ホームへ戻る

●2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年12月

12月31日(木)
大晦日。朝愚弟を空港までお見送り。その後入院患者の家族と少しだけムンテラ。午後から山口の奧さんの実家にご挨拶兼、物運び。その後帰宅。おそばを食べて年越し準備。

12月30日(水)
お休み。寒い。愚弟はを朝からゴルフ。夕方一旦帰宅の後、再び食事〜呑みに出た。小生たちは家の中でお片づけ。

12月29日(火)
仕事おさめの日である。夜愚弟が帰って来た。その後二人で寿司屋に出かけて、もう一軒。昨日見つかっているのでMに。愚弟は明日早いのでてっぺん前には帰る。

12月28日(月)
まだまだ仕事をしている。朝から年賀状の宛て名の印刷。夜は理事会。18:30-と云うのは早すぎか?来年から19:00-からでもOKかな?河長でそのまま忘年会を。その後は昨年同様Junoのお部屋をお借りして、ハネたら今度は歩いてPJに。1時前に終わってLに移動中。見つかる。困ったもんだ。

12月27日(日)
日曜日も朝から片づけ、その後お墓の掃除。お墓寒い。夜は子供たちとカラオケに。(^^;)/ まあジェネレーション・ギャップというかなんというか。上の子はすっかり声がわりが済んでいる感じ。

12月26日(土)
午後から沼さんのご母堂様の葬儀告別式に。寒い。お話を伺ったが、ある意味幸せな死に方かと。その後は事もなく。部屋の片づけ。

12月25日(金)
なんとか、下の子にはサンタさんが来たみたいである。上の子はもう中学生であるのでサンタさんは正月過ぎてのグローブになるそうな?夜は子供たちとケーギを食べる。
12月の方がヒマで約10日間飲んでいない。

12月24日(木)
なんとクリスマスイブ。全然そんな感じがしない。午後から短大の講義。補講って格好で講義。段々小さなところの説明になってくる。その後中国電力宇部営業所。コンピューターで事務作業。寒すぎて1時間したら帰る。

12月23日(水)
天長節。お休み。何もする事がなく。片づけばかり。であるが片付かない。困ったもんだ。

12月22日(火)
本年最後のロータリーの例会。交換留学生の問題。次第次第に難しくなる。危機管理や個人情報。難しい問題であるなと実感。

12月21日(月)
夜は発熱外来でった。19:30-23:00受診が5名程度。一人明らかにA(+)もうひとり陰性であるが、インフルエンザとしてタミフル処方。もう一人は陰性であったのでもう一度明日医療機関を受診する様に指示。結構暇であった。正月明けのインフルエンザの動きが予想がつかない。年末年始に人が移動してどうなるかである。

12月20日(日)
朝から 、書棚づくり、自宅の子供用と別室の自分用。全部で4台。書棚の高さが思った通り中途半端また別個穴をあけて書棚の高さを調節する必要がありそうである。天井へのつっぱりの高さは思った通りでよかった。やっとまた少し整理を進める気(だけ)また出てきた。
午後からは宇部西在宅支援センターにて宇部市介護支援専門員協議会の研修会。土屋先生に認知症のかなりぶっちゃけたご講義を賜った。その後ちとお話をして今後の雑談を少し。その後は宇部市の地域包括の方からお話を認知症の支援事業も次年度以降どうなるのか全く不明との事。国も市も変わっているので先か見えなくい。終了後、宇部西の山本さんにこれまた少しお願いをして本日の最大のお仕事終わり。帰宅後少しゴソゴソして、子供の希望で「浜かつ」にてトンカツを食す。
夜はM-1を見ながら、何となくかげりを感じながら寝た。

12月19日(土)
午前中はお仕事。年末、月末独特の仕事もあり少し忙しい。新入院も少し。午後からは早めに飛び出して典礼会館に。沖縄出身という「炎のマジシャンフレア」師の演技を見せて頂きに行った。翔君から教えてもらったのであるが、要は典礼会館(葬儀場)のイベント?であり、行くと名前をと住所を書けと言われ、会員にならないかどうかと云う勧誘が始まったが、悪いけどマジックを見せてもらいに来たと言い簡単に済ませて頂いた。セロに似た雰囲気、容姿のお兄さんが登場。ジャッボデックのマコミカルデックを行う。本人としては会場の前に人が集まっていない事が気になる様で、遠くから見える様にと云う事でジャンボデックを釣ったマジックからと説明していた。女の子を挙げてのマコミカルデック。その後明らかにデック・システムを使ったマジックを立て続けに見せる。要は何枚目で分けるかエスティメートするとか、次ぎのカードは何の何だとかを当てる。本人のセリフも安定せず、それを予言として見せているのか、透視として見せているのか、はたまた記憶術として見せているのか分からない。そうそう間で50円玉を輪ゴムに通すと云うマジックも何故かそれだけ一つ入れていた。その後はルービックキューブを簡単に云うと目の前で組み立てる。途中で忘れたからと言って客からハンカチを借りて目隠しをして揃える、更にはと言って後ろ手でやる、目隠しの意味は何だったの?って感じであった。
と云う事で総じてツッコミどころ満載のマジック?ショーであった。デックシステムは独自のものだと仰っていた。確かに独特のオーダーであった様にも感じる。柳田システムに近いのか?でもなんかそのまんまを見せているのが何ともシステムで枚数目が分かるとか云うのは一つの道具であってそのまんまの様な気がしてならなかった。また現在の演技であれば、むしろマジックよりも記憶術ショーなり脳の活性化云々と云う形で白衣でもきて演じて見せた方がいい様な気がする。
マジックであるとすれば、まず、登場して何よりも早く現象を起こす事であろう。ダベリでどうぞ集まってくださいと云うより、何より近場の観客で構わないかち、拍手と歓声を挙げてもらえば自然に人は集まってくるものである。デックシステムの件は、述べた通りで演出として何故当っているのかを考える事であろう。50円玉は明らかに不要である。またテクニカルにもなっていない。また何より全体の演技スタイルに合っていない様に思われる。ルービック・キューブは凄いが一言で云うとくどい。目隠しをして揃える途中でここが赤でこの面に黄色が3個あると言われて確認をいちいち求められても見ている方としてはそんな事はいいから揃えろよと思ってしまう。自分としてやっていることを理解してもらいたいのはよく分かるが大事な事は伝える事であるので、もっとキューブの部分を圧縮すると素晴らしい演技になると思われる。いずれにしても今後、事務所もきまって上京と云う事を言われていたので是非大きく羽ばたいてほしていと思う。今後のご活躍を祈念する。
その後、一旦新山口まで出て100円ショップ等を周り山陽小野田市に二号線経由で向い、今年最後のよみうり文化センターに。カードと紙テープなど。マクドを買って帰宅。夜は子供たちはのだめ、小生は椿山係長を見て映画との差を気にしながら見て寝た。

12月18日(金)
午後訪問診療。病棟回診。夜は何もない。12月には思った程、外に出ていない。出ごとがないので家でおとなしくしている。子供たちがまだ居間に出てくるななどと云うのでなかなか作業は進まず。

12月17日(木)
午後から、山口市に保険集団指導という事で山口市の保健会館まで実に有意義な時間を2時間過ごさせて頂き流石山口県の医師会の皆さんは理解がいいのか何の質問も出ずに終了した。夕方は結構なラッシュとなったがそれでもある程度の時間に帰宅できたので夕食を取ったのち。神原地区の青少年補導連絡行議会。主催者の一人のひれあい運動推進協議会の会長、神原小学校の校長、そして警察の関係者も欠席と云う状況であった。何のための会なのかよく分からない。いずれにしても小生は最後なので。

12月16日(水)
昼、市役所に健康相談と云う事でまだまだマスクをして伺う。今年最後となりました。夜は介護支援専門員協議会の理事会寒い中、当院の会議室で行う。次年度の人事などの話題も少し。夜は平八の忘年会?と云う事で懐かしい面子がそろう。結局Lで12時頃まで。小生は無理してPJを覗こうとしたら一階のエレベーターのところでチーママに会い。もう閉めたとの事。そういえば今日は水曜日なのでとっちにしてもあの娘はお休みだったのね。って事で仕方なくMに。顔だけ出して、よいお年をって言って、チーフに送ってもらう。

12月14日(月)
朝からマスクをして仕事に出るが出来るだけ直接面と向かわない様に注意する。発熱(-) まだ、何となく違和感。理事会は事情を伝え欠席。夜中もほぼ寝ている。
少し書いておこう。先日届いた奇術界報に次年度の方針として界報の発行を年4回とするとの事。その他DVDの配布などを行うとの事。最初に感じた事。連盟よお前もかと・・・。確かに確実に3ケ月に一回今までの内容に加え会員及び支部からの連絡、情報、感想等を掲載し、連盟の活動状況を載せるのであればいいかも知れないが、今までは載せようとしなかったのか?載せようとしていたけど、結果記事が集まらず現在の状況になったのではないか??毎月細々であろうが出し続ける事が大事であり、それが地方からすると中央とつながっている明かしである。それを経済的理由を主たる理由として廃止してしまうとどっかの一時の栄華を誇った団体の二の舞とならないか?
正直、存在価値があるかと云うと充分あるとは言わないし、それなりの役職の人が決めた事を何とも言わないが何となく、自然と崖に向かっている何かの集団を見る様な気がしてならない。結果的には私は最後まで目をつぶらずに見てゆく事になるであろう。
ところで、死んでしまったところはどうしたらいいのだろう。つくづくなくなった弊害がこれから出てくるのだろう。もちろんその役割を努めてくれる別の団体があればこれにこした事はない。あるいは分担して新たなものを作るかであろう。まず、クロースアップ・コンテストの充実を願う。勿論ジャパンカップがその一つであるのは確かであるのだが・・・。個人的には箱根の一部としてのFFFFを目指す若手のコンテスト?そして帰って来た翌年なり翌々年にはセミのゲストとしてショーなり、レクチャーなりをしてもらうと云う事等は如何かと。勿論、箱根のコンベンションとコンテストが合わないのは確かでありそれをどうにかしないとね。若手だけで前日あるいは半日前にコンテストをすると云うのもいいかもね。
他にも全国をどうにかしてつなぐ方法を考えてほしい。JPMAが核となり、現在各地で行われている地方レベルのコンベンション、コンベンションもどきをJPMA認定とする事でJPMAの会員が認定に関してはゲストを紹介あるは派遣すると云う事でコンベンション同士の横のつながりを増やしてゆくのは如何か?以前集め事もあるので是非考えてみて欲しい。勿論ディーラー主催のコンベンションはまた話は別であろうが、結局前回も山本さんも本田さんも参加したと伺っている。今日本に大きなコンベンションを一つ作る事は困難であろうから、今ある地方コンベンションの有機的繋がりを計る事で全国に目を向ける方策として欲しいものである。

12月13日(日)
本来は山口マジシャンズクラブの忘年会であるはずであったが、昨日のうちからこれは駄目だと云う事で朝から おとなしくしている。タミフルを内服して、気分はかなりいいのであるが夕方までは計る度に39℃を超えている。久しぶりに典型的なインフルエンザに掛かってしまった。 新型も季節性も予防接種をしているのにね。
子供たちにうつさない様に寝室に隔離された状態である。ビデオも見る気にならず流れているテレビを見ながらいつの間にか寝てしまう。

12月12日(土)
午前中と云うより昨夜は所謂悪寒を感じる、朝はとりあえず仕事場に出たが、自分でチェックしてA(+)。当初はそれでも仕事をしていたが、やはり途中からしんどくなって、ヨミウリ文化センターに電話して今晩の教室は中してもらう。11時前には早退して寝る。勿論タミフル、ムコダインを内服。

12月11日(金)
午後訪問診療。病棟回診。多少風邪気味?寒気、咳が出る。念の為にチェックするがA(-)B(-)。18:30- ロータリーの次年度理事会議に出席。途中で退席してそのまま下の階に、下は医師会の忘年会。例年のごとく過ぎてゆき、江本先生の24時間マラソンを楽しませて頂くが、デザイン協会の名前を連呼するのが気になった。二次会は例によってMにセッティング。90分で解散。自分は風邪気味なのでLに顔だけ出してタクシーを呼んで帰宅。てっぺん前。そうそうある先生からPJはどこだ?と聞かれたけど。まだナイショって事で。

12月10日(木)
午後から短大の講義。終わって今度は中国電力。その後、税務署。とはしご。
夜はコアメンバー会議〜そのまま忘年会。居酒屋で結構な時間までぐだぐだぐだぐだ。どうしような?と思ったが少し風邪気味で咳も出るので早め?でもないがそのまま帰宅。

12月9日(水)
午後から宇部市の健康相談。夜は何事もなく過ぎる。

12月8日(火)
宇部奇術研究クラブの忘年会。全日空ホテルのバイキング。ケーキをもらって帰る。勿論そのまま帰宅する事なく、Rに寄ってケーキを渡す。その後P−Jに行き、テッペン回る頃にLに移動して帰宅。酒が弱くなった気がする。

12月7日(月)
こともなく。すぎた。


12月6日(日)
以前から小生に話を聞きたと云う学生さんがいて、態々高松からお出でになる。若いとは素晴らしい。

12月5日(土)
午後から少しゆっくりして、一旦糖尿病のコメディカルの会に顔を出す。意欲のあるコメディカルの発展に期待する。
それにしても寒くて風がつよい。一旦帰宅の後、夜は病院の忘年会。結構な人数である。マジックを少しだけするが、ボロボロ。
二次会はLにてテッペン越すまで。年々従業員と自分とのギャプが広がって行く。

12月4日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。よるは介護認定審査会。その後、DPP4と云うかインクレチンの研究会。三内科以外の先生も多くお出でになっており、この薬剤の今後の拡がりが大きなものだと実感する。278円は高いね。
人いっぱいの懇親会は早めに消えて、Mに寄る。流石に人が多い。PJは週末をさけてLに行く。久しぶりに呑むとやはり弱くなったと実感する。
そうそう、つい先日の様な気がするが
VISA−ANACardが使用停止。どうも記憶のない海外から請求が入っていたらしい。また新しい番号になる。困ったものであるが、このあたりVISAはしっかりしてくれるところに感心させられる。
また、サブでと云うか自宅のメインPCであるが、VISTAのノート、ハードディスクをケチった為どうにもこうにも動かなくなり、T沢君にお願いをしてハードを付け替えてもらう事にした。
暫くまた、作業効率が落ちるが復活すると逆に便利になると思われる。

12月3日(木)
昼、午後から宇部フロンティア短期大学の講義。その後、野暮用を済ませて税務署に健康相談という名前の血圧測定。
夜は家にいる。そうそうニュー・イングランドが落ちてきているので、弱いドルフィンズも地区優勝の可能性がまた出てきた。少なくともバッファローには勝てるだろう。と思っていたら負けたみたいで困ったもんだ。

12月2日(水)
昼、健康相談と称して市役所に時間外の多い人や新入職員の相談など。その他の相談など。甲状腺機能亢進と心不全と心房細動。その辺りのご説明を・・・。
夜はおとなしくしている。
本来は出た時だけ書けばいいのだろうが、それでなくとも飲み歩いてばかりいる様に思われるのでそうではなく家にいる時も強調しておかなくてはならない。

12月1日(火)
昼、ロータリー、二人の新入会員。よろしくね。卓話は資格の話。FPとかウェブデザイナーとか勉強してみようかなと一瞬頭をヨギルが多分時間がない事を理由に途中で辞める自分の姿も同時によぎる。夜は何もない。

2009年11月

11月30日(月)
夜の予定はない。年末は却って暇になる。いろんな作業をまた少しずつ。

11月29日(日)
とりあえずお休みであるが、午後から 市民の為の医療フォーラムを受講に行く。思った以上であったりする。久しぶりに受講をした。会長は終了間際に映画の時間があるからとの事で。少しだけ雑談をして解散。お疲れ様でした。

11月28日(土)
午後から オフ。何だか久しぶりに時間がある。先日来のステージマジックの片づけ。シルクにアイロンをかけたりもする。(^^;)ちょっとずつ作業を。夕方から100円ショップを覗き、カルチャーセンター。受講者一人。なのでいろいろだべって、時間を潰したりした。
夜、時間があるとHEROを見てしまう私は何?

11月27日(金)
午後から 訪問診療、病棟回診。夜は糖尿病の会で小野田に。谷澤教授のお話と云うのは久しぶりに伺った気がする。少し懇親会でいろんな先生のお話を聞く。その後はPJに行き。マジックしながら飲む。(?)、ついでLに行き。1時に帰宅。

11月26日(木)
午後から休診。昼から短大の講義。その後税務署の健康相談と云う名前の市役所の健康相談。
夕方からちょっとだけゆっくりすると、翔君が来る、その後雷太郎君と二川滋夫先生がお出でになる。(アッシャー師を博多に置いて、その後宇佐に観光してその後との事)しばらくウダウダ話をして、その後は居酒屋に食事をしてPJに電話するも出ない。休み??。って事で仕方なくMに行き奥に入って再びセッションなど。てっぺん回る頃に解散。

11月25日(水)
昼から市役所の健康相談。その他職員課とのお話あい。いろいろな問題あり。民間で当然な事は公務員では当然にならない事も。
夕方から翔君が来る。レクチャーの様子と内容の話。いろいろ
夜は、宇部市休日夜間救急診療所、夜間発熱外来。19:30-23:00成人は約11名の受診。インフルエンザ陽性2名。疑い2名。計4名にタミフルまたは、リレンザを処方。
思った程は忙しくない。

11月24日(火)
休みあけ。昼間はロータリー。卓話は財団と米山のお話。と書いて分かる人はロータリー関係者しかいないだろう。夜は理事会。出席率悪し。それでも比較的あっさりと終了。既に年末、年度末の予定の対応に。

11月23日(月)
結局なかなか寝つけず、また朝早く病院からの電話で起きた。少し早めに帰る事として、といいながら急ぐと新幹線は遅く感じる。新山口から車で一旦病院に入り、しばらく対応を、結局経過観察しか仕方なく、今度は宇部市文化会館に。宇部市芸術祭と云うことで、宇部市民謡奇術大会という形、このバッティングで、リー・アッシャー師のレクチャーに出られなかった。奇術クラブ銀友会と云う会の人間がお二人演技。なかなかいい演技である。あそこまでやるのなら、一緒にすればいいのにと思いながら・・・。続いて宇部奇術研究クラブの会員とそのお孫さん。間に南京玉簾をいれて最後に時間調整に演技を。例のミステリー・サークル。レコード、毛花の手順。で時間丁度。実は懐かしいシルクを通り抜けるためのジャケットを用意していたが、勿論その他にいろいろ道具は用意をしてはいたのであるが・・・一応時間丁度に終了。
撤収して、天豊先生方とお話をしたりして夕方全部の発表が終わって終了。お疲れ様でした。夜は流石に早めに就寝。

11月22日(日)
小生のミスで23日、リー・アッシャー師のレクチャーがバッティングしたので、案を練って広島で夜レクチャーを受ける事とした。やはり連休って人が動くんだと感じた。約1週間前にネットで宿を確保。殆ど空いてなくて一軒確保出来た。当日は昼過ぎに、家を出て車で昨日の荷物をピックアップ、翌日の文化祭の演技の準備も車に乗せて一路新山口駅前。駅前に駐車しようと思ったがほぼ全部満車。凄いものである。少し待ってようやく駐車が可能となり、新幹線で広島に。実はその頃から入院患者が悪くなる。ホテルにチェックイン。少しゆっくりして、東急ハンズに。マジック関係、パーティー用品は収穫なし、ビル・クリップを失くしたので買いたいと思っていた。6000円也は少し高いと思ったがまあいいものなら仕方ないかかな?という事で購入。軽くお腹に詰め込んで、18時過ぎにHivikiに向かう。 向かうと既に3人いかにもマニアって人達がマジックを見せたりしている。お店は開いていないって事で椅子に座ってその人達の会話に入る。その中で一人元気なhighly Talentedな学生さんがいたJEKYLLという名前でストリートで見せているとの事。少し聞いてみたが、結局何を目指しているのかよく分からなかった。しきりにあと幾つオリジナルが欲しいと云う。むしろオリジナルよりスタンダードなものを如何に綺麗に見せるかを磨いた方がいいよってお話をしたのだが、よく分かってはもらえなっかった様である。ただ、見たところ決して悪い癖がついてる様には見えなかったので、知識を少しずつつけて、ある程度古いものにも目を通してゆくといいと思った。19:00ギリぐらいに響さんはじめ皆さん到着。小生は早い時間についていたと云う事でいい席に座る事が出来た。しかし、お店の中は目一杯。大変な状況である。アッシャー師は9年前の事をよく覚えていてくれている様で会うなり向こうから握手を求めてきてくれた。(他人に飯は食わしておくものである)しかもスペシャルなギフトとして日本酒もくれた。(^^;)/ところがレクチャーが始まる直前で入院患者の状態が悪くなったので、結局総合病院に転院させる事として連絡を小生が取り、奧さんに救急車に乗って行ってもらう事となった。実は奧さんの誕生日で、そんな日に小生はマジックの為に広島で遊んでいて更に迷惑をかけてしまった。ますますますますます奧さんに頭が上がらない。さて、レクチャーは4枚のエースのアクロ バティックな出現から、これが意外に簡単であり、いい導入であると感心してしまった。比較的安易な手順なども含みながら楽しませてくれるレクチャーであった。サンダー・バード、勿論アッシャーツイスト丁寧に解説。レクチャーが終わってアフターにもお邪魔させて頂き、彼は何でも食べながら、なおかつ動画を撮っている。 そのアフターと云うか、二次会というかの中で、所謂マニア殺しを一つ、そして(多分)新しい技法を使ったマジックを2点見せてくれた。一つはyou-tubeのLee-Asher in Japan No.2に納められている。もう一つは客が2枚のカードを揃えた状態でデックに差し込み、それを揃えるとその2枚の間に予め別の客が引いたカードがはさまれると云うもの。うーん。結構食べて飲んでその後、ホテルに到着。

