに進む。天気がよく海の色が大変きれいであり、思わず「瀬戸の花嫁」の歌が思い浮かぶ。来嶋海峡のサービスエリアで降りて軽くジャコ天を食す。お土産ものを眺めて、「ふたな煮」はありませんか?と聞くと何ですかそれはと言われたのでそれ以上聞かなかった。小生にとって何となく思いでのあるものである。イメージの中でオレンジ色の少し四角い缶筒に入っていた様に記憶している。ネット上で捜すと少し見つかるが何故かビニールに入った状態である。ナンカチガウンダヨナー(^^;)。車は今治市から四国に入り、196号線で小松〜西条方面に向かう。小松から再び有料に入り松山自動車道。桜三里を高速で超える。ちらほら桜が咲いている。本来であれば松山まで乗るのであるが、敢えて一歩手前の川内で降りて11合線に乗り、思わず大学に入ってぐるっと回って、変わっているところ、かわっていないところを見ながらいろんな事を思い出す。裏道に入り、当時住んでいたアパートの跡を見る。当時よく使っていた道は大きく変わっていない。そのまま松山市内に向い途中から11合線に戻り環状線にぶつかったあたりで、昔の勘だけで走っていたら、よく分からなくなって道に迷ってしまった。間ほどなく道後着いたが道後は温泉祭り?とかげすんごい人。本館に入るのに並んでいる人の列が凄く。イヤになって一旦宿に向かう事にした。宿は本当に直近にJTBを通してお願いしてないところを探してもらった。所謂ビジネスホテルである。JR駅前近くのホテルであった。電車とお掘り、城山のせいか市内の大きな作りは全くと行っていいほど変わっていない。途中で子規堂により、子規の家などを見てホテルに向かう。松山市内はタワーパーキングが多く。ワゴン車などが止めにくい。ホテルも心配していたが、駐車スペースがあり安心した。ホテルに荷物を置き、子供たちは道後に行くとの事であるので、一緒に道後行きの電車に乗る。小生は大街道で下車。すこしブラブラしてゆっくりと会場にと思っていたら、ばったりとN君に会う。おお懐かしいって事で、そのまま、幹事のM君と会場に向かう事になった。国際ホテル松山でのほぼ25年ぶりの同窓会である。懐かしい顔。いいものである。先日の高校の同窓会の時もそうであるが、自分では意外な程、「変わらない」と言われる。嬉しいのかうれしくないのか?二次会があり、三次会があり、結局てっぺん回ってホテルに戻る。

3月20日(土)
午前中お仕事。お昼からはまんぼうさんの知人の広島の若手が遊びに来るとの事であった。結局話を聞いて見ると免許を取ったので山賊まで行くつもりが、まんぼうさんのところに行こうと云う話になった様である。やたら遠い回り道。病院に来て、何しろ家が見たいとの事で小生の部屋などを見せて回る。カードをお土産にいくつか渡す。結構面白いフォールス・シャフルをする。興味深い。
また、しゅうとさんが山口に仕事の都合でお出でになり。山口でレアを結成するとの事。お会いできる事を楽しみにしている。何となく広島からいろんな人が攻めて来るような感じであり楽しみである。
夜はその後、地元カルチャーセンター。レコードとロープのお話。

3月19日(金)
朝起きて、小学生の次男が今日は早く帰る。と云うのを聞いて、そっか今日は卒業式だったと改めて思い出した。直接関係がなくなると忘れるものである。小学校のPTA会長の挨拶である。以前より思っていた。「
憤の一字是れ進学の機関なり、舜何人ぞや、我何人ぞや、れ即ち噴」と云う文章。殊にこの憤りを他に向けるのではなく、自分に向けて発奮して欲しいと云う事と「身体髪膚これを父母に受く、敢えて棄傷せざるは孝の始めなり」と云う言葉を紹介して挨拶とした。
帰院後、訪問診療、病棟回診。夜は三師会。とりあえず会長予定者を連れてP−Jに下見?。

3月18日(木)
昼食を取り、中国電力宇部営業所に。検診のデーター処理。移動者そして指導数名。運動能力検査が入らないと検診外の項目は管理しない??そのあたりの社の方針はよく分からないかったので、次回の会社の産業医の会議の時に聞いてみようと思いながら、毎年なんか県医師会の行事とかぶっている事を思い出す。途中で電話が入り、看護学校の予算小委員会を開いているので出席できないか?との事であったので、16:00過ぎれば時間が取れると云う事で16:00過ぎに参加する事とさせて頂いた。15:30から税務署の健康相談と云う名前の血圧測定。署的には繁忙期が過ぎて後処理の頃である。血圧測定者は少し多め。5分早めに終了させて頂き、15:55に終了。その後一路看護学校へ。初めて参加の看護学校の予算小委員会。雨漏り、ひび割れなど大変である。その他は所謂人事問題である。1時間を超えたため、終了後に医師会の事務局に少し顔を出そうと思ったが既に終了していた。夜はでなくてもいい会であったが参加して大変勉強になった。Uroの過活動膀胱のお話であったが、むしろ夜間多尿の問題があり、やはりノートを付けさせて量をある程度計らないと分からないとの事で、実際の夜間多尿の方にはピトレッシンが効果的であるとの事であった。うーん知らなかった。大変勉強になった。思わず懇親会で講師の先生に質問をしてしまった。Uroの開業医の先生は殆ど見かけずむしろ内科の先生がポツポツであった。食事を少し頂き、早めに。P−Jから 結局てっぺん回って帰宅。

3月17日(水)
昼は毎週の事であるが、市役所に健康相談。夜は医師会の訪問看護ステーション運営委員会@呑兵衛。職員がたくさんいる事に驚く。今後どうしてゆくか。いろいろ考える事は必要である。ある職員の移動がある意味ショックである。それを何とも思わない他の職員達の考え方をどうにかする必要があるかな??いろんな事を考えながら。二次会にどうしようかなと思いながら水曜日に動いてもしかたないので、Aを覗いてLに行く。