11月21日(土)
以前から予定であった。神原小学校のふれあい祭りはインフルエンザの流行の為中止。お蔭で少し暇ができた。午後からちょっとずつ準備をしながらこの3日間のマジック関連の動きの著しい事。とりあえず、23日の宇部市の文化祭の準備も含めて準備。必要なものを鞄に詰める。文化祭は結局時間が読めずいろんな準備を念の為にしておく。18:00-からの宇部フロンティア大学付属中学校の同窓会。16:00過ぎに会場入りして現場状況などを確認。17:00頃には一緒に演技をしてくれるN氏が登場してくれた。
同窓会は、同期は結局8名か、
ヒロインとして海外から女性が1名参加。東京一人、広島から一人、下関から一人、山口市から一人、市内が3人。なんだ市内が少ないじゃん。
一人は子供がインフルエンザの為急遽欠席、防府の人間が一人チケットを勝ってくれたが、欠席であった。小生は始まってすぐマジックを演じ、その後の片づけがあったのであまり挨拶をいろいろ出来なかった。演じたマジック:ケンプロ、キンチョー、笏に触って、第三の手、フリップフラップ、ゴジンタボックス、毛花、リンキングリング6本シンフォニー。荷物はホテルに預けて二次会に。がやはり同期の連中と話をしていると次第にいろんな事を思い出してくる。二次会は毎年Mに、多少の人数でも入るし楽である。その後昨年たまたま、入ったLと云う店にいい女の子がいたからまた行きたいと何人かが言い出して、その店に再び、結果その娘は居なかったが、何とも言えず面白いイジリ甲斐のある女の娘はいた。
てっぺん回る前に解散となった。私はLに顔を出して帰宅。

11月20日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜は三師会であり、I先生から予め話があって、ハネて後、F先生と三人で、バー?に並んでいろんなお話をコソコソコ。今後いろいろ大変である。はてさてどうなる事やら。ハネテ送って頂き、またもやLで少し愚痴ではないがお話をして。帰宅。明日からまた忙しい。結局一人でLに居るのが一番いいのかもしれない。

11月19日(木)
午後から短期大学の食物栄養の講義。DM、内分泌のお話。いろいろ。その後中国電力宇部営業所での健康相談。夜は国際ホテルでインスリンカンファレンス。といいながらインスリンではなくGLP-1製剤のお話。大変お面白い話であった。今後に期待するのと今後はグルカゴンが動くと云う事である。今までのインスリン抵抗性と云う考え方は手段としてインスリンしか持っていない、インスリン分泌調整しか手がない状態でのインスリン抵抗性の考え方と定義になっているが、今後はグルカゴンが動くと云う事であり、インスリン抵抗性の考え方が変わらないにしてもインスリンと血糖だけで計算していた抵抗性の測定などは今後修正を余儀なくされると思われる。また長期投与後の考えなど大変期待できるものである。また、今回の収穫は大学と興産中央病院のインフルエンザワクチンの現場の状況がよく分かった。
終了後、PJに向いマジックをした。(^^;)/ 今回はそのままてっぺん前に帰宅。

11月18日(水)
昼は市役所で健康相談。精神疾患なのか、単なるさぼりなのかは常に難しい。そ
ういえば似た話を『浮浪雲』で読んだ気がする。夜は新山口まで行き呼吸器セミナー。百日咳成人感染のお話であったが、難しい。結局百日たてば直るじゃんって言ってはいけないのだろう。夜は連チャンになるのでLに行って終わり。

11月17日(火)
昼はロータリー。パスト・ガバナーの会員拡大のお話。話なれて、パワーポイントも使いなれている感じであった。帰宅後病棟回診etc.
夜は久しぶりに『つもり』で食事。 その後Mに行って顔出して、上に登っていてラスト近くなる前にMのママから電話があり合流するとの事で、ついでにボトルを持って上がってもらう。ラスマエに結局MママとLに流れる羽目になり、Lに行くと今度は演劇のディスカッションの一団と合流する。20-30年前の演劇青年が深夜喫茶で話している様な話。(実際には昔の方が熱かったが)その話に耳を傾けて聞いていた。ここはアヴァンティーかと思った。結局送迎に乗せられて帰宅。

11月16日(月)
午前中に小学校から電話、校長・教頭両先生がおそろいでお出でになるとの事で。インフルエンザの流行で週末のかみはらふれあい祭りを中止との事である。全然反対するものでもないので了解しました。と云う事でその後の対応はお願いする。お弁当のキャンセルなどを。予めから、いつの時点で何をもってどう判断するのか決めておく様に言っていた事がある種よかったと思われる。
朝 夜はJCOBナイター例会。珍しい顔もぼちぼち、とかいいながら自分も何か久しぶりに出た様な気がする。同期のものが卒会するので参加すべきであろう。二次会はT君と一緒にボヌールなるお店に。名前は以前から伺っていたが初めて行ったが内装は観たような気もしないではない。その後やはりOBの若い連中が入って、暫くしたら今度は同期であるが大人物が入ってきた。みんな相手をせざるを得ず、ある程度の時間になって外に出たら雨、タクシーでT君をラーメン屋でおろし、Lに行ったらS君とI君が居た。S君は今度ロータリアンになる様である。I君もそのうち・・・。
 

11月15日(日)
朝早めに宇部を出る。山口マジシャンズクラブのチャリティー発表会。目標90分であったが、結果120分弱。暗転の時間は結構短いと思う。照明もある程度凝ってやっている。もう少し準備が前倒しでできるかと。小生自身はミステリー・サークルだけを演じて終わる。数分。
その後は裏方でいろいろ中幕の操作やキュー出しなど。反省:スニーカーがやはり必要であった。ガムテ、ビニテが必要。
夕方には帰宅。

11月14日(金)
午後は休診。夕方から地元のカルチャー・センター。アーノルド・ファースト師のシンパセティック・シルクなど。少し話がそれてマジシャンズ・チョイスのお話。

11月13日(金)
午後から訪問診療。その後病棟回診。宇部フロンティア大学のツ反の子達がくる。夕方バタバタ。
夜は19:00-宇部市医師会の病診連携の在宅緩和ケアの会議。今回は麻薬の処方について薬剤師会のアンケートなど。いろいろ。薬剤師会もいろいろ大変である。ケアカンファに薬剤師に案内がなかったと指摘される。介護支援専門員は考えましょう。
21:00前には帰宅。フットボールなどを見て早めに就寝。

11月12日(木)
午後から宇部フロンティア短大の食物栄養の講義。糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症まで。次回甲状腺〜食事栄養管理。
その後、税務署に健康相談という名前の血圧測定。季節性インフルエンザの予防接種はありません。だって昨年は見積もりを出したら高いから別の医療機関にお願いするとの事だったのだもの。昨年の医療機関にご相談を。18:30-コアメンバー会議の予定であったが、途中で電話が掛かってきた。全く失念。宇部奇術研究クラブの例会。次回の文化会館での演技の打ち合わせなどであったので会議を途中退席。その後、何故かPjに向い顔を見て、Lに行きてっぺん超える頃に帰宅。

11月11日(水)
午後から市役所の健康相談。面接などがありちょっと長引く。なんだかな。酒井法子被告にしても改めて介護の資格を取って、やりなおすみたいな。またいろんな意味で他の社会、仕事での行き詰まりを感じた連中がちょっと勉強して介護の資格を取って、みたいな言い方をされるとすこしイラっとする。普通の仕事が上手く行かない人間が介護の世界なら見たいな考え方が気に入らない。頑張れ!ヘルプマン。
夕方翔君が遊びに来て。だべる。その後はテレビ講演会。インフルエンザ・ワクチン等のお話。本当に目新しい話はなったが、現状が把握できた。その後弁当の残りをもらってRに行き。早めに帰宅。三連チャン中日である。

11月10日(火)
当日にこの文書を書くことは滅多にないのであるが、今日はロータリーにて面白い話を聞いたので備忘録として記しておこう。内容は中国人の文化と日本人の文化みたいな比較文化人類学みたいな話になるのであるがそんな堅苦しいものではなく、まず。日本人は社会の中での立場等を気にして生きている。中国人はむしろ自分の血を大事にして生きているみたいな話で、日本人が自己紹介すると所属している団体、集団名を自分の名前より先に照会する。『○○会社の○○部長の●●と申します。』っな感じ。中国人は違うらしい『●●●と云う名前です。○○会社に努めて○○部長をしております』って感じ。特に血と家があるので名前が大事だと云うお話であった。
また、日本人は『うち』が幾重にもあり、うちの業界、うちの会社、うちの部、うちの係。更にうちがうちにできるほど他と違うと云う形になる。うちの業界の中でもうちの会社は違うし、うちの部はまた違うしって事。中国人は終身雇用などの歴史がないので、あくまでも団体に所属するが『うち』ではない。うちとは本当に家庭・家族内でありそれ以外を表現するときには私の業界、私の会社、私の部ではなく我々の業界、我々の会社、我々の部と少なくとも複数系で表現するとの事。
日本人そ幾重にもうちとそとがあり、裏・表、本音と建前を上手く使いわける。中国人はうちは本当に家族かそれと同等な程の仲の人であり、それ以外は外として日本人からみると恐い程に自己表現をして意志を明確に表す。日本人は幾重のうちそとの中に生活するので、感情表現をあらわにせずに、暗に示したり、その想いを読み取ると力をする。面と云う演劇で使われる表情表現の道具を観た時に日本人は同一の『能面』の中に喜怒哀楽を表現してそれを読み取る。中国はむしろその面を瞬間に何度も変化させてしまう。と云う。
日本人の使う本音と建前を中国人は嫌い、プライド(面子)を重視すると言う。中国人は外に対しての表現は表現であり、それは仮面であるので実際の内と違っていても問題はない。しかし内の中での嘘は決して許されず、嘘つきと評価されれば名字を変えろと言われると言う。血縁を中心とした内への信頼の厚さとそれを一歩外れたそうでないものとの差が激しいのであるとの事であり、日本は幾重にも重なるうちとそとの流れを助ける為であればある程度の嘘は方便となる。
そして面白かったのは中国人はプライドが高いので自分の体調の悪さを余り表に出さない。それは自分の症状その他を他人に表出した時に、結果何もなくて自分が嘘つきになる事を恐れるせいでもあるという。ということで総じて何事もない様に振る舞い、それの限界を超えた時が本当の『病』であるといいい。そこまで至らないものが『未病』だという。この未病の定義は大変興味深いものであった。
勿論以上は今回の卓話者の意見であり、一つの意見でしかないだろうが、目から鱗といえる程の考え方であった。
ロータリー終了後、文化会館へ一路。宇部市芸術祭の日本民謡・奇術大会の打ち合わせ。ネックの団体が脱退したそうで、結構あっさりすむ。有り難い。
夜は医師会で中間監査19:00からのはずが、18:45に行くと遅いと言われ、19:10には終了。(^^)/
その後糖尿病のテレビ講演会。DPPWが出る前にαGIとピオグリタゾンをみたいなお話であった。
終了後PJで顔だけ見て余り話は出来ず、Mに行きの、Lであったが、またMのママがLに来て1時頃に送迎で送ってもらった。

11月9日(月)
お仕事お仕事。夜は理事会。案件が一つ。二つ。最後に会長から今後の事の正式発表がありいよいよ進むと云う感じ。うーん。大変だよね。

11月8日(日)
午前中 から山口に育成学校と云うところを目指す。最初にネットで地図を観た印象と違う場所にあり迷った末、電話をして教えて頂いた。来週のチャリティー・ショーの通し稽古?不安な事もいろいろあるが何とかなるでしょう。むしろMCとのやりとり、当日の照明との打ち合わせが大変かな?と思っている。少し早めに抜けて今度は一路宇部に戻り、着替えて全日空ホテルに、河村健夫君を励ます会。って事で参加。やはり少し少ないかな?政治評論家の岩見さんのお話も新聞紙上で読んでいる様な事だけで思った程突っ込んだ話が聞けなかった。まあ、現状が現状なんで致し方ないところも多い。その後、会長はお時間がないとの事で猪熊副会長に連れられて食事に、ふむふむ何かと便利に使えそうな店である。 終わって念のため?Rに行くとSさんとJさんが居た。松葉杖で飲みにでるところが凄いよね。ちょっとだけ気になる話を確認してまま何とかなるかなと。

11月7日(土)
午前中にある種、解決。何となく午後からする事がなくなってしまった。夕方から散髪に行く。

11月6日(金)
午後から訪問診療、病棟回診を行い、その後介護認定審査会。2-3悩ましげな事例はあったが、全体的には早く終了した・・・本当はこの後岡山に向かう予定であったが、状態がやはり悪く岡山〜山陰はキャンセルする事とした。

11月5日(木)
午後から飛び出して、市内授産施設の健康相談と云う名前の血圧測定。ご協力のお蔭で結構早めに終了。その後、恩田小学校で就学時検診。100名を切る人数。その後一旦病棟を覗き。中国電力宇部営業所の健康相談。予めお断りして、患者が悪いのでとしていらた。案の定の電話がかかり、急に戻る。その後対応。ままこれも形か・・・
夜は何もなく過ぎる。

11月4日(水)
午後から宇部市の職員向けに新型インフルエンザのお話。結局うがいと手洗いってお話になるのね。なかなか大変である。いいたい事が余り言えなかった?気がする。
夜は事もなく過ごす。今週は何故かけっこう家に居る。忙しい週と暇な週の差が激しい。(^^:)奧さんと子供は何か分からないが野球の話を一生懸命している。

11月3日(火)
文化の日、もっとも非文化的な生活をしていた。やたら遅く起きてボーとしてした事は新型インフルエンザ講演会様のパーワポイント作り。一度だけ話するものに作るのはいいが時間調節が難しいよね。何回か話をしていくと時間調整や内容の調節ができるのであるが・・・夜はやっとのドルフィンズがぎりぎりでジェッツを下すところを見る事ができた。本格的なオフェンスを見る事ができず、ワイルドキットがどうなるか、セインツの様な対応がこれから取られていくのかが見たいところであったが、まだ何とも不明である。次週のペイトリアッツ戰はまた厳しいが、勝てると地区優勝かかなり近くなるかな?

11月2日(月)
そういえば最近忙しいのに『野ぶた。をプロデュース』を見た。堀北 真希さんは勿論好きな女優さんであるが、いやー何より『野ぶた。』こと小谷信子がカワイイ。きっかけは中に登場するマジックシーンである。それを得る為にDVDBOXを購入したのな。
その他、最近になってキッド、街の灯を見てまた涙を流している。変なの。きっかけはフィギアスケートの織田信成さんの演技。コミカルな動きも勿論。チャプリンと云うモチーフ。全世界の国民のイメージが固まっているものの表現という強さをつくづく感じた事であり、何となくまたチャプリンの作品を観たくなったのである。
朝からお仕事。途中昼休みに宇部市医師会の事務局で密談。市役所から頼まれている新型インフルエンザの講演会の準備。いろいろ。
そして夜。喜び勇んで出たが何とも寒く、雨。不安になっていたが、『一』で食事。久しぶりオキニと会う。何とも途中に停電が起きて5分から10分真っ暗になった。それはそれで結構神秘的でいい雰囲気であった。食事の時間をかけて、今までの事をオキニに話す。メールの返事がなかった為にPJに言ってみたいな・・・。オキニが電車に子供のリュックを忘れたとの事で、食事の後一旦タクシーで宇部新川駅。忘れ物を取ってオキニの家に一旦寄ってその後M。何たってMが5周年って事で二人で覗く。例によって5周年で忙しそう。それでもテンテコマイでもないかな?適当な時間にLに移動。O君でない方のO君(^^?)が居た。いろいろ話をして、彼女のく愚痴?を聞いて2時過ぎに彼の店で彼女を落として、帰宅。長い一日であった。

11月1日(日)
昨夜のが残って。少し遅めに起きてゆっくりと活動。お祭りであるが雨。ずっと病院内で月末の溜まった仕事も黙々とこなす。子供はお祭りと云うのに試験があったり、マラソンを応援に云ったり。検診の結果や介護認定審査会の資料等、溜まっている仕事が山ほどあった。結構さばけたのが有り難かった。

2009年10月

10月31日(土)
午前中は勿論お仕事。インフルエンザワクチンの対応追われる。午後から一路山口市に。県のPTA連合会の会に出席。受け付けで名前でも書くのかと思ったら、地区だけ教えてくださいって。宇部です。って答えて資料を貰って帰宅。
夕方からはライブに。ある奥方の提案で、小学校、中学校のプチ同窓会。懐かしい顔、分からない顔が並ぶ。少し手品を演じる。7時から11時。二次会に移動の途中で抜けてMに行く。ある程度遅くなって。ママとソンソンと一緒にP/Jに上がり、ママがトイレの すきにお目当てと密談。2日の予定が延期に菜た事を伝える。(^^;)/ 2時前に送迎で送ってもらう。

10月30日(金)
昼訪問診療、病棟回診。夜は河長にて診診連携を考える会。内容は良好でした。よかったと思う。終了後は会長、副会長の動きを、見て連チャンなので、PJ覗いていっぱいだったので、珍しくRを覗いて、ハロウインである。少し早めに帰宅する。

10月29日(木)
午後から昼食を取り、慌てて出て、13:00- 宇部フロンティア短期大学で臨床栄養学の講義。ケツカッチンで短め。肝臓まで終わり一部代謝に入る。次回はお休み。小テスト。15:00 を目処に山口市に県の代議員会。県としての防府の保健所問題はよく分かるが、県医師会としての意見とするのは如何なものか。常識を問われる。
17:00頃退出をして、そのまま宇部市に移動。4理事で車を乗り合わせ小野田市医師会との合同協議会に。小野田セントラルホテルに。簡単に議論をしてその後懇親会。最終最後に政治的意見を聞かれるが、どちらかと云うと右である。会長は小野田で飲むとの事で、副会長に連れられて宇部の飲み屋へ、面白いお酒や食事ができる店で何より思ったより安い。(^^)/ その後はツケを払いに、フェリカを回ってLに。Lに着いたら『何処に行っていたの?』みたいな感じで、捜索されていた。

10月28日(水)
昼は宇部市役所に健康相談。夜は17:30 から文化会館に市の文化連盟の会議。18:00に仕事が終わっていったら終わったところであった。会費だけ払って帰宅。
連日遅くなっているので早く寝る。

10月27日(火)
昼ロータリー。卓話は彫刻と云うかビエンナーレについて。枝廣可奈子女史にお話を頂いた。結構面白いお話であった。インフルエンザ はワクチンが動き出して結構大変である。午後から病棟回診。その後山口まで糖尿病の講演会を聞きに行く。山口のホテルニューたなか。山口市内のO先生にお会いできるかと思ったが会えなかったのは残念であった。その他三内関係者とお話を。M先生とお話をできたのも少しよかった。肝心の講演会の中身はインクレチンのお話。ウチの看護師連中も話を聞いていたが、『本当にあんな夢の様な薬が出るんですか?』と云うリアクションが面白かった。来年の日本糖尿病は岡山で開催されるとの事。懇親会は中華中心。あまり旨いとも不味いとも思わなかった。少し早めに抜けて。抜けてPJにお目当ての娘と2日の予定を設定。その後Mに降りて。ママとチーフとでLに。

10月26日(月)
理事会。インフルエンザいろいろ。終了後三役会。思った程話は進まず。まあ来年ですねって事で・・・。これから動きが活発化する。かな?

10月25日(日)
朝9:30頃出発。11:30頃博多のキャナルシティーに到着。何かというと、息子と一緒に『ウエストサイド物語』の観劇。小生が大学時代にやはり劇団四季のウエスト・サイドを見たが、その時はもう前田美波里さんのダンスが群舞の中でも、ひときわ目立っていたのが大変記憶に残っている。今回はやはりセットが大きく違うというのがまずのイメージである。アメリカはあんな感じだったっけ?アイ・フィル・プリティーもあんな感じだったっけ?って感じ。でも満足である。やはり生はいい。終わって少しだけファニーさんを覗いて、グリコ屋で噂のマジックを買って。夕方には博多を出て、宇部に帰り回転寿司で夕食。ひさしぶりの家族サービス? 自分サービス?

10月24日(土)
午後はまったりと時間を過ごし、夜は発熱外来。12名程度の来院で本物4人。まあまあのペース21:30から先は結構暇。

10月23日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。宇部医師会、医会長会議、婦人科、放射線科、そして整形外科が欠席。理事会でお話出来る人がいてよかった。インフルエンザのお話、ジェネリックのお話などなど。感じる事多数。夜は会長、副会長と何処にいく?と聞かれたので、とりあえずフェリカ・ファミリオ。知った人がちらりほらり。給料日後の金曜日は人が多い。結構遅くなり、Mに行き、白状して、ママ、チーフと一緒に5Fに登ってオーラスの1時まで。Mの送迎でそのまま送って貰って帰宅。

10月22日(木)
午後から結構多忙である。短大の講義。いろいろ大変。その後中国電力に健康相談。その後宇部市医師会館で19:00頃まで宇部興産健保の人と懇談会。
今年は食事がなかった。当然飲みに出るつもりであったが、食事からどうにかしなきゃって事で、仕方なく、いやいや、致し方なく。Lのママに電話をして食事をする事にそんなら『葵音』って事で。カウンターに行きお任せで頼んだらなんかやたらお腹に残った。その後店内はJC後輩が二人、いずれも同伴。K君をからかってそのままママの車でLに行き、そこから時間を見計らってPJにお目当ての娘に会いに行く。なんたらかんたら時間潰して、降りる時に、畝波に見つかる。振り切ってLに寄ってそのまま帰宅。

10月21日(水)
昼市役所の健康相談。夕方翔君が遊びに来る。その後宇部奇術研究クラブ。11月23日の打ち合わせと。シルクマジック・ロープマジックのお話。

10月20日(火)
昼、ロータリーは職場例会。宇部蒲鉾でお食事と工場見学。
夜は介護の理事会。その前にCKDの会があると云う話を聞いていたので少し早めに理事会終了。その後全日空に。行ったが何か違う。確認して見ると山口グランドホテルであった。うーん今からグランドは遠いよねって事で、いろいろ考えたが、結局パスして家に帰る。

10月19日(月)
昼、新型インフルエンザの予防接種に関する説明会。いろいろいろいろ。ガス抜きの意味もあり。いったいどうなる事やら。

10月18日(日)
午後から山口県緩和ケア研究会。いいけど、MSWとCM、仕事の分担をきちんとして相手に任せる事である。結局介護疲れで入院となるというのはある意味病院のMSWとしては正解であろうが、なんでCMが出てこないのかと云う気がしてしまう。
デス・カンは緩和ケア病棟、ホスピスならば当然の事であろう。
少し早めに会場を抜けて、少し遊んで帰宅。

10月17日(土)
午後から中学校の同窓会の監事会。夜はカルチャー・センター。シンパセティック・シルクの考え方など。

10月16日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜は循環器フォーラム。
お話難しい。難しいいけど面白い。面白いけどここまで新しいと本当に原因と結果なのか、風がふいて桶屋がもうけているのかだんだん分からなくなるところがある。懇親会の後はとりあえず、噂のPJを覗く。うーん。確かにカワイイ。でも地味と云うのと違うよね。って気がする。まっ暫く遊べるかな。

10月15日(木)
小生、某小学校のPTA会長をさせて、頂いている。山口県ゆきとどいた教育をすすめる会というところからから手紙が届いた。30人学級実現がどうのこうの。という事で今年も貴職のご協力をいただきたいとの事。何か分からないけど署名を集めろという事の様であるが、その依頼文の最後が笑う。


1、署名用紙を同封させていただきます。貴校の教職員のみなさまの署名をおねがいします。用紙不足の場合は追加してお届けします。
2、返信用封筒にて11月末までに返送してください。

しかも連絡先が山口県教職員組合書記局。結局PTA会長に、自分がPTAの会長をしている小学校に行き、そこの先生に署名をお願いしろという依頼文である。それをPTA会長が集めて、県の教職員組合まで送れという。意味がワカラン。教職員組合ってのは何の為にあるんだ?何のためにPTA会長が動かなければならないんだ??

久しぶりに笑える手紙が届いたしばらく遊べそう。

午後から宇部短期大学の講義。解剖が分かっていないのが最大の難点。そこから教えないといけない。その後、宇部市の健康づくり推進協議会の保健事業部会に出席。何故か議長という事で、まあまあ各方面からの議論ができてある意味有意義?今後が大変。

10月14日(水)
午後から市役所の健康相談。その時ある方からお話が・・・、その後、翌日用事が無理やり入った為、ずれ込みで、税務署に顔を出す。夜は夕方そのある方がお出でになりこそこそとお話を。夜は河盛先生がせっかくお出でになるというのに、介護保険の認定審査員全体会議。終了後、今度は会長を呼び出す様な格好になり、Bisioで密談。ある方向性がついて了解納得。その後、ついでに出る。MからLというパターン。

10月13日(火)
ロータリーは夜。18:30から30分だけ出席して義務を果たして、今度は医師会の理事会に。インフルエンザの説明会などごたごた、終了後予算小委員会。帰宅後コンビニで買った食材を食べる思った程、お腹が空いていなのが不思議である。

10月12日(月) 体育の日でお休み
朝から宇部市の休日急患診療所。比較的風邪は多い、全部で40数名、インフルエンザはっきり出たのは2名。他は殆ど風邪。昼、夜弁当は大変である。小生は自宅が近いので抜けて出て食事して、弁当を持って帰ると子度も達は嬉しそうに食べる。通じて忙しくそれほど作業はできなかった。

10月11日(日)
昼少し用事があり、 山口マジシャンズクラブ例会に少し遅れて行く。慌てて入るとまだ。何か打ち合わせをしている天豊先生はじっと待っておられる。なんだかなー。
会長としては今度のチャリティーの事で頭が一杯なのであろう。もう少し会全体の事を考えないと・・・・。と云う事で天豊先生が遠慮がちにレクチャー。
表情を予言すると云うマジック、以前前田師がテレビで演じていたのを記憶している。ある種イージーな解決法であるがいい方法だと思う。その他紙幣の印刷?等。
終了後S氏、I氏とファミレスでダベる。本番は如何なる事やら。

10月10日(土)
昼午後から看護学校、最終講義。試験問題を作って行く。感染症のお話はピンからきりまで。大変である。
夜はカルチャーセンター。UFグラントのアウト・オブ・ディス・ワールド、シルクの手順。スリップノット。シンパセティックシルクの直前まで。

10月9日(金)
ロータリー関連、午前中にある人がお出でになりある事を頼まれる。うーんんと思ったが基本的にNoはなさそうであるので仕方なく引き受け。昼 から訪問診療、その後お寺さんがお出でになり、父の17年。近くに親族かいないのでもう呼び立てるのが帰ってご迷惑かと云う事で我々だけで簡単に。お寺さんもブツブツいろんな事をお話される。その後午前中。病棟回診。夜は介護認定審査会。いろいろ感じる事もある。

10月8日(木)
昼午前中。神原小学校蕾の会と云う家庭教育学級。無理を言って『うべっちゃ』のお話をまっくすさんととんかつさんにお願いした。13:00から宇部フロンティア短期大学の講義。一番最初となるので、イントロダクションとしていろいろ四方山話。をウダウダとする。少しずつ分かって来た事もある。14:30- その後中国電力宇部営業所、健康相談。職場巡視も。一旦帰宅して少しゆっくり、18:30-から市役所にてコアメンバー会議。ケツカッチンで続いて全日空にて睡眠障害のお話。実用的な睡眠薬の使い方を教えて頂けた。その後は結局M。

10月7日(水)
昼は当然、宇部市役所に健康相談。夜は本当に久しぶりにあるメーカーと食事。お店もこちらから
葵音を指名させて頂く。 普段なかなか利用できていないので、(なかなか食事をする事がないし、変に同伴に使うと誰に会うか分からないし)食事は山ほど出て、皆美味であった。有り難い事である。終わって一人でカロッサに行くが誰もお客さんのいない状態。暫く居て、客が少し入った頃に出る。(本当にオキニと来たかったのだが・・・)前田君の後初めてで、少し挨拶だけと思って、ブルー・ラベルもあるしって事でお邪魔した。いずこも不景気か。

10月6日(火)
昼はロータリーに出席して、途中から退席して医師会での緊急インフルエンザ対策会議。意味があるのかないのか?
夜大変楽しみにしていだのであるが、ドタキャン。不安的中。結局何もしない。

10月5日(月)
夜障害教育講座。胸部のレントゲンの病気。放射線科の先生のお話。難しい。

10月4日(日)
少し早めに家を出る。周南市までのんた祭りなるお祭りを見に行く。11:00過ぎに到着。ある駐車場に止めるが、そこから歩く!!遠い。タクシー使いたい。
看護学校の講義。ラス前、膠原病。難しいけど国試で聞かれる事は限られている。夕方からはフリー。小生最初はよく意味が分からなかったが、様は市主催のお祭りを駅前の通りを歩行者天国にしてステージを作り、イベントをするとの事。天気はよく、お客さんもそこそこ。最初は⇒のバルーンに入る芸をしていた。小生どうしてもこの芸は、結局考案者のパクリって気がしてあまり好きになれない芸であるが、最近あちらでもこちらでも見る様になり、一つのジャンルになりつつある気がする。最初に小生が見たのはざっくばらんだったかな??
この後、NAMEさんと
KATSUNORIさんのコラボマジックを拝見。NAMEさんバルーン飲むの早い。最後は人体交換。お見事でした。やはりウケルね。手錠を使うと、最後のアピールが2段にせざるを得なくてそこをスマートに流すのは大変ですね。音楽やMCが綺麗に盛り上げてくれるといいのだが、こういった営業、ましてや野外では難しいところである。(演技に見入っていて写真を撮ってなくてゴメンネ)  今度は別のステージに向いノンストップオレンジと云うまたコラボの演技を見せて頂く。風の吹く中、若いお二人が頑張っていました。このシチュエーションで四つ玉が出るとは思っていなかったが・・・
この後、に南京玉すだれ山口保存会の方々の演技をみた。南京玉すだれを2ルーティン。小生の見たことのないものもあり、大変感激した。是非いちど直接お会いしてじっくりいろんなお話を伺いたいものである。関西の方に元気な団体があるが、ちと邪道な気がして見ている。どうも本筋の流れと云うのも、わかりにくい、芝辻師とお話していても(当然ではあるが)関東の寄席芸としての芝辻流の流れはあるものの、同時発生的な全国の流れが未だに不明である。一度本格的に・・・
続いて リンゴスター師のジャグリングを見せて頂いた。シガー・ボックスがやはり見ていて一番面白く感じる。エアー・ジャズの演技が頭にこびりついている。続いてKATSUNORIさんのピンの芸。風の中やはり大変そう。後で聞くと納得したが、フローティング・テーブルが外れた?らしい。やはりそんな事があるのだ、風は恐い。
イベントの中で一番驚いたのが、来年大道芸の大会を山口でとの案内でふーんと思って聞いていたら、とうもJJFらしい。それは楽しみであるが、大丈夫か?と思わず心配してしまった。どうにもまだ、大道芸、ジャグリング、クラウンと云う言葉の意味が伝わっていない山口県でまがりなりにもJJFが開催。心配であるが楽しみである。いろんなパフォーマーを見るいいチャンスである。
終わって皆さんで食事をして、高校生を車で送って帰って。疲れた。でもたのしかった。

10月3日(土)
午後から看護学校の講義。ラス前、膠原病。難しいけど国試で聞かれる事は限られている。夕方からはフリー。

10月2日(金)
午前中ちとばたばたして入院患者を入院させた後に、小学校の評議員会に出席。運動会の反省と来月のふれあい祭りの打ち合わせとなる。
午後から訪問診療、病棟回診をすませ夜は医師会の労務税務対策講演会に出席。それなりの情報は入ったが小生は直接関係のないお話であった。
おとなしく過ごす。何故か古いドラマが見たくなり、Anegoを再見る。うーん時代が違うのと感じ方が変わるものである。最終話に水川あさみさんが出ていたの驚いてしまった。(^^)/


10月1日(木)
月の頭で病棟のカルテの整理などをしていたら短大から電話が掛かった。小生来週からだと思っていた講義が今週からとの事。大変失礼しました。凡ミスである。先約かなければ駆けつけたところであるが、今回はその後の行動が決まっていたのでとりあえずパス 。来週参りますとの事で失礼した。大変申し訳ない。何故か分からないがかなり前から携帯の予定表に10月8日からは予定を入れているのであるが10月1日は外れていたので別な予定を入れてしまった。 メールなどを確認するが確証は掴めず、私の凡ミスと云うことになるのだろう。
14:00-から小学校に行き校長といろいろお話。結局は先日の教育委員会からの話になるのであるがこれも政権交代の影響であろうか??
その後税務署の健康相談を行った後、消防署と市役所に防災のご相談に伺うがあまりはっきりとした成果はなし、同級生へのお手紙と、子供の習字の写真を見たくらい。
夜は珍しく木曜日であるがなにもなく。過ごす。

2009年9月

月30日(水)
お昼に市役所健康相談。資料を介護保険課に届ける。夜は市役所でうべっちゃ関連のミーティング、例によってケツカンチンで中座。その後全日空で肝臓の講演会。愛大の恩地先生のお話。結構面白いお話であった。小生が学生の頃大変お世話になったというかいじめられた(^^;)先生である。何となく感慨部会ものががある。懇親会にちょっと出て少しお話をして、その後一応MからL。来週のした話みたいな。(^^;)

月29日(火)
午後からローターリー。ある先生の事情を確認する。卓話はリベルタス興産のお話。大変わかり易いお話であった。
夜は宇部奇術研究クラブ例会。入会希望?見学者がお一人。どうにもどうしたいのか希望が伝わってきづらい。カードのお話と、ダウンアンダーエーセス。とロープのインナーサークル。その後ジョイフルに行きだべって帰宅。山口の内情をいろいろ伺う。困ったもんだ。

月28日(月)
午後から教育委員会関係者から話を聞く、何故そうなったか、深いところは分からない。時代がかわりつつあるというのか。まあ結局はあちらさんが決める事になっているものであるので如何ともしがたい。何らかの形で表明は必要となろう。
夜は理事会。10月から平日夜間の発熱外来を始めるとの事。N先生骨折。

月27日(日)
朝から運動会。何とか一日空が持ちある意味いい天気であった。挨拶をする時間が気に入らないと云う事でパス。以前よりこちらとうしては進言していたつもりであるが、真面目に対応してくれない方が悪いと小生は信じている。

月26日(土)
気になる患者がやはり発熱、SpO2低下、大学に救急車で搬送、引き取って頂く。
午前中診療。13:00-から看護学校の講義。代謝が終わって、免疫のお話。ある程度終わって少し早めに終了!!その足で神原小学校に向かう。翌日の運動会の準備である。小生が行った時にはある程度終了している。申し訳ない。いろいろ明日の打ち合わせをしていると今度は市民館から電話がありある程度出来上がったとの事で今度は渡辺翁記念会館に向かう。藤本事務次長と市の人、会館の人たちが準備をされて、シナリオを見せて頂き、頭の中で翌日のランスルー。MCも市の職員でいろいろ問題はないだろうと考えて、お礼を言って帰宅。その後地元カルチャーセンターに向い。マジック教室。先日の天豊先生の刺激があり、アウト・オブ・ディス・ワールドのほぼオリジナル。最後のディスプレイだけは、ちと違う方法で解説をする。普段UFグラントのイージーなやり方しかしていないもので。オリジナルの良さを再確認できた。
そして、ひょんな事から最近再びいじっているInner Circle 3本ロープとロープとリングを結びつけたちと変な手順であるが、細かなところが面白いところもあるので、3本ロープやRing Round too等とからめて解説。

月25日(金)
午後から訪問診療。病棟回診。ひとり気になる患者がいる。夕方になって患者家族と面談できて、早めに転院を考える事にする。
夜は早めに寝る。(^^;)

月24日(木)
午後から 休診。13:00-中国電力宇部支店の健康相談。14:00でハネて一路山口市に向い。介護保険担当理事協議会。来月からの調査員の調査報告の変更についてがメイン。
その後帰宅。夜は千葉大南野先生の生活習慣病と再生医療。難しい。悪いのは血糖なのかインスリンなのか・・・。
その後、普段覗いていない、ミドル〜フェリカ・ファミリオと覗き、OBナイター例会の日であった事に気がつき。Lに行き。てっぺん回る頃に、O君、M君やTさん(OBナイターには出ていないと思うが・・)に会ってしまい。例によって話が長くなる。それでも早めに帰って、就寝2時前?

月20日(日)〜23日(水)
殆ど家から出る事なく、あるいは出られずにいた。

月19日(土)
午後から看護学校の講義。糖尿病の話がかなり違う。インクレチンのお話もしない訳にいかない。この後長期間のお休みとなる。

月18日(金)
午後から 環境保健所の病院監査。昨日のことがあり、ある程度が気が楽である。若干の指摘を受け今後の改善を目指す。と云う事に。その後病棟回診。夜は三師会、会長と少し話をする機会が持てて、今後の流れが少し見えてきたかな?20:20頃DOMONに御礼に行く。その後どこにしようかなと思ってハナミズキ。『おひさしぶりですね』とか言われた。1ケ月はたってないよね。何かで使おうと思っているのだが、使い道が分からない。昨日の事もあり、流石に11:00頃には帰宅。寝る。

月17日(木)
午後から中国電力宇部営業所健康相談。受付けに行くと、とりあえず上を指さされる。と云うことで2階の健康相談室に向かう。誰もいない部屋で勝手にパソコンを立ち上げる。重い。社内のLANに入り、メールを読み3名の面談予定者がいることをしらされる。次のメールを見るとそのうちひとりはキャンセルとのこと。またひとりは1時からなら面接可能との事。1時に来てこの文章を見るまでに約10分、慌てて電話をすると『夕方まで会議中です』との事。最後のひとりも電話をするが出ない。と云うことで面接はなし。その後パソコン上の検診データーを見ながら、仮判定を行い約1時間、する事がなくてり、自分がひとりでした事を記録しろと置いてある紙(何時に入って何時まで何をしたか、記録しろと、それがないと金を払わんとの事である。)に記入しようとすると筆記用具がなく。机をいろいろ調べてあった唯一の筆記用具の蛍光ペンで記入するしかない。とりあえず記入も終わり帰るとする。担当のお客様サービスセンターの人に電話するとこれまたいない。もう一人の方に電話すると帰っていいですよって事であった。一階に降りて出ようとすると出られない。なんか機械警備になってボタンを押さねば出れないようである。この辺りに何のアナウンスも頂けない産業医と云うのも悲しいものよな。受け付けに戻って、ドアの開け方を尋ねる。ボタンを押してから出ろとの事であった。他の職場みたいにお茶を出してくれとは言わないがせめて人として扱って欲しいよね。その後、税務署にやはり健康相談。到着すると係の人が待ってくれているし、行くとコーヒーを出してくれる。これが普通と思ってはいけない。希有な事と感謝しないといけない。その事を教えてくれる。中国電力に改めて感謝。
夜は環境保健所の方々と先日の宇部市医師会の厚生労働大臣表彰のお祝いも兼ねて、懇親会。二次会はVISIOで議論白熱。11時頃解散、その後MからL、もちろんてっぺん回って1時半帰宅。

月16日(水)
午後から宇部市役所健康相談。その後ちょっとだけ宇部地域SNSの情報を耳に入れる。ふむふむ。みたいな感じ。夜は宇部市医師会糖尿病を勉強する会。今回は何のお役にもたてず、大変申し訳ない気持ちである。DPP−4がその内に。
となりの芝生が最終回。なんだかな?