3月16日(火)
昼のロータリーがないと比較的ゆっくりする。といいながら病棟でゴソゴソ。夜は18:30-ロータリークラブ協議会。出席率を報告。乾杯の後に退席、全日空に宇部市在宅介護支援センター運営協議会。分からないこといろいろ。二次会に会長予定者、そして若い人二人で所謂バーに行く。東京で聞いたウンチクを思い出す。いい世界ではあるがなかなか、結局小生お酒は弱いので味がよく分からない。と云う 事である。11時前に一旦そこを離れ、お土産を買って、Mに行く。てっぺん回って、早めに帰宅。

3月15日(月)
夜19:00-OBナイター例会。奥谷会長の例会である。次第次第に雰囲気が変わる。我々の時と違うよな。と云うのが正直な感想である。まあまあ食事を食べて、その後とりあえずLに顔を出す、現役が3人、いろいろお話をさせて頂き、早めに帰宅。一週間連続の始まりである。

3月14日(日)
午前中少し早めに出る。新山口駅前で若い連中が集まるとの事であった。取り合えず10時頃出発11時前に到着。ちょうど雷太郎君が来たところであった。山口から竹内君と山本君、岩国から保田君。宇部から翔君が来て、所謂ラウンドテーブル。いろいろ最近の情報交換など。楽しかった。若手がよく育っているよね。うんうん樂しい事である。そしてまた広島から少しお出でになる様な噂を聞くがよく分からない。
その後、途中で小生はその場を離れ、山口市に向う。山口マジシャンズクラブ例会。驚いた事に(失礼)友永天豊先生がお出でになった。お話を聞く限りまだまだ予断を許さない状況かもしれないが、何はともあれこうして退院され、例会にお出でになった事は素晴らしい。これからも無理をされずご自身のペースで活動をされる事を祈念している。講習会は、悟空の玉+。もうひとつオチを加えて、丁度いい具合である。そして魔方陣の謎。なかなか演ずるのは難しいのであるが、天豊先生や剛先生が演じると賦課義なんだね。その後、魔方陣のいろいろ。ある種面白い分野である。
その後山口マジックシンポジウムの打ち合わせをして大まかな線が出た。という後でファミレスでだべる。それから宇部に帰って、子供たちのリクエストで浜かつで夕食。

3月13日(土)
午前中仕事。12:30に車で飛び出し一路萩にロータリーのIM。参加の為である。しかし、参加当日まで会場でのスケジュールが分からないのは初めてである。とりあえず13:00-と云う事であったので間に合わない事は目に見えているが一路萩に向かう。萩の地に足を踏み入れたのは本当に何年ぶりであろう。本当に久しぶりである。それでも1時間半程度で到着。思ったよりは早い。着いた時には特別講演の途中であった。斜めに聞く分には面白いが、聞いていると次第に腹の経ってくる話である。一種トンデモだぞ。テーマは農医連携、人々の健康と地球環境保全のために。当初の18センチの土壌と11センチの水と15キロ大気と3mmのオゾン層と云う数字は面白い(どこまで本当かは分からないが・・・)話が代替医療があってそれが近代医療に代替・補完するものであり、それと同じ様に代替農業と云う概念が生まれて来たと云う。その前提となる代替医療の概念を認めるところがトンデモであり、科学者と思えないのだが、農学と云うのはひょっとすると文系の学問なのか??参考⇒代替医療のトリック(Thanks トヒデルアルデド)その後温暖化の話になり、何故か新型インフルエンザの話になるのだが、その部分は勿論ウソは言っていないが、結論として温暖化と新型インフルエンザとの関連はよく分からん。何故いきなり新型インフルエンザの話をいまさらする必要があるのかがよく分からないかった。
勿論地球生命体ガイアと云う発想は分からないでもないが、それであれば尚更、全ての生命体に寿命がある様にガイアそのものにも寿命がある意味プログラミングされておりその通り人間が増えてそれが破滅近づくのも生物が一つ一つ絶滅して行くのも全てプログラミングされていると云う考え方はないものであろうか?そんな事をぼやっと考えるきっかけにはなった。が科学者なのかよくわからん人からロータリーの組織や行動を評価して欲しくはなかったと云うのもロータリアンとしての一つの意見であった。と云う事でいろいろ考える事はあったのであるが、これを誰に話ししても仕方のない事であるのでその後の懇親会はウーロン茶とノンアルコールビールで過ごし、手に手つなぐ前に会場を後にした。宇部到着20時過ぎ。とりあずそれからまた飲みに出る。まだ早いのでフェリカ・ファミリオに久々に顔だけ出して時間を潰す。なんか女の子がみんな同伴みたいで最初は一人しか女の子がいなかったが、次第に客と女の子が増えてきた。その後P−Jに向かったが結構客が多いが女の子が少ない。そこもまま過ごして早めに帰宅。翌日はまた少し早めに出発。

3月12日(金)
午後から 訪問診療、病棟回診。夜は本来大腿骨骨折のパスの説明会にでなきゃと思いながら、結局は国際ホテルに血圧の話を聞きに行く。いろんな先生がお出でになっていたが、余りに特定の薬に偏り過ぎていたかな?と思いながら聞いていた。懇親会はちと失礼して、Lに向い、そこで食事をする。次第に知った人が集まって来て知った人だらけになった。困ったもんだ。翌日の事もあり早めに帰宅。