月15日(火)
昼宇部西ロータリークラブ例会。県の高等学校の編成などについて。ある意味興味深い。Sさんの骨折が話題となる。お大事に。
帰院ご病棟回診。夜は理事会。いろいろ。本当は、教授の話を聞く会が設定されていたのだが・・理事会の為欠席となってしまった。
とりあえず、ドルフィンズ。WEEK1:ファルコンズに負け。完璧にディフェンスに負けた感が強い。

月14日(月)
山いろんなからみがあり、理事会が一日づれ込む。結局することはなくなる。
ところで、シーズンが開幕である。アメリカの不況、いろいろ言われているが、ワイルドキャットはどうなるのか。

月13日(日)
山口マジシャンズクラブ例会。天豊先生の講習会。アウト・オブ・ディス・ワールド。原案に忠実に。普段どうしてもUFグラントの方法を使ってしまうが、原案はやはりいいものがある。シルクの扱い。ハンドバック・シルクと輪ゴム。ハンドバックシルクのセットを中央にしない。どちらがいいのだろうか?新聞紙の現象からヤシの木?
面白い。終了後S氏、I氏とファミレスでダベる。またたのしからずや。

月12日(土)
K氏のお蔭でテンヨーの新製品が届く。ライオンは面白い。シューマイは何故テンヨーが?、短くなるペンはいろいろやって見てよく分からない。触らせるとどうしてもアンテナを想像してしまうのが 問題か??
午後から看護学校の講義2回目。だいたいのねらった通り、内分泌を早めに終わって糖尿病の頭に突入。ハネタあとは一旦帰宅。その後、地元のカルチャーセンター。カード。シークエンスの謎。案ダウンアンダー・エーセス。コロンビーニのロープ・イン等。

月11日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。その中で再び往診に出てひとり、明日入院とする。一般の人、高齢者を抱える家族の知識も千差万別。ある老人介護施設のすぐ近くにすむ人で、それまでギリギリまで家で面倒を見て、見切れなくなったら『イザとなったら頼んだらいいわ』みたいな感じで突然相談されてもって感じ。
みな、心配が本物になるで結局他人事って事であるか。
夜は、介護認定審査会。今後の方法論の問題も。その後タクシーで全日空ホテルに。春秋会と言う有志の勉強会みたいなもの。興産の原田先生の実践低高圧療法と言うはなし。最終的にはテーラーメード。先生はどちらかと言うとCCBで確実にみたいな。懇親会を早めに抜けて、Rに行く。少し挨拶をして、DOMONにお礼をと思ったがうるさそうなので、少し迷ってWISHに顔を出しておいて、その後結局L。お馴染みの顔に出会う。Sさんの奧様達がおられた。その後O君(YK君?)が来て、いろんな話を伺う。大変耳年増になった気がする。って事で2日続けててっぺん超えて帰宅。そうそう、その時の話で彼も此処を読んでいるとの事。困ったもんだ。(^^;)
次第に書きにくくなって、結局飲み歩いた店の名前しか書けなくなってしまうのだろうか??(今でもそうかも知れない)

月10日(木)
朝からひとり状態が悪い。勿論かなり前から次第に悪くなっているのであるが、
午後から山口市内での会議に出席。比較的早めに帰ってきて、病棟で状態観察。少し落ち着いていると思って18:30からの会議に出席。着いた途端に呼ばれて再び病院に戻る。いろいろあってとりあえず、フリーにな ったのが20:30。
本当は勉強会が国際ホテルであったのだが、時間的にパス。馴染みのLで時間を潰す。22:30- カロッサってお店に前田知洋師が入るって事で、二人連れでって事で、オキニに無理やり出て来てもらって久しぶりの再会の後にカロッサに。
行って初めて理解した。ジョニー・ウォーカーズのブルーラベルのキャンペーンみたいなものらしい。デックはゴールデン・フレーム・タリー:スペシャルモデル。全てにシリアルナンバーが入っている。ボックスに座ったお客さんに 各ボックスを回って演技を見せてくれる。客の指定したカードにカードが袖をなでて変わる、デビット・ウイリアムソンのアイロン(?)。そして、ジョニー・ウォーカーのブルーラベルをキープしてくれたお客さんにはスペシャルとして、サインをしたハートのAのアンビシャス。二つ折りで上に上がるのが見えるって奴。凄いのは、各テーブルをニューデックを開けて、カードを触らせてから始める。手順の中の細かなところがやはり上手い。身体全体を使ったリアクション等は研究し、やり尽くしたものを感じさせてくれる。 デックの中にブランクが1枚入っているので、それに前田師がサインをしてデックをプレゼントしてくれる。大変心地好い一時を過ごす事ができた。スペシャルデックも無理を言ってもう一つもらってしまった。(^^)/前田師は明日は また神戸に入るとの事であった。お疲れ様でした。
てっぺん回る頃にカロッサを出て、Mに二人で寄って、送迎で送ってもらった。

月9日(水)
午後から市役所の健康相談。
夕方は翔君が来る。余り用意する時間がなく。ダウンアンダーエーセス等の話を。マーローの研究を少ししたいと思っているのだが・・・。
夜はこともなく久しぶりに家にいて、『となりの芝生』を見ている。この登場人物の言葉づかい、常識、全てが古くて、そのギャプが大変小生には心地好い。何故か面白い。一番最初のドラマが見たいのだが、何かの媒体で残っていないのかな?
当時にあんなクラブを設定していたのだろうか?疑問が残る。そういう意味では時代を先取りした脚本であって、時代が通り過ぎて行った感じである。

月8日(火)
昼宇部西ロータリークラブ例会。途中退席をして神原苑に。ホームヘルパー養成研修講座で医学知識をと言うお話であった。と言う事で結構好き勝手を言わせて頂いた。
本当のトウシロに話をするつもりで話をさせて頂いた。
帰院後病棟回診。
夜地区別懇談会。厚南地区。他の地区以上に議論?が長引いてしまった。みんなマイクを持つと離さない。カラオケ状態(^^;)
打ち上げは珍しくDOMONを取る。火曜だから暇かと思ったら結構人がいたのが難点であったが、まあよしとするか。翌日の会長のスケジュールを慌てて電話で調整した。(^^;)その後第一ビルでおりてMに寄って帰宅。

月7日(月)
夜は宇部医師会生涯教育講座。テーマがRAって事で珍しく奧さんと一緒に出席した。正直に申し上げて、大学の先生が一般の人向けに離すつもりで話ても、分からない。もっともっとレベルを下げて。ある意味平気で大嘘が言えないとよくない。と思う。

月6日(日)
高速バスで一路福岡へ。少し早めについて少し時間を潰す、つぶしている内に食事のタイミングがずれて、ソバが食いたかったがとりあえず、ラーメンを食す。15:00から西鉄グランドホテルで福岡フィネスマジシャンズクラブの創立20周年記念パーティー。約80名のパーティーで。小生はレクチャーを頼まれていたので14時過ぎには会場に入り少し下見、思ったよりは小さい会場であったが、舞台が少し高い。カメラを忘れて行ったのが最大の後悔
会長の亜東務さんの挨拶、原田栄次九州奇術連合会会長のご挨拶。その後会友のマジックという事であったが、そのゲストの素晴らしい事。
小俣道代さん。例のメリケンハット。相変わらずお見事でチャーミングであった。舞台が狭いのが勿体なく感じた。続いて竹本博さんという九州大学奇術部の方の演技。カード・マニピュレーションで内田君の手順を目標としている様子。一つ一つの技術がもって確実に綺麗になって行くとよくなると思われた。
続いてRINTARO師の演技はお客さんとのやりとりの中でビル・イン・レモン。プロならではの見事な話術であった。個人的な事であるが、山口県岩国の
KATSUNORI師とイメージがダブッてしまうのでした。続いて青木裕司さんの演技。カード・玉など。上手い。鞄が床にあるのが大変気になってしまった。せめて椅子の上に載せればよかったのに。
そして鶴岡協子さんの演技。ディズニーではなく、和妻。きれいな手順である。最後にもう一本傘が出るか最後のポージングに工夫があるといいかな?と思った。
レクチャーをと頼まれていて、時間があまりないと言う事も分かっていたが、流石に他人のものをやる訳にはいかず、とりあえず、シークエンスと2・イン・ザ・ハンド・1・イン・ザ・ボケット。
やはり見えづらかった。サロンもののレクチャーにすればよかった。半分反省。とは言え、自分のオリジナルでレクチャーできる様なものを見つけるのは大変である。
その後、福引があり、溝口さんの新作の演技?も見せて頂き樂しい時間がおひらき。
とりあえず、そのまま天神から高速バスで帰宅。

月5日(土)
午後から看護学校の講義。これから6回。土曜日午後。毎年の事ながら内分泌、代謝、アレルギー、膠原病、感染症。これだけを6時間と言うのはほぼ無理。内分泌を次第に詰めて前倒しにして、代謝ことに糖尿病に時間をどうしてもかける事になる。膠原病では前中からPTA評議員会。運動会、ふれあい祭り、地区文化祭り、等々。そしてインフルエンザのお話。などなど大変である。
話はマジック。先日来石田隆信さんにご迷惑をかけているのだが、あっと言う間にオリジナルにたどりついた。一方は二川滋夫先生から、豊田聡さんにまで聞いて頂き、かなりの事が分かったし、二川先生はそれで新たなムーブを考案された。今後、フレンチドロップのコラムやマジックハウスなどに反映されたらと密かに期待している。(^^;)
それにしても本当に有り難い時代となったものである。

月4日(金)
午前中からPTA評議員会。運動会、ふれあい祭り、地区文化祭り、等々。そしてインフルエンザのお話。
午後から訪問診療。病棟回診。夜は地区別懇談会。司会。インフルエンザでもめると言うか長引く。小林先生のお話、質問提出者欠席。なんてこったい。少しオーバーして終了。あと1回の残り。
そうそう知り合いのお酒屋さんから電話があり、カロッサと言うクラブに前田知洋師が来るってので、如何か?と一人13000円だか15000円だかって話でじゃ。行くと返事したが、ボックスなので二人分と言われた。とりあえずお願いしたが、連れて行く相手がいない。オキニがいまいないものなー。雷太郎君もいないし、流石に高校生を連れて行くのもなんだし。どうせなら女の子を連れて行きたいのだが・・・。連れて行く相手がいないのが悲しい。

月3日(木)
午後から休診。とはいいながら14:00-宇部市消防東部出張所。職場巡視。毎年の事で緒変なし。その後税務署まで戻って健康相談。
夜は19:00-神原ふれあいセンターにて地区の文化祭の打ち合わせ。

月2日(水)
診療はツ反や検診が何故か多い。ある銀行の支店の健康診断は皆マスクをして来るので銀行でしているのか?と聞くと、否。普段はしていないが、健康診断で病院に行くならマスクをして行けと言う事になったとの事。なんだかなー。

月1日(火)
宇部西ロータリークラブ例会ガバナー公式訪問。久々に年齢を感じさせるガバナーと拝見。大変である。夜は地区別懇談会。古賀先生司会。野村先生おお話、永井先生の医事案案件の話。古賀先生の医療連携の話、中野先生の会費、内田先生のオンライン化のアンケートの件、そしてインフルエンザの件。最後に小林理事の医療類似行為の件、などほぼ、いい時間割。 余ったお弁当をもらって帰る。

2009年8月

月31日(月)
もう8月も終わる。思わずわらっちゃうね。
夜は新型インフルエンザ対策委員会って事で今後の医師会としての対応を協議。医者としての考え方、役所の方針。予算。いろんなものが絡む。大変である。

月30日(日)
小生は 既に選挙をすましているので、午前中すこし力仕事をしてかたづけ、午後からは小月にすむと言うIさんと言う方とお会いする。お会いしてみればまだまだお若い。一人で学んできたとの事。ある程度の技術はある。若い人の特徴として系統だった知識がない。やはり書を読むべきである。少しプレゼントをする。カード・ボード・カメレオンにやたらくらいつく。ある意味たのもしい。何か定期的に人と交流するといいのだけどね。また、定期的に会う様にこころ掛けよう。
夜、結局日テレの視聴率はどうなのだろう。折角のゴールが時間ずれ込み、選挙特番で流石にリアル・タイムで流せなかった。もう少し早めに設定しておけばよかったんだね。って下らん事に気が回ってしまった。
って事で,本来ならは事務局に駆けつけないといけないのだろうが、むしろ全国の同行が気になるし、万歳しても本人は東京だしみたいな感じで大変失礼であったが、テレビで開票を見る事にさせていただいた。
保守王国山口は見事であるが、次ぎからは「保守」と呼べるのかな?何にしても闇の中である。暗夜行路みたいなもの??

月29日(土)
先日来気になっている原理をいろんな人に尋ねるがよく分からん。いずれにしてもフィネスのパーティーの時に発表して、皆さんのご意見を伺う事にしよう。やっとアルド・コロンビーニからDVDが届いて、アニマル・カードのトリックを見た。うーん。やはりオリジナルに関しての言及がないし、クレジットも出ない。
ついでに言うと同時に頼んだコロンビーニの商品10$シリーズ、デックはしょうもなかった。ロープは大変面白い。1本のロープを輪にして、一カ所ハサミの格好をした手で切る。2本のロープになる。もう1本短いロープをポケットから出してくると3本のロープになる。ひっぱってやるとみんな同じ長さになる。それが何故か1本の長いロープになる。端が2個で中央が1個、何故か端が3つになり、4つになる。それではと行って中央を二つ折りにすると中央が二つになる。と言う事と言って見せると2本になる。それらを結び、その結び目を取ると1本のロープになる。Rope Inなる手順。途中のハンドリングの無理が多少あるがそこのところが解決すれば悪くない手順である。しばらくまた、遊べそうである。コロンビーニ師のロープだけ集めたDVDとか作ったらいいのにね。
2イン・ザ・ハンド・1・イン・ザ・ポケットもある事に気がついてしまった。(^^;)なんと今まで無駄な努力をしていたことか・・。

月28日(金)
午後から訪問診療。介護認定の為の訪問もする。統合失調症?のお母さんであったが、ある意味安定しておられた。なんとうかんとか。その後病棟の回診。夜は介護支援専門員協議会の拡大理事会と言う名前飲み会。ケラマにて、結構美味しい食事とお酒で二次会をMにそこである程度今後のお話ができた。ある人間の動向次第という事になりそうである。その後、今後の事がありちと、ドモンに。今度の二次会をキープする為ってな事をいいながら。

月27日(木)
午後から 中国電力宇部営業所健康相談という名前の検査結果説明。その後税務署の健康相談と言う名前の血圧測定。夜はクレストールの勉強会。結構面白いお話ではあった。そのままタクシーで宇部に戻り、RとM。

月26日(水)
午後から市役所健康相談。その後不在者投票。表にNHKの腕章をつけた調査員発見。声を掛けられる事なくすむ。

月25日(火)
昼、ロータリー。卓話は交換留学生。楽しんで学んできたようであり、確かに素晴らしい経験をされた様子である。いいことである。
帰院後、病棟回診、CVルート一人キープ〜IVHスタート。

月24日(月)
夜宇部市医師会理事会。顧問会議の反省と地区別懇談会の話。政治とインフルエンザの先行き不明で予定が立たない。(^^;)

月23日(日)
午後から、山口マジシャンズクラブ例会。45周年の打ち合わせ。よくワカラン。レクチャーは20世紀シルクシリーズ。並べると面白いでしょう。ミタイな。そのまた途中に無理やりシークエンスの謎を入れる。かなりいいかも。9月のフィネスのパーティーでやろっと。

月22日(土)
午前中朝方小雨。その後小学校の草取り。汗を流す。午後から休診。夕方は地元のカルチャーセンター。例のシークエンスの謎。とアニマル・カード、記憶の為に極道親父は如何かな?その後アルドコロンビーニのリングとロープの手順。悪くない。アルド・コロンビーニシリーズだね。

月21日(金)
午後から訪問診療。帰院後病棟回診。19:00から介護認定審査会。そんなに無理したつもりはなっ方が意外に早く終わった。やればできるジャン?みたいな。1件程反省すべき事例があったのは事実。もっとよく読んでおくべきであった。それから慌ててタクシーで風の見える丘フェリースに。宇部市医師会顧問会議である。小生は遅刻する形で参加。各顧問のご意見を拝聴し、少し時間があったし、雷太郎君が入っていたので演技してもらう。例のコインの移動は、完成度いまイチだと思うが、本人は気にいっている様である。先生方が結構喜んで食らいついているのでまあヨカッタかな?そうそう前田知洋師が宇部のクラブ『カロッサ』に来るとの噂を聞いた。詳細不明。
バスで先生方を降ろして、理事は結構いたはずであるが、第一ビルまで歩く間にかなりどっかに消えた(^^;)/結局マリンに。暇だったのでVIPにも入らずお話をして、帰宅。小生はその後ハナミズキに少し寄って帰る。

月20日(木)
午後から休診であるが、消防署での講演。職場巡視。そしてその後税務署の健康相談と言う名前の血圧測定。
夜は全日空でゼチーアの研究会。うーん、面白い部分とそうでない部分と。メンツを見て懇親会はどうしようと思いながらちょろっとだけ。その後はL。

月19日(水)
午後から市役所。夕方は翔君と原山君。雷太郎は来なかったが、先日のアルド・コロンビーニの奴を思い出す。ポール・カーリーのシークエンスの謎とつなげたらいいじゃん。夜は宇部奇術研究クラブ。例のシークエンスの謎をためす。このメンツでもあるいてど面白がってくれる。いいかもしれない。

月18日(火)
午前中は、出陣式。とりあえず、局次長に連れて行ってもらう。午後から宇部西ロータリー。クラブフォーラム。なんとなく終わる。

月17日(月)
その名の通り祭りの後の寂しさで、仕事がはじまる。まあしかし、患者さんは少なめなのが救いである。

月16日(日)
朝少しユックリ目に起きるつもであったが子供たちに起こされる。部屋で半分ボーっとしながらある程度の時間まで待ち、少し市内に車を走らせる事にする。その前に福砂屋の本店まで行きお土産のカステラを購入。小生にとってはこれがカステラである。その後は車に乗り市内を少し散策と行っても自分が幼少期育ったイズミ町まで車で行き帰りに『片足鳥居』を見せる。12聖人は見たつもりになり、再び浜の街に戻って『吉宗』にここの蒸し寿司と茶碗蒸しも小生に取っては想い出の味であり、子供たちに是非食べさせたいものの一つであった。
そのあと、市内を抜けて蛍茶屋を抜けて、ペンギン水族館へ。長崎市水族館は幼稚園の頃年に数回は行っていた水族館であったが、現在はペンギンに特化した水族館だそうである。なかなかおもしろかった。少し遅めに高速を走り、古賀での休憩をわざと避けていったが、やはり多少の渋滞に遭遇。ただ、想像したほどではなく何とか家に辿りつけた。子供も思わず感想を述べていたが、久しぶりの旅行であった。

月15日(土)
小生は長崎で生まれ。幼稚園まで長崎市で暮らしていた。その後一時期和歌山に行ったが小学校2年からは宇部市でその後はずっと宇部人である。(大学は愛媛大学)今年は長崎生まれ長崎育ち、原爆手帳も持っていた母の25回忌に当たる。所謂お参りは祥月命日にお参り頂いた。親族はもう少ないし、小生の家族4人と弟の家族4人。母の兄のご夫妻とその息子一家3人で会食だけをして、後はむしろ息子と奧さんに『精霊流し』をとりあえず見せたくて、丁度息子も中学校に入ったばかりであるのでと思い立った、結構準備をするのが大変で精霊流しも結局今回かなりいいパターンで見る事が出来たと思っている。
  朝8時過ぎに車で出発、宇部のインターチェンジからETCで山陽自動車道に、下関ジャンクションを通って中国自動車道、関門橋〜九州自動車道、福岡から太宰府の崩落現場を横目にしながら鳥栖ジャンクション、長崎自動車道。鳥栖から先は2度目ぐらいのものである。西九州道と分かれて長崎自動車道をひた走る、長崎出島ロードが市民病院のすぐ側に出る。なんと便利な事か、かすかな記憶を辿りながら車を進めて、一旦観光通りに出てから銅座〜中華街に。宿泊は散々迷って結局JALシティー・ホテル。最初は場所がどうもねと思っていたが結果正解であった。到着したのは11時半頃。チェックインは14時過ぎとの事であったので、それまで荷物と車を預ける、車は夜になると爆竹の影響があるので近くの有料駐車場に移動しろとの事であった。お昼で混み合って来た時であった事もあり、余り考えずすぐ近くのお店に入ったが、
江山楼  (中華街)。ちょっと想像した味と違ったかな?殊に皿うどん。チャンポンは美味しかったです。まあまあいいやと思ったし、こどもや奧さんも納得していた。となりのビードロ店を覗いた後、どうするかって事で結局グラバー園に。観光通りに出て、電車に乗って、築町で乗り継ぎ、大浦天主堂下まで、所謂南山手の状況はかなり変わっていた。子供の頃はこの坂の途中に母の実家(所謂おばあちゃんち)があり、遊んでいたものである。大浦天主堂を見た後、そのままグラバー園に、中はやたら広くなっていた。グラバー亭 そのものは以前のままのたたずまいであった。垂直エレベーターで降りようと思ったが結局順路上そのまま降りる事にした。14:30近くなったので、タクシーでホテルに戻り車を移動。近くの有料駐車場。その後部屋で少しくつろぐ。15:30頃から再びタクシーで会場に。会食はいろいろ電話をして結局ホテルニュー長崎の『ハイドレンジャー』と云うレストランの一部。当初よく分からなかったが大変よくサービスしていただき、別室でゆったりと食事をする事が出来た。ゆったりと2時間ぐらい時間をかけて食事をする。外はまだ明るいが爆竹の音は聞こえる様になってきた。伯父さん一家と別れてふとみるとホテルの出口に耳栓用にどうぞと綿花が置いてある。これで準備万端。耳栓をして、その後は歩いて一旦大波止まで移動。次第に暗くなって来る。それほどしない内に弟一家は次女が飽きたとの事で帰るとの事であった。ではと云う事で小生の一家で大波止の交差点で暫く見ている。そのうち、次第に歩いて県庁の坂を昇る。県庁前がやはり一番なのかな??
精霊流しと灯籠流しが分からない人はググッて欲しいものであるが、長崎のお盆の行事である、これに中国風の爆竹と振る舞い酒の影響ありとにかく派手である、さだ・まさしの曲のイメージだけでは全然違うと思うだろう。しかし、生で見るとやはりそれぞれに故人に対する思いが加わってつい涙が出そうになる。殊にお母さんと子供の遺影などが掲げられていると思わず涙してしまう。いずれにしてもその辺りの何とも言えない雰囲気が子供たちに伝わればそれが長崎まで行った価値があったものである。20時を過ぎて、ゆっくりと坂を降りて、川を渡り観光通りを進み、途中で道を横断して、入っていくとまだまだ、精霊舟が並んでおり、狭い路地で爆竹を鳴らしてその側を歩いて通らないといけない。大変な状況であった。ホテル前まで送ってから一路小生は単独行動。まずは歌に名高い思案橋の方に進んで行き、少し探したか、バー・ヴィクターに、入ってとりあえずコーラを飲ましていただき、(だって暑かったんだもん)その後暫くお話をさせて頂いた。ヴィクターは想像していた以上に落ち着いた、本当のカクテルバーで、申し訳ないがマジックなんかしない方がいいんじゃないかという位のいい雰囲気である。勿論他のお客さんがいないのでなんとも言えないが、しぶい、感じのお店であり、マスターであった。その後そろそろタクシー使えるかな?って感じで10時半頃失礼して、舟はもうあまりいなかったが規制は続いていた。それでも観光通りを抜けて銀嶺の方に向かって歩いていったら丁度タクシーがいたので捕まえて片足鳥居まで走ってもらった。階段を上がって、マジック・シアターに行くと、RANさんがいて、心平さんもいて少しっていうか暫くっていうか、2-3時間お話をいろいろ。途中で息子さんのしゅうへいさんも加わった。心平さんもお元気そうで安心した。

月14日(金)
お盆休み。一日フリー。でも暑い。

月13日(木)
午後、中国電力宇部営業所に。結局何も変わらず。健康管理センターから伝言で今月は安全衛生会議はありません。との事。何ともかんとも。とりあえず、結果説明。3時半まで、その後訪問診療しているおばあちゃんの顔を見に行く。部屋にエアコンが着きました。よかったネおばあちゃん。