3月11日(木)
午後から中国電力。健康相談といいながら、営業所内は忙しいらしい。寒い部屋で、ひとりパソコンに向い入力作業。余りに寒いので終了次第帰宅。 どうでもいいけど、産業医としてお邪魔して、お茶も出ないのは中国電力宇部営業所だけである様な気がする。決してお茶が欲しいと云う事ではなく、誰か人が来たと云う事を認識せいやと云う事である。受け付けを通って、寒い電気も暖房もついていない部屋に一人で行って、パソコンを勝手に立ち上げて、画面上のメールに指示された入力をこなす。それがお仕事である。いったん帰宅後続いて税務署の健康相談と云う名前の血圧測定。それでもまだ、人と接するだけましと云う事か。夜は宇部市医師会病診連携総会18:30と思って慌てて行ったら19:00からでした。永井副会長のとなりでいろいろお話を。様々な先生にお会いしてお話するいい機会である。タウンアンドガウンとこれが一緒にならないかな?終了後。結局PJからLにて帰宅。

3月10日(水)
朝から天気が凄い。昼は市役所に健康相談。翔君に電話して今日は態々こなくてもいいよって事で。夜は事もなく。

3月9日(火)
昼ロータリー。帰院後病棟回診。夜はテレビ講演会。正直、今更と云う内容が多かった気がする。まま。終わってPJ。

3月8日(月)
朝、態々出発前に寄って下さった。長距離大変です。早速お土産で頂いたものを整理しながら、夜は地元の青少年補導連絡協議会。帰宅時間を誰が決めるって話。
小生は理事会の為、早めに失礼する。そのまま、医師会館に向い、理事会。あれやこれや、なかなか。

3月7日(日)
昼過ぎから翔君を呼び出して、いろいろお話をしていると、件のお客さんがこれまた若い人を連れて遊びに来た。本当に遠方からお疲れ様です。と云う事で、あれこれ家の中見せ、状況を見せる。その後、お預かりしていたものを箱に詰め、また貴重なものを見せてもらう。いろいろ見て回り、夕方から寿司屋で食事をしながらいろんな話を伺う。明日お帰りとの事で、気をつけてお帰り下さい。

3月6日(土)
午後からオフ。明日お客さんが来ると云うのて、慌てて片づけるが途中で諦めて、まあ普段の状況を見てもらうのがいいのではないかと・・・ヒラキナオリ。

3月5日(金)
午後から訪問診療、その後病棟回診。夜は医師会拡大協議会。一通りマイクを回すとちょうどいい時間。終了後結局M→PJ→
どうしようかなと思って本当に珍しい所に行くと結構静かだった。

3月4日(木)
14:30 からセルプ藤山検診。比較的早く終了。夜は国際ホテルにて看護専門学校の謝恩会。来次回から乾杯しないといけていないのか、などと思いながら食事とお酒。二次会は久々R昼、に行って。早めに帰宅。

3月3日(水)
昼、宇部市役所健康相談。夕方は翔君が遊びにくる。九州の復習?みたいな。夜宇部市医師会顧問労務士との懇談会。年に一回の飲み会。今回は『一』にて食事。二次会はって事でアーバンのAryaに。一人二人欠けてカラオケ大会。ある程度のところでお開き。その後移転したMに顔を出す。

3月2日(火)
午前中市PTAの評議員会、その後ロータリー例会出席。帰宅後病棟回診。夜はPTAの打ち上げ。まああんなものかな??

3月1日(月)
夜、宇部市医師会生涯教育講座。いろいろ興味深い話を聞く事が出来た。有り難い。

2010年2月

2月28日(日)
九州奇術連合会。詳細は後日?

2月27日(土)
朝8:00-出発。翔君が来て、一緒にあと二人をピックアップ、そのまま九州は菊池温泉菊池グランドホテルまで。

九州奇術連合会に参加。

2月26日(金)
介護認定審査会、あるはずであるが今回はなしと云う事で。夜は何もなし、明日の朝の準備をする。

2月25日(木)
午後から中国電力宇部営業所健康相談。15:30-税務署の健康相談。夜は救急蘇生講演会。面白い講演会であった。が19:30-と思って行ったら19:00-からだった様で頭を聞き逃した。

2月24日(水)
午後から宇部市役所の 安全衛生会議。勝手に宇部市○○プロジェクトは云う名称を使ってチラシを作る。その事に市として問題にしない事がよくわからん。市庁舎を施設内禁煙にするのは全く賛成であるが、喫煙場所を歩道から10m離せと云うのが意味がわからん。副流煙の影響がなくなるのが10mと平気でいうが決して比較試験をしたデーターではない。エビデンスのないものに振り回される意味がよく分からない。市民とは誰だって話である。

2月23日(火)
今日も入院院患者さん。TIA?現状は問題なし。ベットほぼ満床、入院予約約2名。
宇部西ロータリー例会。国際ロータリーのお話。夜介護支援専門員協議会の理事会。なかなか先行き不透明。困ったものである。
結構な時間になってしまった。終了後録画の泣かないと決めた日を見る。ストーリーぐちゃ。

2月22日(月)
今度は入院患者さんを山口労災病院に転院搬送。はっきり言って病態が分からず次第に衰弱するのでとりあえず検査して下さい。みたいな感じ。かと思うと外来の患者さんが入院する。有り難いと云うのか何というのか 満床でなかなか動きがつかない。

2月21日(日)
昼間のんびりしていらた、近所のおばさんが眩暈がするとの事、往診鞄を持って往診するが、所謂、内耳性の眩暈。注射をして、安静にねって事で帰宅。そのまた 夜携帯がなる。患者さんが前々から悪かったのであるが、家庭の問題などがあり、とうしても入院などが困難と言っていた患者さん。いよいよ心不全がひどくなった様子である。ケアマネから電話連絡があり、取り合えず自宅に向う。無理を言って救急車で厚南セントヒル病院に搬送。うーんやはり無理を言ってもとうにかすべきだったのかでもね。
開業医をしていると病態だけでなく、社会的背景を考えこんでしまう。事がよくある。それでもおかげでなんとか搬送できて個人的には落ち着いた。それこそ勤務医の先生型には大変お世話になってしまった。

2月20日(土)
午前中お仕事。午後から国際ホテルに向う。うべっちゃ1周年の会が開催されるのであった。市長は公務多忙で副市長が代理でご挨拶。副市長も公務多忙でご挨拶そこそこに次ぎのお仕事に向かわれる。その後会長のSYさんのやたらテンションの上がった挨拶。島根や尾道からのお客様のご挨拶、今までの歩み。テレビデーター放送のデモ、国体のPR。ちょるる頭デカ!その間小生はツイッター気分でコトログ。
以下コトログより
国際ホテルなう (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 13:37]
一人中央ですわってます。なにをお手伝いしたらいいか分からなくて。 (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 13:43]
開会なう (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 14:00]
会長さん元気:-) (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 14:08]
島根から大勢おいでました。 (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 14:18]
携帯からつかってます。 (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 14:40] 途中で携帯の電池が少なくなって、休憩時間にコンビニまで電池を買いに走った。慌てて電池を繋いで利用。休憩明けは宇部市データ放送配信事業の説明会
何か固くなった雰囲気。 (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 15:16]
携帯の電池があぶなかったので充電しながら利用中 (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 15:18]
ワンボタン5秒間待つのだぞ (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 15:43]
宇部っちゃからデジタルテレビに送信実験 (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 15:50]
美少女図鑑のためにつなごうかな (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 15:58]
国体応援イベント (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 16:11]
まるで三丁目の夕日でした。 (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 16:30]
ちょるるとK&Fのダンス。 (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 16:37]
しゅうーーりょう なう 今から第二部交流会 (LILLIPUT) [うべっちゃ 10/02/20 16:57]
交流会の入り口でまんぼうさんと久しぶりのお話。お元気そうである。ある事を思いついた。ほぼそのまま抜けて、サンパークに。やはりシルクの基本を。

2月19日(金)
三師会、いろいろなお話。ゴソゴソ。ゴソゴソ。超音波の問題についていろいろ話をするがやっぱりね。みたいな。
終了後カサブランカへどうか?と誘われたがちょっとと言って、とりあえずArya。いろんな話が急展開。週に何回同じ店に行ってるんやって感じ。眠いし、お店の流れも悪く少し早めに帰宅。11:30分。

2月18日(木)
毎年この次期はいろいろあるのに更に今年は木曜日が一日少ない。いや少ない分けではないが11日がお休みである。と云う訳で毎年以上に負担が加わる。
13:00-  セルプ常盤の利用者の検診。その後セルプ岡の辻に回って検診。障がい者、様々な病気の人を診る。医師的には先天性疾患で何の病気かと気になるのだが、本人も施設関係者もそのところに興味はない。どんな面で障がいがあり、どこまで自立していて、どこに手助けが必要かだけである。
その後は中国電力宇部支店。次年度の健康管理センターの担当者とお会いする。職場巡視。職員の移動がありました。みたいな。その後は税務署に、健康相談という名前の血圧測定。16時過ぎに終了。
開業医は何もしないと云うが、各種産業医、地域産業保健センター。学校医、学校検診。教職員の検診。障害者含め、乳幼児〜学生の検診、予防接種、住民検診。介護認定審査会。医療関連学校の講師、はては検死、検疫まで。様々な仕事をしているにも関わらず最近の論調では残業をせず悠々自適の開業医、みたいな表現は甚だ不満である。勿論勤務医が多忙な事は充分承知である。だからと言って開業医は何もしていないと云うは如何なものかと。
夜は、例年の宇部市と宇部市医師会との懇談会。今年は部長、福市長はご欠席、市長、教育長以外は次課長以下。市長もご挨拶を頂き、公務ご多忙との事で途中で退席された。
各自がマイクを持って長い長いご挨拶。多少膝を突き合わす時間を取って、お開き。会長が一言『二次会は?』と云う事で、マリンを押さえ、そこに押し込む。約1時間で終了。その後とりあえずArya。やっと難しい話ができた。その後はPJ行き、その後そこの娘とLに寄っててっぺんどころでなく2時半?。

2月17日(水)
昼、市役所。健康相談。夜は何もなし。とりあえず、泣かないと決めた日を録画で見て寝る。みたいな。

2月16日(火)
昼はロータリー。孔子のお話。夜はまた、飲み会。Aryaに覗いて早めに帰宅。流石に眠い。

2月15日(月)
夜は糖尿病フォーラム。病診連携のお話と糖尿病性腎症のお話。メインの途中で行け出す。いろんな事があり書けないが、オキニを様々な見せに連れて回る。とは言え、まず食事して終了が21:30頃、それから、ドモン、Arya、Rick、P-J、ハナミズキ、そして最後がL。と様々回って。結局2時半頃?
大変である。何故こんな事になったかはナイショ。

2月14日(日)
午後から山口市の山口マジシャンズクラブ。天豊先生のレクチャーであるが、弟さんから病気療養中と云うお話を伺う。ショックを受ける。ご復帰をこ心からお祈りしています。弟さんお一人でのレクチャー。懐かしいもの。いろいろ、新聞紙の予言に至っては相変わらず細かなところの細工と云うか気を使っておられる。
終了後、例によって少しファミレスでだべる。