月12日(水)
昼方、市役所の健康相談。
夕方また、若い人達が集まる。またたのしからずや。小生にとってもいい刺激である。 アルド・コロンビーニのフォールスカット?の話を聞く。カードでは難しい気がする。封筒に入れたらどうだろう??何となく面白い原理の様な気がする。
いちどゆっくりしたいのだが、今回も会議があるため、車で市役所まで送って頂く。市役所でのうべっちゃコアメンバー会議。会議運営順調。終了後Sさんにお世話になり、食事の後、MとLにジャズ・コンサートのポスターを持って回る。

月11日(火)
朝、ちょっとした話を聞く。さて動き出す。
昼はロータリー。会員拡大について。難しい問題である。午後から病棟回診。
夜は事もなく、最近ちとした事があり片倉氏の映像を見る機会があった。やはり時代が同じであり大変興味深いし、片倉氏も、高木重朗氏と同様に純然たるオリジナルは少ないし、タイトルもなにもない作品も多いが、一つの『世界』を確保された人であった。それにしても日本語題名の『高木重朗の不思議な世界』とは実に言い当てた表現であろう。

月10日(月)
理事会。とりあえず、小生がなんとか、抑えた話をを蒸し返す人がいる、困ったものである。まま、そう云わずに・・・・。

月9日(日)
夜、フェリースでのマジック・デイとの事であり、マジシャン集結。って事では雷太郎とまんぼうさん、そして大学生と高校生。彼らの動き、客とのやり取りを少し見ている。若いって素晴らしい。終了後車で送ってもらい。Rに寄って帰宅。

月8日(土)
夜は地元のカルチャー・センター。ネタがなくて結局3本ロープ。困ったものである。

月7日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜はイルベタンによる伊藤先生の講演会、慶應の伊藤先生のお話、岡山の伊藤先生のお話それそれに大変興味深いお話であった。うーん勉強になった。懇親会で少し会長とお話をして、その後お邪魔して、Rに向い、その後L。

月6日(木)
少し無理を行って時間をずらして頂く、13:00-から地域産業保健センターの事業として宇部ケミカル構安協に健康相談。2名お話を伺う、いずれも大きな問題ではなった。その後、ケツカッチン気味で一路山口に、中国電力の支店内の産業医の連絡会議。以前よりいいたい事、確認したい事を再確認。今後の対応がどうなるかの問題である。続いて小郡に向い、若い人たちのオフ会を覗く。連中はそのまま今晩泊まり込みとの事。山口まで彼らを送り、車は提灯祭りで込んでいる。宇部に帰ってラーメンを食し、帰宅。寝苦しい中を眠る。

月5日(水)
昼間は市役所に。その後、夕方若い人たちが遊びに来る。

月4日(火)
昼間はロータリー。その後病棟回診をして、夜は事もなく。8月に入って飲みに出る回数は激減している。

月3日(月)
奧さんと次男は朝から上京、朝二人を送り出して少し作業をしていた。天気はいいし何もないと思っていた。3階の自宅でノート、1階の仕事場と云うかにはデスクトップが置いてあり、メインマシン。メインマシンのスペースにエクセルファイルを置いて、3階のノートから作業を行っていた。すると全く予期せぬ停電。暫く気が着かなかった。なんせノートであるので、目の前の画面はそのまま、プリンターや部屋の電源は落ちる。しかもゆっくり考えればよかったのだが、あわてて作業中のエクセルを考えずに閉じてしまった。結局停電は数十分であったのでノートはそのまま残しておき、デスクトップが立ち上がってからゆっくり対応すればよかったのであるが、当初何が何か分からなかった。なにがいいたいか、結局エクセルファイルが壊れてしまった。バックアップがないか、修復できないかいろいろ試したが満足いく結果が出ない。結局3ケ月前のファイルがUSBの中に一つ残っていたので、それを次第に元に戻す作業を行っている。大変な作業のロスである。(;_;)/
夜は長男と二人でなごみ亭に行く。先日噂に聞いてなごみサラダを食すのが一番の目的である。長男は結構喜んで天丼などを食していた。

月2日(日)
朝、宇部市のショッピングセンターゆめタウンに。献血推進協議会のキャンペーンで学生さんのボランティアが集まって下さり献血の呼びかけである。小生は頭の挨拶だけさせて頂く。なかなか興味深いものが多かった。日赤の人と献血体制と新型イフルエンザに関していろいろ尋ねるが結局はまだ未定との事であった。
その後、地元の祭りの準備のお手伝い。お昼前に帰り、家の中をゴソゴソしていたら17:30近くなるので、会場に足を向ける。20:40までの夜のお祭り結構長丁場、それでも今年は過ごしやすい。今年が最後のお祭りのお手伝い?

月1日(土)
午前中お仕事。夕方からホテルのビアホールに行き。当院のビール・パーティー。二次会はLで。若い連中が元気元気、てっぺん回っても元気、結局1時に無理やり解散。みたいな感じ。つきあうのも大変である。

2009年7月

月31日(金)
午後から訪問診療。火曜日からのお婆ちゃん少し元気が出たがもう少し点滴をしましょう。と云う事で支持書を書いて点滴を。病棟回診。月末であるので病名などのチェックも必要である。入院患者のADL評価表を印刷して、18:00過ぎにPATの患者さんがきて、点滴をする。奧さんの患者であるので、後はよろしくでタクシーに飛び乗りギリで到着、両副会長が到着。会長とお客様は正時に到着である。お見事。お客様はかたばみ会だし、叔父とも同級との事。大変気にかけて小生達に話題を合わせようとされる。また、手品も少しお見せする事となる。終了後どうしようかと云う事でミドルにお邪魔、週末手あり、お客さんが多い。皆さんを送り出して、小生はとりあえずMにママの機嫌とり。やっぱりテッペン超えて帰宅。

月30日(木)
午前中もいろいろパワーポイント作成。とりあえず完成。午後から消防本部にて健康講話って事でお話しを。中毒について。というお話し。その前後郵便局や市役所に行きその後税務署の健康相談と云う名前の血圧測定。夕方帰宅。 それから車で小郡までテレビ後援会を聞きに行く、認知症に関する話で認知症の人の心を読むと云うタイトルである。大変心に残ったお話しであった。聞きに行ったカイがあると云うものである。車で出た事もあり、今週は続いていたので一休み。

月29日(水)
午後から市役所健康相談。甲状腺機能亢進症だけか??(意味不明)夕方3名来た、アロンフィッシャーのDVDを見たが、以前本人から貰った奴だ。(^^)その他いろいろ雑談、小生が19:00-から目と糖尿病の話がありあわてて車に乗せてもらい出席。
眼科と内科の共通認識を持つためには大変大事な会であろう。懇親会でDMの元がいっぱい。連チャンなので、とうしようかと思ったがとりあえずハナミズキに寄って帰宅。少し早め 。

月28日(火)
午後から往診、病棟ばあちゃんが元気がない。脱水か、訪問看護指示書を書いて点滴してもらい、金曜日に再び様子を見に行く事とする。帰って病棟回診。18:00には飛び出しで風の見える丘フェリースに。宇部西ロータリークラブ同伴例会という事であったが、小生は一人で出席。後片付けを手伝って帰りのバスに乗せてもらって雨の中、MからLといういつものコース。S先生のご子息と一緒になり、早々と帰宅。

月27日(月)
祭りの後の寂しさ?
夜は理事会。顧問会議議題なし。看護学校の問題が少しある様である。

月26日(日)
折角の東京であるが、はっきり行って予定がない。ゆーくり追い出されるまでホテルにいて、その後少しウロウロするもいいところがない。結局トリックスから三越に行ったが森山君は行き違い。ランドは北京でいない。仕方ないので、浜松町でポケモンセンターに行き、フット・マッサージをして気持ちよかった(今から思えばもっと早めに行ってゆっくりしてもらえばよかった)そのままモノレールで羽田から入って最終便に。やたら人に会う最終便である。

月25日(土)
朝少し早めに病院内をチェック?して8時半に家を出て、9時15分の飛行機に。飛行機の中は県立中央病院のI先生の隣であった。全日空寄席は林屋喜久扇師匠の『松竹梅』林屋彦六師匠の『牡丹灯籠』彦六師匠はやはり上手い。10:45着。その後モノレールで浜松町。タクシーで会場のホテル・ニューオータニに。到着したのは12時少し前、箱詰めなどの作業が終わった後との事。で小生としては特にする事がなくリハをいろんな旧知の友人と話をする。かたばみは宇部高等学校の校章がカタバミの紋という事で、今だに覚えているのは高等学校の入学式で校長が新入生に対し『山口県立宇部高等学校への入学を許可する、以後かたばみの校章を着ける事を許可する』と宣誓した事である。という事でかたばみ会とは宇部高等学校、その前身の宇部中学校等の同窓会。毎年8月15日に宇部で総会が行われ。その世話をするのが毎年40になる年の人間である。一方東京でやはりその宇部高等学校出身者の会を毎年行っており、それが東京かたばみ会で今年が24回目、その世話をするのが毎年50になる年の人間という事である。
その実行委員会の応援の為に上京した次第。
小生自身なにも把握していなかったが、女性人は主賓連中の接待役だったようである。13:00-から開会。12時30分には客入れ。二木和夫会長、千葉泰久東京かたばみ会会長。藤田前市長、久保田新宇部市長、岩村誠市会議員等が主賓である。岩村誠先生は本年度宇部でのかたばみ会の実行委員長としての出席である。
開会の宣言の後、千葉泰久会長のご挨拶があり、来賓代表としてまず時光善朗宇部高等学校校長先生のご挨拶、乾杯が宇部かたばみ会会長の二木和夫様の乾杯があって宴会がはじまる。
13:30-頃から所謂立食パーティー。ビールで乾杯、してその後前市長藤田忠夫様のご挨拶。前市長は16年間この東京かたばみ会には毎年出席しておられたとの事であった。そしてかたばみ会総会実行委員長の岩村誠先生が、8月の宇部での総会の宣伝をかねてご挨拶。その後センターでは同窓生紹介、本庶佑先生、大宮アルディージャの冨田大介選手、東京大学運動会応援部主将小田圭介君の紹介、福引抽選などが進行する。その後、アラフィーの20世紀少女なるCDのご紹介。悪くない曲だよ。
くじ引きはふるさと宇部賞。かまぼこはやはり人気があるのがよく分かった。15:30には散会。その後後片付けを手伝って、明るい明るい。プリンスに荷物を放り込んで、二次会。見付のいっこんってお店。居酒屋に向かう。同期生が30名近く集まる。あっちへ行ったりこっちへ行ったり。樂しい時間約3時間で一旦お開き。終了して、何処に行くって結局同じビルの別の居酒屋、半減して約15名。小生はマドンナがいればそれでいい。みたいな。それもまた暫くしてお開きとなり、基本的に帰るモードであったが、時計はまだ10時位だったか?とりあえずヤロー6人でまた、居酒屋。小生が手品やスナック芸を見せるみたいな。かなり飲みすぎてウーロン茶にしたが気がつくとテッペン近くなって、約12時間飲んでる??いずれにしても楽しく時間が過ぎる。本当に高校生や大学生の頃に戻るし、 何とも樂しい。

月24日(金)
納涼懇親会といいながら、雨である。会長の挨拶の後、宴会の始まり。翌日の事があるので、ハナミズキに寄って比較的早めに帰宅。

月23日(木)
午後から、中国電力宇部支店。健康相談。その後、件の子供委員会のチャレンジ教室マジックを教えに行く。会場は今年は和室であって、当然なのかもしれないが、机も自分たちで出せって事で、学校の校長先生や教務主任の先生はいるが、ふれあいセンターの人間は出て来ない。結局ふたを開けてみると一年生や二年生はいなくなっていた。来ないのなら来ないでまた連絡がない。何をどうしたらいいのか分からない。準備不足は否めない。数理マジックは小学生にはやはり無理か。どうせやる気がないからいい。ふれあいセンターやこども委員会としてやって欲しいのかやってもらったら手がかかるだけなのか態度がよく分からない。やって欲しくないのなら無理してやるこたあないのである。って事で来年は絶対しないと再度意を強くした。

月22日(水)
午後から、市役所の健康相談。夜は宇部奇術研究クラブ例会。差程なく、ファミレスでダベるのが楽しみ?

月21日(火)
久しぶりにキレた。もう来年からはしない。地元の子供委員会なる組織。昨年までそれに宛職で参加していたのでそれが主催する「夏休みチャレンジクラブ」で手品を教えろという、しかも平日の昼間。昨年、一昨年としているが、どうしてもやはり高学年でないと無理だと感じていた。本年は宛職が外れたが依頼がきたので例年通りご協力をする事はやぶさかでなく。いつが可能かというアンケートがあったのが1-2ケ月前とりあえず、その時点で7/23か8/13なら可能と答えた。その後何の音沙汰もなくどうなっていたのだろう?と思っていたら、子供の方からチャレンジクラブの参加申し込み用紙が届き、それを見てへー、7/23に決定したのか、何の連絡もないがと思っていたところであった。その後何の音沙汰もなく、人数位確認せねばと思っていたらやっと届いた。しかも7月14日の日付の文章を7月21日の日付の封筒に入れて。何と参加者34名。すげー。しかも1年生が3名、2年生が1名、3年生が1名。 参加人数と開催の日付を前々日に知らされて何かせいというのが間違いである。もう来年からは無理であろう。ってか、今年もどうなる事であろうか? 問題は子ども委員会が何人か当日出席してくれるのだろうか?
夜はJCOBサマーって事であわててネクタイ外してみたいな。ヒデオミが隣で結構末席でウダウダいいながら飲む。20:30にタクシーを呼んでおいたが約10分遅れで到着。結局2号線、高速の迂回路となり、車が190合線に入り動かないミタイな。一人で何処にいこうかと思っていたら、Fさん、Yさん、Sさんの先輩がお出でになったので結局みなさんと一緒にフェリカって話になって、こんな大雨の中誰も来ないよって話をしていたが、何人がお客さんが来る事に驚いたりしていた。大雨が心配であったが、結局帰る頃にはある程度少なくなっていた。

月20日(月)
おやすみ。こんな時が小生は大変嬉しい。家の中をゴソゴソ片づける。片づけるつもりであるがなかなか片付かない。早く隠居して部屋の片づけだけを日がな一日やりたいもの手ある。

月19日(日)
おやすみ。こんな時が小生は大変嬉しい。家の中をゴソゴソ片づける。片づけるつもりであるがなかなか片付かない。早く隠居して部屋の片づけだけを日がな一日やりたいもの手ある。

月16日(木)
午後から休診であるが、午後の方が忙しい。中国電力宇部支店の健康相談。残念ながら遅刻してしまった。検診処理業務。次回の健康管理連絡会には是非参加して分からない部分を尋ねないといけない。その後、税務署の健康相談。その後、万栄にお買い物。(^^;)/ かたばみ会のお使い。

月15日(水)
昼、宇部市の健康相談。帰りにちょっと同級生に会い。お饅頭のお話しを詰める。夜の会議は副会長にお任せして家で残務処理をしていると携帯にF氏から電話が入るが、どうも彼の立場であの会議に出るのが分かるような分からないような。

月14日(火)
昼、宇部西ロータリークラブ例会。卓話は山田先生のお話し。独特のユーモアで楽しくお話しを聞けた。人格と年齢のなせる技であった。その後病棟回診。夜は代謝研究会比較的面白いお話しであったが難しい。懇親会で少し飲んだ後、とりあえず、ミドルに。暇であった。暫く飲んだ後、結局Lに行き。O氏と会い少しだけお話し。

月13日(月)
夜宇部市医師会理事会、少しずつ先の事。その後三役会。大した話ではないが先のお話し。歩いて帰宅。

月12日(日)
山口マジシャンズクラブ例会。天豊先生のレクチャー。お札のモンテというか、あなたのお札は何処に?というパターン。10枚の封筒の2・5・8にというのが天豊先生らしいこだわりである。白紙がお札にという有名なカプスの手の天豊先生バージョンなどなど。その後は45周年どうする?ってどうするってあーた。この次期に言われてもね。小生はステージに立つのは自信が全くない。今年の夏はどうしましょう。

月11日(土)
午後から少し暇。夕方カルチャーセンター。サムチップ、フィンガー・チップの復習と20世紀シルクのお話し。っていうか、20世紀の糸ミミズと20世紀シルクのお話。100年以上前のお話しだよ。あとはペーパーコーンのお話しも。この先考えなければいけない事がいろいろ。

月10日(金)
大雨の中、訪問診療、回診。その後全日空で不整脈のお話し。眠い眠い。でもお話しは大変興味深い話で、要はAfをシシリアン・ギャンビットを用いて洞調律にいれても結局数年から10数年後には慢性のAfになり、最終的な予後に影響を与えているこどうか分からないという話から、心房内膜の炎症云々という話になり、更にはCKDとの関連、BMIとの関連の話など。小生は知らなかったが人間より小さな動物というのは心房細動がないらしい。大きな動物に初めてあるもので、人間はその領域に少しだけ肺っているとの事であった。例のネズミの心拍数と象の心拍数の話とも関連して大変興味深い話であった。
懇親会ではすみっこでちょっと食事をして、結局マリンからLに行き帰宅。どっかいい店はないかな??

月9日(木)
本日は昼からオフ。ワザと何も予定を入れずにおいた。13:50分空港に東京から着いたお二人、ジャコモ・ベルティーニ師とそのフィアンセ。空港でピックアップ。1時間弱をかけて一旦、山口市の瑠璃光寺五重の塔に、うぐいす張りの石畳みを見せて、お土産物屋に連れてゆく、ここで少しお二人は休憩。時間を潰して17時頃会場のホテルに入るとS君Y君、T君が集まっていた。流石に今日は皆コインを手にしている。少しうだうだして18:00頃にお二人登場、会場内でセッティング。お客さんは、そんなに集まらないだろうと思っていたら、結構集まった。と言っても22名であるが、。もっと少ないと思っていた小生としては意外であった。
レクチャーは当初のスペルバウンドだけで、約1時間をついやす。続いて4枚のコインの出現とコインズアクロス。これで約30分以上。という事でブレイク前で約90分。後半は少しテンポアップしてもらった。ポータブル・ホール、コイン・アセンブリー、そしてシリンダー・コイン。小生は昨年のコンベンションの時に彼が持ってきたDVDを見ていたので、てっきりそれだと思っていたが、要はポーカー・チップを使う。この事により比較的安価なギミックセットが可能となり、ある種の別なギミックも使う事が出来て、一般人向けのイージー・バージョンが可能となった。彼らしさがなくなるといえばそうかもしれないが、レクチャーでの販売アイテムとしては大変よく考えられたものであった。
レボリューショナリー・コインのCDとDVD(レクチャー・ライブ)、レクチャー・ノート、コイン・ドロッパー、そしてシリンダー・コイン等を販売。全部セットだとC万G千で販売しており、普段余り売れない会場であるが、ある程度売れていたのではないか。また、小生がもっていったコインがまたよく売れた。(^^)/
基本がオリジナルの技法をメインとしたレクチャーであるので、困難さが前に立つが、大変充実したレクチャーで、師も本当に丁寧に教えてくれた。参加の皆もなんというか例えが悪いが心地好い疲れというのを感じたのではないだろうか。今までのレクチャーで一番ハードな内容であっただろう。
本人もフィアンセも大変いい人なので、終了後若手の連中とファミレスで、近場で結構見せてくれた。アフター・レクチャーを楽しむ為にレクチャーを開催している様なところがある。食事が済んで、23:00過ぎにホテルに戻る。大変心地よい疲れの残った一日となった。

月8日(水)
昼間は市役所の健康相談。その後恩田小学校で職員の検診という名前の血圧測定。その後戻って、今度は入院患者さんのケアカンファというか退院調節。とりあえず、退院に。

月7日(火)
夜、ロータリーに頭だけ出席。その後医師会館に向かう。県医師会との医療保険研究会という形であった。到着していきなり、液晶プロジェクターを出せ、PCを出せという。県の医師会が全部するんじゃなかったのか?当日になって言われても困るよね。結局調子が悪くプリントアウトでお話しをされた。とりあえず終了みたいな感じで。そのまま帰って寝るはずだったが、とうにも収まりがつかず、飲みに出る。RとF。そういえは七夕かい、みたいな。

月6日(月)
夜は医師会生涯教育講座:由尻先生のお話し。大変興味深かったです。結局MDSが増えています。みたいな。

月5日(日)
基本的には何もない。が子供会の球技大会との事で祝儀だけ持って出る。

月4日(土)
午前中市のPTA連合会の会議。暑いうるさい中、メール配信の会議。時間が多少余ってきたところで、確信犯的に小生を指名するものだから、多少いいたい事をいう羽目になる。午後からは今度は介護支援専門員協議会の総会。プロジェクターの準備など、ゴタゴタ。山本先生の講演を頂き、その後山陽小野田、美祢の協会の会長などと時間をとり、今後の協力連絡に関して少なくとも同意を得る事ができた。ままとりあえず総会終了!夜は子どもが期末試験が終わったということでキャプテンで上手い食事をする。

月3日(金)
ライブという喫茶店(?)で懐かしい仲間がそろう。東京かたばみ会の話と前回のかたばみ会以後の話。その後どこかにって事で、結局マリンに行く。90分ノミホ。時間となって帰宅。東京に行くぞ。(^^)/

月2日(木)
午後から、フルプ藤山の検診に。利用者様々。夜はタウン・アンド・ガウン。ここ数日にその席順が大変であった。前日になり、ある科の准教授が出れなくなった。と連絡をうけたが、 仕方ないのでそのまま、今回はドタンバでの修正が多く大変であった。終了後は会長に連れられて会長のお店に。お話しをして、その後、結局Lに行き帰宅。

月1日(水)
後半に入った。最近ちと忙しい。
夕方若手が3人集まった。いい傾向である。本当に定期的に來るのならやはり本読みが一番いいだろう。

2009年6月

6月30日(火)
今日はロータリーはなし、なんとなく変な気分。夜は宇部奇術研究クラブ例会。例の新聞やぶりをやって見せる。その後フィンガーチップの予言。など何故か紙テープの復活の復習も。その後ファミレスで食事。今年の半分が済んでしまった。

6月29日(月)
夜は開業2年目未満の会員との懇親会。全日空。新入会員には大変いい事だと思うのであるが・・・。いろいろ食事とともにお話しが進み、その後また、いろいろうろついて見るが一人で新しい店の開拓というのはなかなかね。難しいよね。

6月28日(日)
午後から山口マジシャンズクラブ準例会。とりあえず、例の新聞紙の予言のバリエーションから、フィンガー・チップの予言。意外に受けるのが樂しかった。ロープ切りの基本の基本っていうか、サルバーノ師の方法?うんでもってアリボンゴさんの予言の奴。受講者からため息の出るレクチャーはよくないよね。これではとてもではないが、ミステリー・サークルは無理である。(^^;)/
終了後だべって帰宅。

6月27日(土)
午後からっていうか昼飯を書き込んで、12:30-に出発。13:30-山口市カリエンテ山口にて県の介護支援専門員協会の,代議員総会。結構いい会場で来年の山口マジックシンポジウムにちょうどいいなーと思ってしまった。夕方小郡で少し遊んで帰る。

6月26日(金)
午後から訪問診療。その後病棟回診。夜はファイアー・サイド・ミーティング。Hさん、Yさん、K君に連れられて、アーバンのお店に。オペラハウス?、その後K君に就いてAria?でまた、ある娘と逢う。よっぱらい。暫くいたが人が多くなって、Lに一人で移動。少し歌って帰る。

6月25日(木)
午後から中国電力宇部営業所に前日に
健康管理センターの担当者と協議して13:30-14:30に伺います。という話になり、その際に必要なものを担当者がお渡ししますという話であった。同日午後になってその担当者からメールが入る。13:10から委員会が開催されるのでそれに出席しろとの事。13時には受け付けを覗く。立ち上がりもせずに2階に上がれという話であったので2階のいつもの部屋で待っていると時間を過ぎても誰も迎えに來る訳でもない。担当者に電話をすると会議が始まっているので、会議室まで歩いてこいという事である。
いきなり、話をしろという数分の話をすると、もう必要ないからという事で勝手に部屋に帰れという。部屋は当初小生が入った時から電気も空調もついていない状態である。そのままPCに向かって仕事をさせて頂いた。
当初、総務部長が条件の変更をという契約更新の時にどの様に入ったらいいのかと尋ねたら、受け付けにお出で頂ければ担当者がご案内しますというお話しであったが、最近は勝手に入れという。その辺りをどうにかして欲しい。是非今度支店の会議でぶちまけたいと思っているのであるが・・・
その後、総合福祉会館にて宇部献血推進協議会の総会。大塚前会長の勇退をうけて、小生が会長に?と言っても今後當て職になるのかどうか・・・
夜は国際ホテルで学校保健連合会総会及び懇親会。学校関係者、教育委員会関係者その他いろいろ。

6月24日(水)
午後不在者投票をする。その後市の安全衛生会議。暑い。夜は糖尿病を勉強する会。慌てて症例を用意する。糖尿病の診断基準の今後について・・・

6月23日(火)
午前中小学校の綱引き。その後校長先生と少しお話し、午後病棟回診。夜はロータリー。少し今までご無沙汰のお店を回って見る。少しだけ収穫あり。今後次第。

6月22日(月)
夜理事会。いろいろ先が次ぎから次ぎに。国も市もインフルエンザもいろいろ基本的に状況が変わる。

6月21日(日)
基本的にする事がない。一日中ゴソゴソ。子供たちはエレクトーンの会。夕食は焼きに肉。その時に初めて『今日は父の日なんだ』って何?

6月20日(土)
午後から、地元のふるさと運動部会。竹細工教室のお手伝い?昨年まで息子が行っていたが、今回初めて参加させてもらった。意義はよく分かる。
夜は地元カルチャーセンター。新聞紙の予言〜16の予言。ついでにレインボー・マトリックスのお話し。などなど。


6月19日(金)
午前中、神原小学校の家庭教育学級。小野小学校の校長先生にコミュニティースクールの説明をして頂く。校長先生とも少し密談。
昼帰宅後午後から訪問診療。病棟回診。最近は病棟がある程度落ち着いているので助かる。
夜は三師会のお金を払いに行ってそのまま介護認定審査会に。少しもめるくらいがちょうどいいと思われる。

6月18日(木)
午後から 中国電力宇部営業所健康相談。その後、宇部市税務署。待っても誰も来ないので、医師会事務局で仕事をしていたら病院経由で電話が入る。という事で再び向い健康相談という名前の血圧測定。
夜は市役所でうべっちゃのコアメンバー会議。久しぶりに参加。続いてオフ。
亜夜さん、ケロゴンさんに初めてお会いする。これがオフの楽しみ。
結構遅くまであった後、小生はMにとりあえずみたいな。

6月17日(水)
午後から市役所。健康相談。夕方から、学生が遊びに来た。あまり用意がなくて、なんであったが、S君とY君ともう一人、それはそれで楽しそうで悪い事ではないだろ。その後は介護支援専門員協議会の理事会。総会の準備アタフタ。

6月16日(火)
昼ロータリー、演劇で宇部を元気にする会?のお話し。夜はパメラという交換留学生の為の会。その後は、いろいろ月の舟〜カサブランカ〜Lとおひさ初めてコースを一人で回る。カサブランカは少し気になる感じ。

6月15日(月)
特になく。過ごす。たまにはこういう日もいいかな?ただしメインで使っていたノートPCが現在修理中である。熱落ちを繰り返すので多分ファンが悪いと思われる。HDDに問題がなければいいのだが。DVD等の整理作業が出来なくはないが、少しペースが落ちざるをえない。

6月14日(日)
午後から山口マジシャンズ・クラブ例会。そうそうケーブルテレビの事でいろいろ指摘される。どんな風になるのか分からなかったしね。
天豊先生の講習は、新聞の予言とリング・ロープの手順。いずれもおもしろかった。
新聞の予言に関していうと先日ある事から少し思い出してちょうど頭の中にあったのでたいへんいい整理が出来た。今回の演出が面白く。逆にいうと新聞紙である必要がなく、変景品を16書いた紙を破ってゆく事で直接的に演出してもいいのではないかと思った次第。
また、ロープの手順は大変面白く、いろいろ遊べる。両手でノットを作る最初の部分も小生に取っては初めてであったし、クロスして入る部分等大変興味深かった。
すり替え以降の部分が多少ダイレクト過ぎていろいろ考える事があり、結局、小生が演じるとしたらすりかえはしないなと思った。ただ、まあ手順を残す意味ではすり替え以降も大事な手順であろう。
その後、ファミレスでダベッテ帰宅。晩御飯はヤキトリに。(^^;)/

6月13日(土)
午後、介護支援専門員協議会の研修会。保健制度改正の問題等。加算の問題。独居加算。認知症加算等実際での問題は様々。それらの問題を協議会としてそれらの問題をくみ上げられるかどうかがあると思われる。
夜は地元カルチャーセンター。シルクのフォールスノット、ワンハンドノット、結び目の移動、ロープ切りの基本の基本。サムチップ等、ロープ・ファンタジア等。

6月12日(金)
午後訪問診療、病棟回診。夜、第一三共の循環器のお話し、長かった。でも大変興味深く面白いおはなしではありました。結局多くの人が入っていた。懇親会に少し出て会長とお話しをした後とりあえず、Mに。JDが入ったとの事。ツ反をした娘やないかい。みたいな。
そうそう、ドック・イーソンのレクチャーに参加した。ズブのトウシロ(そういうのが参加する事そのものが面白いのであるが)が一番驚いたというか、凄いですよねと評価していたのが、フューサラードであった。あらためて一般人にはウケるマジックであろうと納得してしまった。

6月11日(木)
午後から 消防署を宇部東、北部、楠木と3ケ所職場巡視。毎年見せて頂いており問題なし。ガソリンがなくなるのではないかと思って大変心配したが、とりあえず帰る事が出来た。夜は地元での夏祭りの会議。いろいろ大変であるが出来る事を手伝う様に。

6月10日(水)
午後から市役所健康相談、帰院後病棟の懸案の患者さん、家族の意向にそって厚南セントヒル病院に転院。いつも大変お世話になっており本当に有り難い存在である。
そんなバタバタの後、S君がやってきて、昨日の今日であったが、最近久しぶりに購入したマジック。を出来が非常にいい。手順をいろいろ考えてみると面白いと思われる。言ってしまうと、新奇な手であり,手順としてこなしきれず、インパクトのある現象は起こせるのであるが、それだけじ充分であるが、、一瞬で終わってしまう。もう少し触ってみよう。しかし、あっという間に終わった方が結局不思議だったりするんだよね。

6月9日(火)
午後から病棟回診。何とも表現の難しい患者さんがひとり、経過を追うしかないと思われる。
昼あるものを見つけて、神戸とやりとり、また、何からの材料がとの事。大変な事であろう。お手伝い出来る範囲でできるだけお手伝いはします。みたいな。
夕方、山口ケーブルテレビの取材との事。勿論病院ではなくて、そもそもはMASAYA君を取材というはなしになって、翔君もというはなしから、何故か私にもみたいなはなしらしい。はてさてどんな編集でどんな番組になるのやら。
夜は宇部市医師会拡大協議会。それぞれの委員会の抱えるテーマがよく分かる。

6月8日(月)
夜、宇部市医師会理事会。なんとなく終わる。

6月7日(日)
朝、9時に翔君が来て、二人で一路下関まで。病棟の患者さんも少し気になる。マーカ・テンドーさんの募金箱を用意するのを忘れた。
なにしろ、ばたばた。ついたら、古いけれどホールはしっかりしている、ある種うらやましいホールである。デジカメを忘れて行って何も撮れなかった。

6月6日(土)
昼前から少しずつ、ばたばた。ドク・イーソン師のレクチャーである。山口マジックシンポジウムの前日。参加が少ない。困ったものだ。レクチャーは今までのテクニカルなものというより、熟達の味を見たと思う。レクチャー・ショーとしてはあまり面白いものではないかもしれないが、大変勉強になった、いいレクチャーであった。
数日前から実をいうとある人からメールを頂き、喜んで飛びついた。前回、彼の為に九段まで行った様なものであるし、今回のワークショップも下手すれば行くところであった。それが彼が山口くんだりまで、来てくれるとの事であり、大変嬉しい。レクチャーがハネルと二川先生もドクもみんな急いで次ぎの地にダブルヘッダーは大変である。

6月5日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜は事もなく。翌日の準備。とはいえ少し病棟がバタバタして多少手つかず。

6月4日(木)
午後から中国電力宇部支店、健康相談。その後、ぢょっと手芸屋さんでロープを購入。続いて税務署の健康相談。それから宇部市医師会事務局に向かう。連絡事項をいろいろしていたら結局5時を回ってしまった。申し訳ない。その後一端帰宅。夜PTA、教育後援会関連の密談を。くらよしにて。結構早めにハネて、Rに寄って元気がなく。早めに帰宅。

6月3日(水)
昼間市役所の健康相談。その後教育委員会に書類を提出にいく。
夕方、S君が来てちょっと勉強。
夜は事もなく。録画していたスマイルを見る。

6月2日(火)
昼間ロータリー。交換留学生の卓話。たどたどしい日本語でお話をする。交換留学生もそれぞれの国、それぞれの学校などによって感想が様々であろう。
夜は新型インフルエンザの対策について、基本は感染症学会の緊急提言である。なにしろ感染症の二類に分類されている事の弊害がおおきい。

6月1日(月)
朝、立哨を忘れる。
夜、医師会の生涯教育講座。西岡先生の皮膚科のお話。正直難しかった。でも、出席率はさすがで様々な科から多くの先生がお出でになっていた。

2009年5月

5月31日(日)
休日急患診療所の当番。思ったより暇であった。むしろ夜になって少し忙しくなった。朝から熱があったのだが、明日仕事があるとかいうパターン。

5月30日(土)
午後、少し暇があったので、携帯電話を替えにいく。困った訳ではないが、奧さんの機械があまりに古くなったので、小生のを新しくして、奧さんに渡す為。
比較的ゆったりとした午後であった。

5月29日(金)
午後、研修医を連れて訪問診療、そして病棟回診。
夜は内科医会。構わないが内科医会と臨床内科医会を混同してないか?かまいませんが・・・。インフルエンザに関していろいろ。
懇親会が終了時22時近かった。歩いて何故かガレリアに。向いの風俗?のオニイチャンの声を振り切って、久しぶりにガレリアに足を踏み入れる。1階の名前失認、椿の姉妹店なるところにお邪魔する。何となく気になる様なならない様な、多分もういかないかな?やたら客が多いので、とりあえずLに移動してテッペン前に帰宅。

5月28日(木)
午後、研修医を連れて産業医。受け付けを入るといきなり4階の会議室に行けという。またまた、話が違う。どうにも対応がその場限りで困惑する。
安全衛生会議出席の後、雑談をして、その後医師会事務局にお邪魔する。こちらもあれやこれや。サーバーの調子が悪いとの事。それでも時間があまり、少し休憩の後、税務署に。
そるはその研修医をつれて食事。串揚げ(先週と同じ)結局先週と同じ様なお話をして、先日のツケを払う為にバロンに。少しマジックを見せて、彼女はそのまま帰して、一応Mに。とっかにいい娘はいないものかと愚痴をいいながら眠くなって帰宅。

5月27日(水)
午後、研修医を連れて市役所の健康相談に。産業医の仕事について。椅子れにしても世の中に医師でなければという仕事があり、それらの一端の多くを開業医が占めているという事である。
その後、院内の接遇の会議。
夕方は、S君とマジック及び英語の勉強。トウシロに教えるのはやはり難しい。(^^;)でも頭のいい娘であるのはよく分かる。
夜は宇部市医師会インフルエンザ特別委員会、来週の緊急後援会はキョウリンさんのお世話との事。(^^)/

5月26日(火)
朝、 PCにスイッチを入れて、めぐっていると飛び込んで来た。想像はしていたが、それにしても早い。是非もう一度演技をさせたかった。本当に冥福をお祈りする。マジック関連のしかも医療関係者は同じ様な何ともいえない感触を持っているのではないだろうか。
昼、ロータリー。大変興味深い話を聞く。何とも言えない。午後病棟回診。
夜は宇部奇術研究クラブ。コピーばっかり。アリボンゴさんの予言のカード、沢さんのミステリー・サークルについて。ミステリー・サークルはじっくり見たり、やると大変面白い作品である事を痛感する。やはり天才は天才ゆえ。

5月25日(月)
朝、新しい研修医の先生がお出でになる。今回は小学校の検診もないし、少しゆっくり。若奧様
夜理事会。総会終了後。お疲れ様でした。今後も様々な予定が・・・。

5月24日(日)
朝、再度原稿、時間長,その間に少しだけマジックの文献調査、構成も。お昼は簡単にすませて、2:15頃会場入り、3:00-から医師会総会。ほぼいい時間で終わったのではないだろうか?
懇親会はやはり紹介、挨拶で乾杯までに30分掛かってしまう。懇親会は例年以上にいろんな方が入り乱れていた様に思う。20:00に万歳三唱。二次会に移動して22:00には終わる。個人的には怒濤の一週間がやっと終わった感じ、また通常の一週間の始まりである。

5月23日(土)
奧様はいろんな疲れでダウン寸前、小生は議長の原稿などのチェックをしながら、別な法の原稿チェックの依頼が届く。また、丁度イバイデムの2がスティーブン・ミンチの方から届く。先日の件で持っていない事にきがついたもの。ついでに数冊頼んでしまった。また、読んでいない本が増えただけである。
夕方から、議長、副議長との打ち合わせの会議@河長。比較的簡単に済み、食事会、インフルエンザの話からマジックの話まで。様々。終わってどうするって話になってVISIOに行き、Lにちょっとだけ寄って帰る。

5月22日(金)
午前中暇。午後から研修医を連れて、訪問診療。そしてその後病棟回診。いま病棟が結構落ち着いているので、見てもあまり面白くないだろう。
夜は少し無理を言ってお願いして、介護認定審査会に研修医の先生も同伴してもらい。どんな様子かを見学してもらった。実情を知る事は決して悪い事ではないはずである。介護4-5の判断がやはりぶれるところである。個人的には医療関係者自身が本当にM-tubeが入ってカテーテルが入ってという人に具体的に手間が掛からないのは実感するだろけれども、それを低く評価するのは自分たちのプロとしての経験や知識そのものを低く評価している事になると思っているのだが・・・・なかなか分かってもらえないね。
ハネてから食事に、ICHIに何気に入るともう満席との事であった。(金曜日ではあったが、満席は想像していなかった)そこで、『つもり』に行く。こちらは別の同伴が一組だけ。串あげを食いながらいろんな話が出来た。続いてアザックのRに言ってマジックを少しばかり見せて、最後Jさんと少しだけ、お話。要はマジックも医療も政治も突き詰めれば『人』としての評価が最終であるというお話。テッペン超える前には帰宅。

5月21日(木)
午前中暇。午後から研修医を連れて、市内障害者授産施設健康相談。その後医師会事務局で少し話を詰める。その後税務署に。血圧測定。いろんなお仕事を見て頂く。
夜は宇部西ロータリー。次年度常任委員会。二次会が第二ロイヤルビルの一番上の何とかってお店。その後アーバンのCIONを覗くが暇であるし、誰か分かってもらえないみたいであるし、女の娘が○○だし・・・・。少ししてLに戻って報告をして帰宅。ここんとこ飲みっぱなし。総会が無事終われば少しゆっくりできるか??インフルエンザ次第と翌週は休日診療所である。

5月20日(水)
午前中暇。一人DMの訳の分からない新患が来た。午後から研修医を連れて市役所健康相談。様々な問題を認識してくれればそれでよし。
夜はコミュニティーの協議会。いまだに協議会の組織が分からない。6年近くコミュニティーに関係してきて、今回初めて会長のところには各団体の連絡先などの名簿が届いている事を初めてしった。会長のところには届いているだろうというから、届いていないと云うと学校に届けているという。どうやらPTAの会長は小生でなく小学校らしい。そんなら、普段の連絡も小生にせずに校長にしたらいい。PTAという存在は、コミュニティーの全くの傘下からずれているところに様々な問題がある。どうやら終了後懇親会があった様であるが、晩飯をすませていたので、早めに失礼した。
帰宅後は、ある人から頼まれて、文献の検索。確かあの本持っていたよなー。ってレベルでの検索であり、先日から同じ作業を少ししているので、本棚の整理というか頭の整理になり、同じ本が想像以上にある事に改めて気がつく。(^^;)/そのうち、オークションに出すかもしれない。でも誰も買わないだろうし、下手すれば送料の方が高くつくパターンであろう。
世の中はインフルエンザ。山口マジック・シンポジウム。そして前日のレクチャーは大丈夫だろうか?

5月19日(火)
昼暇。病棟回診。夜宇部西ロータリークラブクラブ協議会と云う事で夜の例会。あまり、人が多くない。ハネた後、Lに寄って,アーバン・ビルまで行ったが、行こうと思った店がしまっていたので、とりあえず、アザックに移動して、ミドルに。久しぶりに顔を出してみる。連チャンは辛くて少し早めに帰宅。

5月18日(月)
いろいろ。研修医が来る。今週と来週。いずれも女性。午後小学校の検診を女子を見てもらう。午後病棟を軽く紹介。夜はJCOBナイター例会@河長。出席者少なし。終了後、一応Mを覗いてママに少しカマかける。その後オキニにメールすると返事があって単純に喜ぶ。オキニのいないMに長居してもしかたないので、Lに移動。帰ろうとしたらJCの連中が来たが、今週は出ごとが多いので敢えて早めに失礼した。
ところで、今度から毎週金曜日の朝4時から録画をしてみる事にした。お目当てはコチラ、ところでJDって何の略なのだろうと思ったら(JKでなく女子大生の様である)とりあえず飛びついてみましたみたいな。

5月17日(日)
神戸大坂では新型インフルエンザの拡大を認めている。午後から、野暮用で山口市に、100均を回るが、収穫なし。
 

5月16日(土)
午後から、 休診。昨日の作業の続き。夕方からカルチャー・センター。アリボンゴさんの予言のカード、シルクの続きとして、バーディー・小山師の手順。その他ドリームシルク〜一部シルクのフォールス・ノット。

5月15日(金)
午後から、訪問診療。病棟回診。病室のベット・サイドの電気がつかないと小生が呼ばれる。ゴソゴソ電力屋さんの真似事をする。
夜、特定検診に関する説明会。内田理事のお蔭で大変分かりやすい説明会となっていた。奧さんはなぎさ会と云う年1回の飲み会に出席。それでも22時過ぎには帰ってきた。スマイルを見ながら、素粒子の話を見るのは大変である。

5月14日(木)
午後から、電力会社営業所の健康相談。その後医師会事務局に向かって総会の打ち合わせ。夕方小学校で施設利用の協議会。頭だけ出席。とは云え、ここ数日教育後援会の幹事なる人間がどうにもこうにも暴れまくり、とりあえず、落ち着いたばっかりであったので校長先生にお詫びと慰めを。
その後、小郡のファイザーの営業所まで行き、AD(アルツハイマー)のお話を聞く。正直前半は寝ていたが後半のアルツハイマーは脳の糖尿病かと云うのは非常におもしろかった。とは家これからまた勉強しないといけないが、脳内のインスリン抵抗性であるとか脳内の高インスリン血症なるものが、どの程度全身のそれと同様なものでどの程度特異なものか、もともと脳内のグルコースの取り込みってそれほどインスリン依存性がなかったのではないかと思っていたのだが・・・・
一度詳しいお話を伺いたいものである。
終了後、オキニがいないので、とりあえずリッツ・カールトンに初めてお邪魔した。内装は変化なくカラオケがなくなって、ある意味落ち着いて飲めるかもしれない。ただ結構若目のお客さんが多かったのが気になるかな、少し早めに失礼をして、その後Rに行き。これまた若い娘をからかって、最後はL。どっかにホーム・ベースを作らなくてはならないのだが・・・。

5月13日(水)
午前中、PTA総会。とりあえず,終わる。あと1年の任期で、少し事を動かさなくてはならない。午後から市役所で健康相談。その中で市の協議会の日程調節。6月末の木曜日はどうかと言われる。7月の頭なら、なんの問題もないがと云うと、市長が変わる前にやっておきたいと云うので、思わず納得して他の予定をずらして6月末に放り込む。ところで,共産党が擁立の動きとの事。これはやめた方がいい。思っているのは私だけ???