2月13日(土)
午前中お仕事、少し早めに抜け出して県の介護支援専門員協議会の地域代表者会議なるものに出席。いい会じゃん、すべきだよ。理事が全て支部に伝えると云うのはまた違うと思う。県理事は県理事、県が地域にいうべき事は正式に云うべきであると思う。また、会長の人柄が出ているがあれでは議論が進みにくい。ある程度、県は県の方針としてこの様に進めたいと思うが如何かと云う聞き方をしないと、民主的の様でどこに進むか分からない。と思われた。今後はまた少し面倒かな??チョコもらう。(備忘録として書いておかないと)
夕方、山本君から以前メールをもらっていたので、短時間であるが、ファミレスでショート・ミーティング。竹内君が上手い。みんな凄いぞ。頑張れ。小生はかなり前から気になってたいた水と油、水漏れ油漏れに少しずつ手を出す。もう頭が固くて覚えられない。ただ、最大のきっかけは横浜で二川先生の息子さんに見せられたオイル・アンド・クイーンのバリエーションが凄く頭に残っているためである。一枚赤を見せるか見せないか、ちょっとした違いであるが大きな違いである。このあたりは話を分かってくれる人が少ない。
そそくさとファミレスを抜けて、そのまま小野田サンパークに 、バーディー小山さんのDVDに触発されてシルクマジックの基礎の話をいろいろ。絶対これがまた時間を取って最初からとなるのだなこれが。

2月12日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜は全日空ホテル心血管とRA系フォーラムと介して、U内科准教授とT外教授が座長を努める。比較的早めに懇親会を抜けて、M〜、?、PJ、んでもってLなんでこいつと一緒に??結局挨拶状を持って行くだけジャン。

2月11日(木) 紀元節
休日診療所の当番。暇だろうと思って文献を少し持ち込んで整理と思っていたら、結構人が来て思ったほどはかどらず。約40名。嘔吐下痢が中心。ひとり実に中途半端な腹痛が来て、外科のN先生にもみてもらって、胃潰瘍でとりあえず、PPIで様子見てと云う事にしていたら、また痛みがどうのこうのって話になしって仕方なく救急車で搬送してもらうどうなったのだろう。顛末がしりたいものである。
ただでさえ忙しい木曜日が一日なくなったのは大変な事である。

2月10日(水)
お昼から市役所の健康相談。バタバタ。むしろ愚痴を聞く感じ。午後から病棟もう一人CVルートを取る。夜はまた事もない。

2月9日(火)
午前中学校評議委員会。終了後に校長先生とちとお話。またまた多少もめているそうな。ケンカひとりではできないので両成敗はある種正解であるが・・・・。時間がなく、そのまま今度はロータリーに。午後病棟回診。昨日のCJDの患者さんにCVを取る。夜は事もなく。泣かないと誓った日(^^;)/

2月8日(月)
また、通常の一週間が始まってしまう。午前中にMI一人、大学病院に救急搬送。午後は在宅のCJDの患者を救急車でお願いして入院させることに。
朝から夜理事会。ドラフトスタート。いろいろ大変。思いやられる。

2月7日(日)
この日も特に予定なし。少し遅めにホテルの食事をとり、チェックアウト
# やっと動きだす 11:17 AM Feb 7th from Keitai Web
もっと早く連絡をとればヨカッタのだが、思いつきで、M君に電話したがすれ違いで会う事ができなかった、また箱根ででもゆっくりお話をしよう。そのまま、東京駅まで行ってトリックスに。いろいろ買い物の後、結局横浜に行き二川先生のところに行くことにした。
# 一路横浜に  1:25 PM Feb 7th from Keitai Web
# 横浜なう 1:54 PM Feb 7th from Keitai Web
# みんな色んな仕事をしているのだなと思いながら電車のなか  2:08 PM Feb 7th from Keitai Web
# 反町の地下深くからつながる不思議さ 2:11 PM Feb 7th from Keitai Web
反町駅ってやたら地下深いのであるが、ちゃんと携帯がつながる。マジックハウスでブツブツお話をしたり、見せてもらったり、DVDを購入したり、帰りは17:00の飛行機。反町の近くからタクシーに乗る。
# 羽田に向かう運転手さん頑張れ 4:01 PM Feb 7th from Keitai Web
結局20分程度で到着した?羽田所謂天空橋のところに出る。けっこうびっくり。あとは飛行機で一路山口宇部空港に。
# 到着なう 6:38 PM Feb 7th from Keitai Web