5月12日(火)
昼、宇部西ロータリーの直前理事長の卓話。いろんな活動をしていることがわかり、やはり若さであるなとうらやましく思ったりして話を聞いた。
夜は地元でふるさと運動部会の会議。懇親会でお弁当を食べて帰る。車で行った為、ノン・アルコールである。様々なお話。
 

5月11日(月)
夜、宇部市医師会、定款等検討委員会を招集後、理事会。取り合え総会に向けてあと微調節いろいろ。なんとかなりそうである。

5月10日(日)
山口マジシャンズクラブ例会。天豊先生の講習会。ささやくジョーカー。(懐かしい)途中でマルチプル・カード・コントロールのお話が入り、天豊先生のコントロール不思議だった。その他ドロップシルク。終了後Iさんとファミレスでだべる。ある意味一番樂しい時間。帰宇後家族で『どんどん』にうどんを食べに行くが、意外にお客さんが多い事に驚かされてしまった。夜少し溜まったドラマと言ってもクイズショーとスマイル(?)だっけを見る。

5月9日(土)
午後からお休み。夕方地元カルチャーセンター。本日よりまた、お一人参加されたので、カードマジックを一つと、シルクの基礎の基礎から。
はてさて、とうなる事やら。

5月8日(金)
午前中、入院患者さんが、比較的突然に徐脈となり、救急車で厚南セントヒルに転院して頂いた、その後訪問診療、病棟回診。夜は緊急招集で宇部市医師会の新型インフルエンザ・特別委員会。発熱外来の対応が困難になった時に、宇部市医師会とし如何に協力をするかと云う問題。8時頃に終わって、副会長に乗せて頂き、山口県高血圧と脈管研究会に特別講演の後半だけ拝聴出来た。ACE阻害剤の特徴を生かす脳卒中後治療と云う形である種おもしろかったが、ノイエスはなかった様に感じた。
終了後、懇親会にも出ずにそのまま、Mに。木曜日の午後にしては意外に人がいる。オキニが辞めるので最後になる(かもしれない)って云うのでとりあえず、2日目であるので眠いが行く。それでもてっぺん超える前には帰宅。あっさりと。さて、無事 辞める事が出来るのであろうか??

5月7日(木)
誕生日。何と50。天命を知るかと云うと何にも分からん。ただ、どうみたって100歳までは生きないだろうからもう人生の折り返しはとうの昔に過ぎている事に改めて気がついた。これからは引きに掛からないといけないなとつくづく思ったりする。今年ほど、いろんな人からメールを頂いた事はない。有り難い事である。
夜はひょんな事から広島まんぼうさんから連絡を頂き、飲む事にした。と云うかお会いする事にした。宇部出身で現在は広島在住、基本的には独学でマジックを覚えて現在プロとしてマジックだけでたべて行っているらしい。かなり、正直で順な性格とお見受けした。マジック好きなの伝わってくる。
20時にお会いしようと云う話をしていて、Rに向かったがまだ開いていないので椿で時間を潰し、続いてRにそこで結構マジックの見せあいを行った。以外なほどスタンダードなマジックを演じる人であった。小生としてはプロとしてのサジェスチョンをしたらいいのか、マニアとしてのサジェスチョンをしたらいいのかよく分からなかった。
いずれにしても久しぶりに樂しい時間をすごさせて頂いた。近々宇部に帰郷するようなお話であったし、雷太郎氏もそんなはなしをしていたし、この先山口県、結構面白くなりそうな予感がする。
そうそう、まんぼうさんと分かれてとりあえずと思って覗いたLでエレベーターに乗る時にJC関係者と出くわし。あっと云う間に知り合いばっかりになった。O君とJCが云々、市長戰が云々、市議選が云々と云う話をしていたらあっと云う間に1:30。慌ててお先に失礼した。

5月6日(水)
5月3日憲法記念日の振り替え休日。なんのこっちゃ。

5月5日(火)
子供の日。街はお祭り。病棟で少し騒ぎになるが今回はおさまる。

5月4日(月)
みどりの日?なんのこっちゃ?

5月3日(火)
憲法記念日。

5月2日(土)
午後からお休み。なーーーーーーーーーにんもなし。

5月1日(金)
午後から訪問診療。病棟回診。夜宇部市医師会会計監査。

2009年4月

4月30日(木)
午後から 健康相談電力会社、夕方すこしゆっくりして、PTA関連で密談。ICHIの一番奧の部屋。ある程度の情報交換。なんとなく今後のやり方が分かってきた気がする。この時にある程度の対策を売っておけばよかったが・・・

4月29日(水)
天長節、昭和の日?特に何もなし。

4月28日(火)
ロータリー・例会出席するが、今回はちと予定があって早めに失礼した。卓話は聞きたい内容であったのが残念。

4月27日(月)
夜理事会。総会前でバタバタ。

4月26日(日)
山口マジシャンズクラブ、準例会。とりあえず、カードのキック・カットの練習様の手順を一つ見せて、マーク・メイソンのカードマジック。チェッカーネックレスが意外な程好評であった。その他ブック・テスト5種!!(しかもほとんど解説だけ)しかし、最後の最後の見せ場でトチる。(^^;)ディーラーショーなら売れなくなるところであった。
IさんやO先生に褒めてもらったのでよしとする。その後いつもの通りファミレスでだべって、帰宇。

4月25日(土)
夕方。カルチャー・センター。マーク・メイソンのカードマジックとブック・テスト。意外なところで突っかかる。なかなか、面白い。

4月24日(金)
午後から、訪問診療。現在4件方向バラバラ。(効率悪い)帰院後病棟回診。その間になにやらかにやら。
夜18:00- 地区社会福祉協議会の総会。その後、自転車で市役所まで移動。介護認定審査会。新旧入り交じっての審査会。何となく全体の雰囲気が掴めてきた。I先生もしっかりと読んで来て頂いて、理解もしっかりして頂いている様であったので安心である。

4月23日(木)
昼から山口県医師会代議員会。その後懇親会。NEW TANAKAで。その後、タクシーにて。帰宇。VISIOで。三者会談?その後フェリカにお詫びに行き、またMに行く。(^^;)
結局1:00に送迎に乗せてもらって帰宅。

4月22日(水)
昼、市役所健康相談。夜は介護支援専門員協議会の理事会。介護認定の問題。医療連携の問題。県介護支援専門員協会、日本介護支援専門員協会(JCMA:と略す)との兼ね合い等、いろいろ。結構遅くなった。 そのまま寝る。

4月21日(火)
昼、ロータリー。県議、市議からも例の噂を聞きやはり確実らしいと・・・午後から病棟回診。忙しい。その後自治会の総会?に出席。お弁当をもらって帰り、その後三師会に出席。会長、副会長等と少しお話の後、早めにと思ったら丁度会長と一緒になり、会長に乗せてもらう形で、バロンで降り、会長は帰宅。バロンは5月の総会の予約を取りに、その後Lに寄って帰宅。

4月20日(月)
朝方、市長戰の噂を耳にはさむ。どうも本当らしい。夜はARBと利尿剤のコディオ錠の発売記念講演会。藤田先生のお話。雨の中結構な人が集まっていた。お話は大変興味深い話で食塩感受性がメタボで増えると云う話であったが、小生の頭が悪いせいか、インスリン抵抗性から食塩感受性の話になる段階でどうにも話がつながらない気 がして頭の中が???となっている内に話は進んでしまっていた。立食の懇親会の後、早めに出て。FからRそしてMに行き。オキニに顔を見て帰宅。

4月19日(日)
朝〜昼まったりとした休日を過ごす。夕方から翔君と一緒に一路周南市に向かう。19:00- 周南市のマジック・デイと云う企画、山口県内のマジシャンが集まっている。大変興味深い企画であったので、日程もたまたま空いていたので、参加。
いろんな方々とお会いした。ある種樂しい

4月18日(土)
午後からおやすみ、特になく数ヶ月ぶりに髪を切る。夕方から翔君と一緒に一路周南市に向かう。19:00- 周南市のマジック・デイと云う企画、山口県内のマジシャンが集まっている。大変興味深い企画であったので、日程もたまたま方、市長戰の噂を耳にはさむ。どうも本当らしい。夜はARBと利尿剤のコディオ錠の発売記念講演会。藤田先生のお話。雨の中結構な人が集まっていた。お話は大変興味深い話で食塩感受性がメタボで増えると云う話であったが、小生の頭が悪いせいか、インスリン抵抗性から食塩感受性の話になる段階でどうにも話がつながらない気 がして頭の中が???となっている内に話は進んでしまっていた。立食の懇親会の後、早めに出て。FからRそしてMに行き。オキニに顔を見て帰宅。

4月17日(金)
午前中、小学校のPTA評議員会、学校新年度の評議員の活動開始である。思うことを蕾の会と云う家庭教育学級で、宇部地域SNSのお話と、コミュニティー・スクールのお話とをしてもらう様にする。夜は19:00- 宇部市PTA連合会理事会@宇部市男女共同参画センターフォーユー。いろんな顔をお見かけする。男女共同参画都市の宇部市が男女共同参画センターフォーユーで女性副会長の会のお話をするなんだかヘン。 何しろ構成がどうなっているのか不明であるし、連絡が悪い。何をするための委員会なのかも不明であるし、それを誰がどう言う手続きで決めるかも不明である。また、決まった旨の連絡も不明である。単P推薦で理事にならずとも女性副会長会から理事になる?意味が分からない。
閑話休題『有田夏子』さん有名なの?大正〜昭和期のサーカスの女王だそうである。こちらを調査中の方からメールを頂き、小生の文献がひっかかったらしい。確かに時代的に初代天勝と重なるところがあり、興味深いものがあるのであろう。そんな方のお力になれるのは大変光栄なことである。

4月16日(木)
午後から休診。市内の電力会社の健康相談。続いて税務署の健康相談と云う名前の血圧測定、それが済んで18:30- 地域SNSうべっちゃの運営協議会。ケツカッチンの為、中座(ケツかっちんってなかなか一般の人にはなかなか通じない。)骨粗鬆症の研究会、非常にクリアカットなお話で頭がすっきりした。
二次会はやはりオキニの顔をみて帰宅。

4月15日(水)
午後から市役所。夕方S君が遊びに来る。あまりテーマもなく、ビデオを見たりおしゃべりしたり。
夜は宇部奇術研究クラブ。マークメイソンのカードマジック、ブックテスト、チェッッカーネックレスをCDで。以前よりチェッカーネックレスが気になっていたのだが何かいい素材がないかと思いCDにたどり着いた。帰りだべって帰る。

4月14日(水)
昼、ロータリー。夜タケダの研究会。沖縄大学の先生だったか・・。余りに薬の特徴をお話されると、製薬会社の人の話を聞いている様な気になりナンダカナーと云う気になる。やはり自分の研究を主体に話して、その間にさりげなく(このあたりの旨さが必要になるのだが)いれると聞いてい有り難みがあるのであるが・・・・
終了後、立食がツライと思っていたが、会長かお誘いを受けて近くのお店で食事を、薬剤師会の会長様にも出会う。いろいろお話をして、すっきりしたところもある。

4月13日(月)
朝から当然お仕事。夜は理事会。本年度の年間計画、総会に向けてなどいろいろいろいろ。

4月12日(日)
ジョシュア・ジェイ師のレクチャー。師は小生のことを覚えていると言ってくれた。あの時には瑠璃光寺に連れていったりいいものを食べさせたりしたし、なにより時間がたっぷりあった。今回はダブルヘッダーで、広島から流れてきたばっかりで、見るからに披露気味である。

前半、二川先生のレクチャー件ディーラーショーがあり、まずパフォーマンスを流す。余りの手順でどこまで突っ込んでいいのか皆分からなかった様である。
そういう風に考えると、レクチャーはレクチャーで結構所謂レクチャーネタを含みいい流れであった。確かに少し短い気]もしたが・・・。
最初の演技の中に、後半のレクチャーのネタを少し散りばめておくとよかったのではないかな?
何分、若い連中にはいい刺激になったと思われる。
個人的には箱根からずっとマジック漬けで頭的にも体力的にもオーバー・フローしつつあった。

4月11日(土)
カルチャー・センター。以前からちょっと頭の中にあったチェッカーネックレスをCDでやってみる。思ったより上手くいくし、雰囲気もいいかもしれない。
このマジック自体の評価が自分の中で定まらないところが大きくあり、それが一番の問題だと思う。

4月10日(金)
午後から訪問診療。病棟回診。夜はこともなく、昨夜の疲れで早く寝る。

4月9日(木)
午後から気もそぞろ。マーク・メイソン師のレクチャーである。ある種の心配をしていたのであるが、実際に箱根でその心配が吹き飛んでしまった。出来るだけ多くの人にこの楽しみ、喜び、そしてアイデアにあふれた時間を共有して欲しかった。おがげ樣である程度の形にもなり、皆もある程度買ってくれた様である。
箱根から帰宅後レクチャーノートに目を通すと コインの技法等に興味を覚え、見せてもらった。大変おもしろかった。箱根では全然見なかった手であり、大変おもしろかった。レクチャー後、ファミレスでアフターレクチャー。いろいろと話を、彼はレクチャーの後には飲むのだと行ってビールを一杯二杯。食事は?と聞くと、フライドポテト、フライド・チキン、そして海老フライを単品で注文してテーブルに三皿並べる。それを見ていた人が、『流石にここでもスリー・フライか』と言っていたのが大変おもしろかった。
二度レクチャーを見るとそこがいいよね。一度目見た後に気がついたところ等を積極的に聞けるし・・・。
マジックの勉強も予習・学習・復習が必要であると云う事である。

4月8日(水)
午前中、小学校の入学式。ご挨拶。昼から市役所の健康相談。夕方はS君が遊びに来る、マーク・メイソン師のレクチャーノートを少し読みながら・・・
夜は顧問弁護士との懇談会。終了後、会長とお話をしてにロータリーがないと何故か時間が余ってしまう。(^^;)
夜に花見例会と称して全日空15階で花見例会。

]4月7日(火)
昼にロータリーがないと何故か時間が余ってしまう。(^^;)
夜に花見例会と称して全日空15階で花見例会。

4月6日(月)
常にそうである。所謂祭りの後の寂しさというか虚しさ。刺激をうけて、あれを調べなければ、これを勉強しなければと思いながら一晩明けるとまた通常の日々が来て日常の業務の中に流れてしまう。逆に考えれば、常に流され続けない為の刺激程度にしかなっていないのかもしれないのが悲しい。
昼間ボノテオの説明会。うーん、そろそろ積極的に骨粗鬆症の治療を行わないといけませんね。慢性疾患の患者さんの薬が多いものでどうしても遠慮してしまいがちになる。

4月5日(日)

4月4日(土)

4月3日(金)
宇部市医師会での
歓迎会@ケラマ、その後二次会@M。そして少しして翌日の朝イチ出発であるので、その日のうちに帰宅。

4月2日(木)
午後から休診である。が普段結構ある産業医活動も15:30-の税務署だけ。途中で長男の自転車をもらいにいく。

4月1日(水)
エープリル・フールであるが大きな動きなし。新年度だよー。
昼から市役所の健康相談。雑談で終わる。
宇部市の福田繁雄氏の彫刻が壊されているの発見。無残である。
翔君は羽田に着いた模様。
夜は事もなくビデオの整理。

2009年3月

3月31日(火)
昼ロータリー休会。毎週の事がないと少しリズムがヘン。夜は『脂質代謝フォーラム』という会でエピゲノムと生活習慣というタイトルで東京大学の児玉龍彦先生のご講演を賜る。難しすきて8割は理解を超えていたが、大変興味深く興奮を禁じ得なかった。現在、ヒトゲノムはほぼ解読できているが、ゲノムの異常と疾病というのが必ずとしてもつながらずにある。ヒトの30倍塩基のDNAは約200塩基ごとにヒストン8量体をまきつけたヌクレオソーム構造をとり、ヒトゲノムには約1000万個のヌクレオソームがあることがわかってきた。最近いわゆるヒストンコードが解読されるようになってきた。エビゲノムの異常は受精卵でリセットされるとされているが、一定のストレス下での異常は次世第まで影響するが、孫の世代ではほぼバックグラウンドに消えてしまう。核内受容体に作用する物質とエピゲノムの関連、そして生活習慣病の関連が大変大きい。と云った内容のものであった。
興奮冷めやらぬまま、夜の街に出て、いつものコースで帰宅する。

3月30日(月)
夜、宇部奇術研究クラブ。基本的には先日の山口と同じ。九州の復習。サムタイム簡易版、フリーペーパーを使った、復活。浅井さんの紙テープの復活まで。
今度、お婆さんの首飾りのところを少し研究したいなと思っているけど、時間かない。そこに資料があるのだが、それをなかなか見ようとしない。困ったモンダ。

3月29日(日)
久々に何の予定もない日曜日。今度中学生になる子供のためにいろいろ買い物をする。自転車の進化に驚く。

3月28日(土)
午後休診。少しゆっくりした後、カルチャーセンター。ロープとシルクの手順。藤山硫+連盟硫。その意味で比較すると面白かったりする。マクドナルドを買って帰って晩御飯。

3月27日(金)
午後から小学校で監査。夜は実はトリプルブッキングであったが、会議と勉強会を蹴って飲み会に。小野田の介護支援専門員協議会の理事会後の飲み会に参加、実際に膝を交えてお話をする琴でやっと圏域での介護支援協議会の連携に理解して頂ける状況であった。Oさんに送って頂き、アザックの前で降ろしてもらい。2-3件覗くが終末で結構忙しいので逃げてどうしようかなと思っていたら、医師会の看護学校運営委員会の二次会に見つかり、思わず合流して、DOMONに。暫く楽しんだ後、結局中央ビルに行く。

3月26日(木)
午後休診。中国電力宇部営業所安全衛生会議と健康相談。その後税務署の健康相談。夜は医師会としてF先生との懇談会。いろんなお話を伺い。いろんなお願いをする。下らないかもしれないが飲みにケーションとは大事である。終了後は小生はMに向かうが、オキニが休みなので時間潰してLに寄って帰宅。

3月25日(水)
昼宇部市役所、健康相談。夜は何もなく。過ごす。

3月24日(火)
昼宇部西ロータリー。宇部市民オケのお話を伺う。夜は介護認定審査員研修会。新人の先生方の今後が楽しみである。

3月23日(月)
夜理事会。新たに来た人、去る人。それぞれいろいろ、大変である。また予算が頭が痛い中、更に初耳のプロジェクトも聞く。

3月22日(日)
午後から山口市に向かう、途中で100円ショップを覗き新しいものをGet。山口マジシャンズクラブ準例会。基本的には九州の復習。ビニールテープを使って簡易版・サムタイム。フリーペーパーを使った復活。ジャンメラン・のロープ等をやっていたら時間切れ。そうそうディーラー・ショー(?)でミルクシリンダーが思った以上に受けたのがオモロカッタ。その後ファミレスでダベリ。このために山口まで行っている様なものである。帰宅後、子供の希望で焼き肉屋に向かう。店の女の子が、先日まて短大で教えていた子であったのに少し驚く。

3月21日(土)
午後から休診。なにもなく。家のなかでゴソゴソ。

3月20日(金)
いろいろ。お休みではあるし、演劇もあるので、子供を連れてなどと考えていたが、いろいろあって。いろいろ。けっか殆ど言えから出ず。

3月19日(木)
長男の卒業式。お蔭樣で温かい日差しの中で無事卒業式を迎える事が出来た。驚くべき事に結構男親が出席している。思ったほど親としての感動はなかった。午後からは中国電力の健康相談。15:30より、税務署健康相談と云う名前の血圧測定。 夜は奧さんが研究会なので、子供と一緒に晩御飯。何が食べたい?と聞いたらケンタッキー!と。しかたなくケンターキー・フライド・チキンが夕食。

3月18日(水)
午後から市の健康相談。19:30- 糖尿病を勉強する会。藤井先生のまとめ。今後のGLP1などますます混乱を深める事であろう。

3月17日(火)
18:30- 宇部西ロータリークラブ例会。卓話は野村弁護士の裁判員制度について。本音の混じった分かりやすいお話であった。夜は何もないので早く寝る。