2月6日(土)
午後から東京に。つぶやきを見ながら思い出す。(#はつぶやき)山口宇部空港は医者だらけ・・・(^^;)、先先代の教授までお見かけした。外科、U内、脳外などなど。昨日の講師の先生も同じ便であった。
#  羽田なう 1:59 PM Feb 6th from Keitai Web
会は
18:00からGLP-1 Scientific Forum@プリンスパークタワー東京、泊まりはニューオータニ、どちらにしても時間はまだ結構ある。って事で一路タクシーで池袋まで移動。
#  一路池袋 2:10 PM Feb 6th from Keitai Web
#  東急ハンズなう 2:39 PM Feb 6th from Keitai Web
池袋と言っても結局、東急ハンズしか見るところはなく。デモンストレーターもおらず、余り買うものもなかった。いろいろ考えたが結局神保町に向かう事にした。ハンズ前から再びタクシーを捕まえ神保町にタクシーは春日通りをまっすぐ、途中で東京ドーム前から水道橋、神保町の交差点に、東京ドームってのを初めてみた。(^^;) 三省堂前あたりで降ろしてもらい、昔の記憶で、東京堂、キントト書房、羊頭書房など。を見て回る。キントトは前に行ったところの一階になっていた。実際にキントトでは収穫はゼロであったが、ニアミスの古本を数冊手に眺め、臭いを感じ、いいなーと郷愁に。羊頭では数冊、たいした収穫ではないがお土産感覚で購入。古本屋街はあまり変わっておらず思わずニンマリみたいな。
#  あまり収穫はなし、神保町に向かう。3:15 PM Feb 6th from Keitai Web
#  ひさびさの神保町はかわらず、誰かに教えてもらったキントトは一階になっていた。羊頭もそのまま、数冊購入。古本屋街の匂いが心地よい。 4:15 PM Feb 6th from Keitai Web
その後、再びタクシーでニューオータニに。車は九段下から四谷の駅に向い。(四谷駅も見たのは何年ぶりだろう) 上智大学の側を抜けてニューオータニの正面に。とりあえず、チェックインして部屋で少しだけゆっくりしてFM放送を聞きながら17:30頃移動を始める。
#  今度はニューオータニに向かいチェックイン。4:20 PM Feb 6th from Keitai Web
#  ウエイティングバーでお客様のお話を盗み聞き。5:22 PM Feb 6th from Keitai Web
#  ブリンスバークタワーに向かう。5:37 PM Feb 6th from Keitai Web
#  会場到着。5:52 PM Feb 6th from Keitai Web
会場のプリンスパークタワーホテルってのは初めてである。ニューオータニから再びタクシーに乗って、運転手さんはANAホテルから入り、オークラの側を通って桜田通りに出て、向かう。東京タワーもひさしぶりかも。会場は地下3階?やたらエスカレーターを使わされて会場入り。
GLP-1 アナログのお話。インクレチン100年の孤独ってか?終了後懇親会をパスしてそのまま見付に向かう。見付の抵当な洋食屋さんで定食を食す。
#  今会が終了。見付に向かう。8:12 PM Feb 6th from Keitai Web
#  見付で食事  8:25 PM Feb 6th from Keitai Web
#  お店のお兄ちゃん忙しいそう 8:26 PM Feb 6th from Keitai Web
その後はやくそ通り、サプライズに向かって上口君と、実はもう一人来ておられてマジックやバーテン、ミッドウエスト、などなどのいろんなお話をして樂しい時間を過ごした。そうそう、その時に上口君が若い始めたばかりのマジシャンをからかっていた。あれはやっぱ教えた方が悪いよね。(^^:)/
てっぺん超えて終電前に追い出され。そのままホテルに戻って寝る。

2月5日(金)
午後訪問診療、病棟回診。夜は奮起を誓う会。乾杯まで参加。その後上に上がって、あすなろ会と云う会で糖尿病病診連携のお話を聞く。やはり病院がハブとなる形の病診連携。環境保健所の協力体制がうらやましい。

2月4日(木)
フロンティア短期大学最終講義。感じる事いろいろ。最後の授業って小学校の頃の教科書になかったっけ?夜はかみはらふれあいセンター運営協議会。お金の話がよく分からない。行政の財源不足がこんなところにも波及している。たたでさえ人が少ないのにまた新たな組織を作るなよ。

2月3日(水)
お昼は市役所の健康相談。節分だそうである。巻寿司かと思ったら、河童巻であった。(^^;)? 最近また少しずつネタを買っている。これはと云うヒットなし。夕方翔君と少し話をする。ユニバーサル・コインボックスの使い方、ついでにデビット・ロスのコインボックスの手順など。懐かしいね。

2月2日(火)
昼間ロータリー。途中で電話をもらって、次年度の予定が変わってしまう。ちょうどそんな話をしていたところである。最近の若者は。直接自宅に伺ってお願いするから何時がいいかと云うとそれには及ばないと云うのでそのつもりだと思っていた。断るのも電話かよ。その後今後の人選をしないといけない。
最近はちと夜暇であるので、少しずつゴソゴソ片づけを行う。泣かないと決めた日だっけ? 思わず嵌まってしまう。
榮倉奈々って美人?ではないと思うし、なんとも言えない感じなんだけど、悪くもないのかな?

2月1日(月)
夜は何もなく、世界一のSHOW TIME、を見る。一時期の極上エンタを見る思いで見ていた。どうもレギュラーではなく、年数回のSPと云う考えみたい。毎週は無理だし、短命に終わりそう。申し訳ないが、タップダンスが凄いのは分かるがいくら司会者が感動しても生でないと伝わらないものは伝わらないと思った。また個人的には前に小出しにするのヤメテ欲しい折角の感動が落ちてしまう気がして・・・・。

2010年1月

1月31日(日)
山口市内で、義父と義母の法事と云うことで、朝からお出かけ。お寺寒い。お食事を頂き、少しゆっくりして帰宅。夜はカレー屋さんでカレー。
ありゃ、一月が終わってしまったのね。

1月30日(土)
午後からお休み、夕方からカルチャーセンターにて。150円トリックや520円トリックなど、パベルのジャンピングノットなどなど。雨が降って寒いなか帰る。

1月29日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜は介護認定審査会。あっさりと終わる。今後の事を少し佐々木さんとお話。話を進めなければ。

1月21日(水)
午後から短大の講義。その後中国電力。安全衛生会議に出席。その後健康相談。夜は三師会。落としてしまった。(意味不明)終わって、R、M、PJ。

1月20日(水)
昼市役所。夜は糖尿病を勉強する会。DPPW、インクレチンに関して。まま、なかなか。夕方届いたDVDを早速見る。何とも言えない、衝撃のラストシーンよく聞くフレーズであるが、本当に衝撃のラストシーンと云うのは初めてであった。実はマイミクの人から進められていたが当時は後悔していたのは県内で1館だけと云う上映であったのでチャンスを逃してしまったが、DVD発売の話をしりアマゾンで予約していたら届いたものである。何と云うのか、思いっきり感動しようと思って見ていた映画であったが、最後は「ウ・ソ」と思ったまま。何も発する事ができずにいた。感情の整理がつかず発露できない状態となった。
思った事は途中まではこれは中学校の長男に見せようと思っていたが、最後まで見た後は息子に見せるべきかどうか非常に悩んでしまった。
『縞模様のパジャマの少年』  何も頭に入れずに見て見てほしい。

1月19日(火)
昼ロータリー。夜は宇部奇術研究クラブ例会。と行っても余りネタはなく。150円トリック520えんトリックなど。

1月18日(月)
JC新年懇親会。いろんな人にビールを進められて悪酔いする。つくづく思うが自分はお酒が弱い。ところで土日Twitterを少し利用した。何となく雰囲気が分かって来たが、やはりある程度、飛び歩いている人が、利用するには便利なのだろう。基本的に日中はずっと病院にいて座っている時にはPCに向かっているがと云う小生たちには結局使いにくい気がした。ままもう少し使ってみよう。試行錯誤。

1月17日(日)
昨日から聞いていたので朝少しゆっくり起きて一路池袋へ。遠い。マジック・サークルに参加。田代氏よりSAMのお話を少し聞く。いろんな若い人が三々五々集まってくる。いつまでたっても何か始まる気配がない。それでも少し若い人の雰囲気を感じる事ができた。小生は茅場町にも行きたい為に少し早めに抜けてタクシーで一路茅場町まで。頼まれていたパースを購入、その他いろいろママさんや聡さんとお話。その後今度は羽田まで移動して。宇部に。
この日のつぶやき
@●●●●近不思議に思うこと。何時に何時間寝てるんだろうか?この人は 9:32 AM Jan 17th
今から池袋。マジックサークルに顔だけ出す予定。予定滞在一時間? 12:19 PM Jan 17th
サンシャインから茅場町までの移動を思索中 12:20 PM Jan 17th
@○○○○ 昨夜はお世話になりました。 サンシャインなう 12:57 PM Jan 17th
@○○○○ アザース 12:59 PM Jan 17th
今から茅場町に向かいます。 2:15 PM Jan 17th
@○●○● お世話になりました。短時間ですしたけど面白いかったです。 2:17 PM Jan 17th
羽田なう 4:11 PM Jan 17th
山口宇部着 6:50 PM Jan 17th

1月16日(土)
午後から、一路東京に。糖尿病治療Current Forum@ホテル・ニューオータニって事でDPP4のお話。なかなか面白い話の進め方であった。Densukeさんから予めお誘いを受けていたので、少し早めに会場を抜けて、猫さんから電話が入る。おや猫さんも大丈夫なんだって事でその誤NYAOさん合流。昨年の同窓会の時に行ったビルがそのまま、そこの居酒屋で食事をした。いろんなお話をして、その後小生は同ビルの8Fサプライズに。上口師のお店に一度行きたくて。ゴッシュマンのソルトアンド・ペパーの手順を見せてくれた。(彼も云う様に、本来は即興でいろんな事をしていて結局手順として固まったのではないか? )そこで初めてお目に掛かった方もいた。(^^;)/
因みに、16日のつぶやき。こういう時間メモには便利かも。つぶやき。
今空港、一路ニューオータニ 12:02 PM  Jan 16th
そっかまだ山口県ナウ 今から搭乗なり 12:15 PM Jan 16th
今羽田着 1:53 PM Jan 16th
ニューオータニまで移動中なり 2:06 PM Jan 16th
チェックインなう 今からお勉強なり 2:42 PM Jan 16th
コーヒーブレイクだそうな 3:40 PM Jan 16th
もうすぐ終わるのかな?まとめに入りました。 5:14 PM Jan 16th
終わったぞと 5:43 PM Jan 16th
居酒屋 9:45 PM Jan 16th
今サプライズから帰った 12:11 AM Jan 17th
@●●●● 拷問するにはいいところ? 1:56 AM Jan 17th
@●●●● 今日は土曜日なので時間がなく、彼のを見て話して帰りました。 2:05 AM Jan 17th

1月15日(金)
午前中、PTAの評議員会。今年はインフルエンザで何もできず。みたいな。夜は何もなし。

1月14日(木)
午後から短大の講義。かなりのペースで進んでいるので今回は切れのいいところで少し早めに終了。外科は大変かな?少し本屋に寄って、その後税務署の健康相談と云う名前の血圧測定。夜はまた寒い中、市役所でコアメンバー会議。 途中で病院から呼び出されて急遽帰宅。仕方ないかな?

1月13日(水)
起きてみたら真っ白。宇部市で年に2-3日雪を見るのは毎年の事であるが、これだけ積もったのは本当に珍しい。こんな事のあるたび、暖冬、温暖化ってのは本当なのか?と疑ってみる。お昼に市役所に出るが全く問題ない。白いのは白いが路面は消えている。その夜は介護認定審査会長会議。手順の見直し、組み換えなど平準化に向けて。いろいろディスカッション。

1月12日(火)
ロータリーは夜、クラブ協議会。18:30- 出席して出席率報告の後。乾杯をもって退席。一路宇部市医師会館に。医師会理事会。終了後とくとくで新三役会。その後、第一ビルで下車してPJを目指したらお休みであった。そっかそっかそんな事を聞いていたと思って、仕方なくMに行き。てっぺん超える頃に帰宅。寒くなるとは聞いていたが、その頃はまだ何ともなかった。

1月11日(月)
未明と云うか深夜と云うか、入院患者が比較的突然悪くなってすっかり睡眠時間が変になってしまった。特に一日予定する事がなかったのが幸いである。午後から少し日曜大工と云うほどでもないが、気になっていた書棚の棚を細工。やたら板が硬い事に驚いてしまった。

1月10日(日)
実はすっかり失念していた。昨夜の飲み会で成人式の話が出てそうだったと思い出した次第。9:30からフジグラン宇部にて、成人の日の献血キャンペーンに献血推進協議会として出席。ちょっとした挨拶と、ハッピを着てのティッシュ配りのお手伝い。終了後今度は一路山口へ。山口マジシャンズクラブ総会〜友永天豊先生のレクチャーに参加。年末の講習会にインフルエンザで欠席した為に、その時の材料などももらった。また、先日天豊先生が不思議なマルチプルカードシフトをしていたので質問したところ、今回そのデックを頂けた。ふーん。と思わず感心してしまう。もう一つはクリンプのないファーザークリンプカード。ある種パンチの役目もある。厳密なこの方法は初めて見た。レクチャーは松浦天海さんのショックヌード。そしてハーフカードの一致。などなど盛りだくさんであった。終了後九州奇術連合会への交通手段の相談など。終了後やはりファミレスでだべる。山口マジックシンポジウムの事も考えないといけない。
その後は帰宅して食事。
そうそう、例のGOD-HANDUの感想を。久しぶりにマジック番組らしいマジック番組を見せて頂けたし,あのキャスティングは素晴らしかったと思う。おしむらくはカメラワーク。番組的には観客やリアクションする芸能人のリアクションを收めないといけないのだろうが、こちらとしては一番いいタイミングでカメラが切り替わるのでなんかフラストレーションが溜まってしまう。(^^;)
ネチポレンコやSOMAはやはり不思議である。若手の鳩や円盤王子はどうにもあの速さが早過ぎてそれが凄いがなんだかな・・と思うのは年をとった証拠なのかな。未だに韓国勢などの演者は何か微妙なところが『違う』と感じてしまうのであるが、それが自分でも説明できない。

いずれにしてもこの次期あれほどの番組を作って放映して頂いた事には大変感謝するものである。

1月9日(土)
午後から、少し余裕があってその後タクシーにて一路山口に。県の医療関係者の新年互礼会が開催。立食が正直ツライ。(^^;)ある程度食事をした後、再び宇部にフェリカ・ファミリオにて二次会。新年明けて初めての土曜日って事でお客さんも多く、女の子もみんな同伴らしい。適当な次期でお開き。小生は第一ビルで降ろしてもらいM〜PJ更にはLと挨拶をして回る。最後のLではオレンジ会と云う愛媛出身の山大の学生、先生方の会があり、それの流れとの事。外科のS先生が宇部出身であるが愛大出身との事で引き連れて飲んで歌っていた。帰宅2時頃・・・

1月8日(金)
午後から、訪問看護、病棟回診。ある人の鼠蹊部のCVルートが入らない。(^^;)。考えてみれば栄養が入ればいいので暫くM-Tubeで対応する事としよう。夜は介護認定審査会。新規というか追加2件。なかなかやっかいな奴であった。まま、明るい雰囲気でできればなと思われる。

1月7日(木)
午後から中国電力に健康相談。会社の新型インフルエンザ対策のマニュアルがまた変更されたとの事で教えて頂いた。その後数名の指導。職場巡視して終わり。
奧さんの印鑑登録をし直そうとしたが、本人の方がいいと云うので出直し。夜は何もなく。穏やかに過ごす。

1月6日(水)
昼市役所に健康相談と云う名目で出る。奧さんの印鑑登録をし直そうとしたが、本人の方がいいと云うので出直し。夜は何もなく。穏やかに過ごす。
それはさておき、知らぬ間にこんなものが出ているらしい。最高裁判決。出てしまいましたね。こんなもの、態々裁判で明らかする必要はないと常々思っていた。結局犯罪であると云うお炭付きを頂いただけであろう。常識と紳士協定に任せるのがいいと思われる。ただ、何事も大儲けしていると人からウラミやヤッカミを買うから程々にねって事で・・。

1月5日(火)
昼ロータリー。年始のご挨拶。年男の話。また一つ年を取った事を痛感。夜はコアメンバー会議。YABの方は夢を語る。要は如何にテレビにネットを繋がせるかと云う事であろう。繋いであれば使う事もあるかも知れない。その点では最近CMしているCDを配布している奴なるのかな?我々の世代はやはりPCでテレビ放映を見ようと思わない。何となくPCはPC、テレビはテレビである。NHKのオンデマンドしかりどっちが優位にこの先なるのでしょうか?会議後、S先輩に連れていって頂き食事〜飲み、今年初めて。フェリカに行き週末の下話だけ。フェリカ・ママと話をしたのであるが何故かフェリカ・ファミリオだけは実名で出している。まあママがそれでいいと云うので構わないだろう。

1月4日(月)
仕事始め。市の互礼会に初めて出席。「献血推進協議会」って事で参加。市長、議長そして、河村健夫代議士のご挨拶の後、乾杯で早めに帰る。まあこんなものか。夜はおとなしく過ごす。寒い。

1月3日(日)
あっと云う間に3ケ日が過ぎて、もうお正月休みが終わってしまうのであった。

1月2日(土)
箱根駅伝を見ながらお正月を過ごす。テレビを見ながらお部屋の片づけを少しずつ。寒さを理由に作業が進まない。

1月1日(金)
紅白を見て、行く年来る年の除夜の鐘を聞きながらソバを食す。そしてジュピターの演奏の終了と同時に年を越す。
例年の事ながらそして毎年毎年言いながら今年と云うか去年は本当に気がついたら大晦日って感じであった。
午前中、ある患者さん宅から電話で自宅に伺う。既に心停止、呼吸停止状態。普段お薬は処方しているとはいえ、最近は顔を見た事がなかったので、警察に電話をして遺体検案書と云う事になり、1時間少し超える程度時間が潰れてしまう。
帰宅後初詣で。小生は少しさびれた神社に毎年参拝する。北方八幡。終わって子供たちのリクエストでゲオに行き。ゲームを購入?やっとドラクエができる。(^^;)意味不明。

ホーム ひとりごと         2014年 下半期 2013年下半期 2012年下半期
2015年 上半期 2014年 上半期 2013年上半期 2012年上半期
2011年分 2009年分 2007年分 2005年分 2003年分 2001年分
2008年分 2006年分 2004年分 2002年分 20世紀