3月16日(月)
18:30- 地区の人権教育推進委員協議会 、終了後JCOBナイター例会。このときにビールを飲みすぎたのか、ウイスキーが濃すぎたのか、終了少し前に逃げ出し、一旦、Tに寄って少し時間を潰して、Mにいくが、どうにも体調が悪く、早めに帰宅。酔っぱらったのか、風邪をひいたのかよく分からない。体調散々

3月15日(日)
11:30- 全日空ホテルでこの日のメインイベント『市民のための医療フォーラム10周年記念講演会』の子鎌田實先生との会食である。何と云うか役得である。今回は小生全くといっていいほど運営に携わっていなかったのに、会食だけご一緒させて頂いた。有り難い。やはりお会いした時に人物がよく分かるご立派な方である。印象的であったのは鎌田先生を最初に諏訪市民病院で指導された先生が外科医でありながら(と言う表現は失礼なのかもしれないが)ハリソンを持ち歩き、内科医の鎌田先生を指導し、最初にアッペの患者を鎌田先生が診た時、最初にGIFでMKを見つけた時、その先生は鎌田先生に手洗いをさせて、お前の見つけた病変はこれだと見せてくれたそうである。大変いい指導法であるし、現在までの鎌田先生もそうであるが、情熱がないと出来ない指導である。
さて、公演会は流石にしなれておられ、また何処を褒めて、どこを強調していといけないかがよく分かっておられる。しかも終了後役30分弱で大変な人数希望者にサインをされる。ある意味精力的である。講演会終了後そのまま空港に。小生はその場でお別れをした。
鎌田先生のビッグネームのお蔭で1300名を超える人が集まり大成功であった。
夜は子供たちと一緒に食事。

3月14日(土)
世の中はジャパンカップ。午前中は診療。午後から何かあるかと思ったら結局消えて。何もない。

3月13日(金)
午後から訪問診療。病棟回診。その後夜は小郡まで行きDMのお勉強JDOIT3の事等。どうにも結論が出ないとね。終了後懇親会で立っているのは少しシンドイ。その後考えてWがうるさいから、あっさり移動してRに。少し長居をしたが、その日の内に帰宅。

3月12日(木)
午後から休診。お昼ご飯の後、飛び出して小郡で少し時間を潰して、15:00-山口県医師会介護保険担当理事協議会、殆どが報酬の話であったが、主治医意見書の欄に関して、医療期間を利用しているものはチェックするなと云う指導があったかに報告を受けたので、真偽を確認。結局後日ご連絡を頂けると云う事になったようである。
介護保険の請求要件として医療機関に受診していないものと云うものがあるものの、主治医の意見書の記載に『してはいかん』と云うのは如何なものかと思っただけである。その他、県も結局Q&Aが出ないと分からないといった調子。介護保険など特に国が細かく決めて、その通り運用しろといいながら、何かあると実際の運用主体は市町村であるなどと云う訳の分からない理論である。結局5時までびっしりあり、18:30-病診連携総会である。会長とコソコソ、その他いろんな先生とお話をして、糖尿病連携パスの話、等かなりクリアーになった。終了後、Mでオキニの顔を見て、Lに寄って帰る。

3月11日(水)
夕方、翔君とその先輩とお勉強会。その後一路山口市まで、ガストで集まる山口市の連中の顔を見に。また、Y君というテクニシャンがジャパンカップにチャレンジと聞いていたので、その手順を見せてもらいにと思っていたら、違う大会であった。うーん。なんだかな。返り討ちにあいそうな気がしてやれない。いやその成績がなんとかがと云う意味ではなく。ミイラとりがミイラになると云うのか何と云うのか・・・・。思わず絶句してしまった。まあ、健闘を期待している。結構な時間まで皆でワイワイワイワイオシャベリをして異様な空間であった。面白かったのはタバコのマジックの基本とかそんなのが意外と分からないんだよね。
若者よ。ネットで見るDVDで見るのは勿論結構であるが、『生でその人物と時間を共有すること』に時間と手間を惜しんではいけない。

3月10日(火)
昼、ロータリー。ひろしゅうさんの卓話。災害ボランティアのお話。ボラセン。夜は介護認定審査会長会議。今後の事等意見の取りまとめ。認識を新たに。結構遅くまで議論となった。

3月9日(月)
理事会。局長交代でいろいろ大変である。終了後給与小委員会。細かな事あれこれ。

3月8日(日)
山口マジシャンズクラブの例会。ル・ポールの4エース。ペットボトルの不落の水。等々。ファミレスでくっちゃべって帰る。これがまたある種の楽しみである。夜は子供のリクエストで焼きとり屋に。(^^)

3月7日(土)
土曜日は意外にヒマである。夕方からカルチャーセンター。旅行社のパンフを取っていく。九州で覚えたマジックを解説、ついでにマーコニックのパンフレットの復活。

3月6日(金)
午前中お仕事、午後 から訪問診療。病棟回診。病棟で急変があり、夜の拡大協議会。少しだけ送れてゆく。何とか無事終了。終了後会長に連れられて。連日V。終了後、Mに。4連チャン。早く帰って寝る。と言ってもてっぺん回ったぐらい。

3月5日(木)
午前中お仕事、午後13:30から在宅ケア研修会と云う事で、介護支援専門員協議会としてご挨拶。内容は脳卒中連携パスの使い方。興味深かったのは、宇部市の保健文化賞受賞とのいう事で、東京から視察にお出でになっていた事。県の保健所の方々といろんなお話をコソコソ。美祢市を含め宇部山陽小野田圏域の介護支援専門員協議会が受け皿を作るべきであろう。帰りにちょっと医師会事務局に寄る。寄るは宇部看護専門学校の謝恩会。最近はやはり卒業生が 楽しむ会で、それを教師が眺める会である。
終了後、会長と副会長でVに。さっきまで会場にいたK先生、両K先生等がいた。話終わって、中央ビルLに。

3月4日(水)
午前中お仕事、午後市役所の健康相談。夜は宇部市医師会の顧問労務士との懇談会。ちょっと変わって「かめうら苑」2階からの眺めを楽しむ。二次会をセットと云う事でRを押さえて、歌いまくる。水曜日なのに結構忙しくうるさかった。ちょっとだけ残ってそののまま帰宅。

3月3日(火)
午前中から小学校の評議員会、1年間大変お疲れさまでした。その後、ロータリー。プチットのお話。帰院後、病棟回診。夜は評議員会の懇親会。ちょっとだけロープの手順を。その後、オキニの顔を見る。

3月2日(月)
宇部市医師会生涯教育講座。慢性咳嗽のお話。大変分かりやすく実用的なお話であった。
江田良輔先生大変お世話になりました。

3月1日(日)

朝は朝食を食べながら九州奇術連合会のクラブ代表者会議。その後、会員有志のクロースアップとレクチャー。小生ちょっとあってクロースアップは見る事がで出来なかった。
レクチャーは溝口さんのバニシングペットボトル。市販のペットボトルを使ったバニシングボトルの使い方と、作り方。
毎年のアイデア溢れるレクチャーに感謝と感動。
プロのレクチャー
トップは藤山新太郎師、例によってロープマジック。
伸びるロープから、シルクの出現、貫通。ことに伸びるロープのよさ等は読んだだけでは分かりにくいところである。実は結構難しいトリックであったりするが、有効な手である事もたしかである。

続いて友希天星師
シルクのちょっとした工夫の部分などは大変感動もの。トリックのれくちゃーと云うより有用なヒント、アイデア等流石プロならではの実用的な講習であった。

レクチャーの最後は渚晴彦師。
簡単なサムタイムの方法。そして、フリー・マガジンをつかったパンフレットの復活。

UGMのDVDで見た事を思い出してしまった。

レクチャーの後は、お弁当をもらってお昼ご飯。

お昼ご飯も終わって、ゲストのショー。
時間ではないので、内容がよければ別に短くてもなんの問題もないと思われる。

ショー開催の前に、25回大会と云う事もあり、日本奇術協会から九州奇術連合会の原田会長、及び副会長に表彰状の授与。渚晴彦会長から賞状を与えられる。

 

和田芳仁さん
 例によって究極のナルシズム。バラの出現。キャンドル、ファンテンシルク、花束の出現等。 今回はゲストショーは写真撮影禁止であったので昨年の夏の写真です。手順の間にメンタルのベシャリを入れて少し時間を延ばしていました。いろいろ大変です。

ASAMIさんは熊本で活躍中のプロマジシャン 。昨年の夏にはかなり詰め込み過ぎと推せ割れた手順であったが、たしかにけっこうスッキリとした手順となった。色も赤・黒・白で統一されてした。中部で優勝したのも頷ける。仮面から始まって仮面で終わるところも大変いいと思われた。今回は、3カードモンテやイリュージョンも見せてくれた。(写真撮影は許可を頂きました。)

藤山新太郎師は半紙から卵。口上の後、胡蝶の舞。次の渚晴彦師もそうですが、助手なしでやるのが大変そうである。しかし、やはりは御大、ちょっとしたトラブルも全く感じさせず、見事に日本の美を見せて頂きました。(写真撮影はご本人から許可を頂きました。)

何とトリ前に渚晴彦師の登場。何度も見た鳩の手順、かなり早い時期に2羽だすんだよね。やはりウマイ。その後カードマニピュレーション、ベシャリを入れて何と6カードリピート。実に見事で素晴らしいものであった。 渚師には許可を頂く時間がありませんでした。(^^:)

おおトリは友希天星師、スモークを焚いて、あっと云う間に大劇場にテレポートした気分。ハト出しからら始まって、イリュージョン、ゾンビボール、メンタルまで大サービス。一番感心してそうだそうだと言って見ていたのはシルバーボールからゾンビボール。最初はなんでそんな流れを作るかな・・・とか思いながら見ていたが、ダブルシェルのシルバーボール最後5つに分裂、そのディスプレイと処理の途中でボールを左手の肘に保持する場面を作るのね。それを見せておいて、ゾンビボールを肘に置くのであった。いつも、マジシャンは当然の様にボールを肘に置き、そこからスタートするのであるが、素人に取って肘にボールを保持できるって事そのものが不思議だったり、違和感があったりするんだよね。シルバーボールとの手順を見ながら思わずそうだそうだと大きくうなずいたりしたのだった。
いずれにしてもベシャリやなにかで天星師の人間性が出て本当にいい人なんだなってのが伝わってくるいいステージであった。
(写真撮影はご本人から許可を頂きました。)

2009年2月

2月28日(土)
 

朝8:00-から翔君が来て出発。一人、二人と積み、最後に万倉でもう一人積み、小野田のインターから山陽自動車道に、壇の浦のSAでコーヒーを、古賀のサービスエリア、そして、玉名サービスエリアでトイレ休憩。植木インターで一般道に出て一路菊池温泉に。菊池温泉グランドホテル。もう10年は来ているのではないかな?毎年ご挨拶に行く様なものである。ホテルにチェックインして、部屋でつないで見るとEmovileでつながる事に感動。これは便利だ、とは言え、なかなか記録できるものではない。
以下例年の様にかなり記憶が不確かになっている。13:00から開会どこまで記録できるか。
←会場はこんな感じ・・・
温泉の大広間での大会。
→原田会長のご挨拶
今年のゲストは日本奇術協会会長渚晴彦師、副会長の藤山新太郎師(所要の為、遅れて到着の予定。)友希天星師、ASAMI師、和田芳仁師が少し影に隠れて申し訳ありません。
→会長渚晴彦師のご挨拶

早速、有志のステージマジックから幕を開ける。
1:吹雪 田中雅子さん。(熊本MC)
登場から、きれいなシルクの出現分裂後、リールで飛ぶ。(^^;)/その後メリケンハット、とても大量の花が出現する。バネバナ、最後にメタリックの楠玉が出現の後、その中からまたバネ花が沸くように出現する。出現の量等は見事であった。
スチールから、出現の間にもう少し間と言うか貯めを作るともっとよくなると思われた。

2:野中寿さん(西日本マジッククラブ)
ラベルのボレロに合わせて、ワインのプロダクション。紳士的な人柄の大変現れたいい演技であった。ワインの入ったグラスの出現も不思議である。最後にスタンドに白い布を掛けてそれを取り除くと滅茶苦茶大きなワイングラスの出現。その後、紙ふぶきが飛びます。
白い布を掛けて後、いったんテーブルから離れるとよかったかな。

3:岡崎晃さん(西日本マジッククラブ)
枯葉の音楽に乗って、3本リング、ロープを絡めた手順。ゆったりとしたいい手順であった。

4:菊池ハナさん。8歳(ジミー菊池)
最初はこの女性が8際かとびっくりしたが、そうではなくトランクを持っての登場。トランクの上で衣装チェンジの後人体交換、ダンケン、途中でジャリが切れても平然としています。最後また女性に戻ってと云う樂しい手順。
5:野田克彦さん(フィネスマジッククラブ)

御存知、クラウンの演技。手袋が伸びる〜鳩。ロタボウルの使い方が大変面白かった。伸びる棒、紙で蝶々等々。大変樂しい演技であった。

6:亜空亜SHINさん(マジック深井)
まさか見せて頂けるとは思っていなかった。狭い舞台一杯につかった見事な手順であり、舞台上の動きが本当に師匠そっくりになっていいる事に感心させられた。
ゲストショーを早めに見せて頂いた感じ。有り難うございました。
7:木原孝子さん(長崎マジッククラブ)
前半花の演技、後半パラソルチェンジ、花かららパラソル。女性らしく、また落ち着いた演技であった。

有志のマジックショーは一旦終了。少し休憩の後、お土産マジックの解説(トリックスの新城さん)があり

、続いてゲストのクロースアップマジック。
トップバーターは和田芳仁師
クロースアップといいながら、実際はこんな感じ。殆どスクリーンを見ている。
所謂4エースプロダクション〜リセット。コイン、コインボックスの手順。その後ジャンボコイン。いろんなお店で見せているとの事でかなり慣れた手順の様であった。

岸本道明師は(ピンボケ失礼)3色マジック、カードあて数種、ロボットはメチャククチャ懐かしかった。いいマジックですよね。

あのロボットがなかなか手に入らないのであるが・・。最後はフローティングカードフレーム。やっぱり不思議。

友希天星師は例のペットボトルの不落の水、スプーン曲げ、そして、砂と水、なかなか現代的でいい演出だと思っていたら、どうも天星さん自身の演出演技ではないように聞いたが、如何なんでしょう?真偽の程は不明。全体的にはやはりプロらしいスマートな演技であった。個人的には、天豊先生の黒い砂を使う演技が好きである。
 

 

2月27日(金)
午後から訪問診療、病棟回診。夜はCOPDフォーラムで閉塞制肺疾患のお話とガイドラインのお話。非常に安易で分かりやすいお話であった。懇親会はパスして、Lに行き、食事をして明日のために比較的早く帰宅。

2月26日(木)
午後休診。午後から中国電力の健康相談。15:30から税務署の健康相談。郵便局に行く。19:00から医師会にて救急蘇生のお話。国際ホテルに移動して懇親会。終了後会長のお供を させて頂いた後、途中第一ビルの前で落としてもらう。オキニの顔を見にいったが、子供が熱を出したということでお休みらしい。直ちに帰ろうとしたが、なかなか帰してくれず遅くなった。

2月25日(水)
昼は少しずれて、14:30から市役所、健康相談。その後市の安全衛生委員会。その後、介護保険課に届ける。

2月24日(火)
昼は宇部西ロータリー。卓話 (株)ぎじろくセンタ−代表取締役 白井義美氏の卓話。なかなかいろいろ面白いお話であった。夜は宇部市でうべっちゃコアメンバー会議。うーむ何ともね。お腹が空いて
ぼやきのkazuさんのところで食事をする。Sophiaさんに出会い少しお話。その後Lに行き帰宅。

2月23日(月)
夜は理事会。委員会のドラフト。年度末に向けていろいろ。介護保険の主治医の意見書に関しての告知などをどうするか。

2月22日(日)
まだまだ寒い日曜日、午後から主治医意見書の書き方研修会が山口県医師会にて開催。宇部市からは数名。県の職員から説明がある。実際の介護の有無だけを判断すると云う事と本人の置かれた状況(在宅か施設か)と云う部分に勘案するのかしないのかがぶれてくると思われる。
市内の精神科の先生が、看護保険制度のあり方の意見を述べるが、それは述べる場所が違うであろう。国に伝えますと云う事でしかない。ところで,環境の変化は主治医意見書にあるから削除された訳ではありませんのでよろしく。
知人から、書類検索のメールが届く。下らない事であるが、自宅の本の指摘されたページにそのトリックが書いてあったりすると何となく嬉しいよね。(^^)
ただ、人からの依頼って自分の興味で調べる事と全く別軸で引っ張ってこられるのである意味面白いけど大変である。

2月21日(土)
療養中のマーカ・テンドー師からメールが入って、ある種びっくり。深井師などからご様子は伺っていたが、多分パソコン等は使える様になってきたのだろうと思う。いい事だと思う。一日も早くというより、早くなくてもいいので確実な復帰を期待している。
午後から少し早めに食事をとり、上原武氏、宇部文化連盟会長の葬儀に出席。思う事多い。息子さんが福岡で医師である様である。
帰って、着替えて今度はシルバーふれあい会館に宇部介護支援専門員協議会の研修会。介護保険の改正及び報酬改定に関して。今回の佐々木さんの説明は非常に分かりやすかった。医師会の先生方にこれをどう説明してゆくかが大変な事となる。
帰って少しゆっくりとした後、今度はカルチャーセンターに。ロープ切りとシルクの結び方。基本の基本であるがいろいろ。なかなかロープ切りって、系統だってお話しずらいよね。(^^;)/

2月20日(金)
午後から訪問診療。3カ所。1箇所は点滴を。その後、病棟回診。夜は市内三師会。薬剤師会に麻薬処方箋のところを周知をお願いする。全く問題ないとの事であった。
帰り際にT先生とお話をしていたら、じゃあどっかに行こうかと云う話になり、いろいろ考えて、フェリカ・ファミリオに向う、結局あまりお話は出来なかった、その後第一ビルで落としてもらい、Mでオキニの顔を見て。結局また遅くなる。困ったものである。

2月19日(木)
午後から、市内のセルプ藤山に検診。と言っても結局血圧測定。まあまあの人がいる。その後、今度は一路山口に、県医師会と云うか医師国保組合総会。約30分の総会に出席して帰宅。夜は事もなく。ディスクの整理に追われる。

2月18日(水)
午前中に訃報が入る。詳細が分からずウロウロするが、結局新聞社から詳細が入る。午後からは宇部市役所で健康相談と教育委員会といろいろ密談。
教育委員会は実際どう動いていいのか分からない様である。夕方翔君が遊びにきて、今回はテーマがなかったが、何故かフラッシュペーパーとコットンと言い出して、二人で火遊び。その後、宇部市介護支援専門員協議会理事会を約60分ですまして、送ってもらい、全日空ホテルでの宇部奇術研究クラブ新年会。上原氏の話題。九州奇術連合会の話題、その他いろいろ。ケーキももらったので、思わずMに寄り、オキニに渡して、その後Lに、りょう君とA君、O君に出会う。

2月18日(水)
午前中に訃報が入る。詳細が分からずウロウロするが、結局新聞社から詳細が入る。午後からは宇部市役所で健康相談と教育委員会といろいろ密談。
教育委員会は実際どう動いていいのか分からない様である。夕方翔君が遊びにきて、今回はテーマがなかったが、何故かフラッシュペーパーとコットンと言い出して、二人で火遊び。その後、宇部市介護支援専門員協議会理事会を約60分ですまして、送ってもらい、全日空ホテルでの宇部奇術研究クラブ新年会。上原氏の話題。九州奇術連合会の話題、その他いろいろ。ケーキももらったので、思わずMに寄り、オキニに渡して、その後Lに、りょう君とA君、O君に出会う。 難しい話で遅くなる。

2月17日(火)
お昼少し早めに出かけてゆく、宇部西ロータリークラブにしてうべっちゃの卓話を頂く。ホワイトストーンさんとTockyさんにご説明を頂いた。多少画面が見づらかったかもしれないが何とか分かって頂けたのではあいだろうか前中に訃報が入る。詳細が分からずウロウロするが、結局新聞社から詳細が入る。午後からは宇部市役所で健康相談と教育委員会といろいろ密談。
教育委員会は実際どう動いていいのか分からない様である。夕方翔君が遊びにきて、今回はテーマがなかったが、何故かフラッシュペーパーとコットンと言い出して、二人で火遊び。その後、宇部市介護支援専門員協議会理事会を約60分ですまして、送ってもらい、全日空ホテルでの宇部奇術研究クラブ新年会。上原氏の話題。九州奇術連合会の話題、その他いろいろ。ケーキももらったので、思わずMに寄り、オキニに渡して、その後Lに、りょう君とA君、O君に出会う。 難しい話で遅くなる。

2月16日(月)
寒い。何もないのでディスクの整理。

2月15日(日)
山口県緩和医療研修会。17:30ごろまで研修。例のPEACEの研修会。二度目。途中でやはりどんどんでおうどん。悪くはない。
かなりロールプレイングも慣れて、最後に写真を撮って修了証書を頂き終了。たしかにお勉強になった。

2月14日(土)
カルチャーセンター、勢いづいて、ロープ切り。例の高木先生の手順。ジャンメランの伸びるロープから。いい実用的な手順である。
行く前に100円ショップに寄って思いつき、例のライターのメンタルと溝口さんのパズル。

2月13日(金)
午後から訪問診療。3ケ所。その後病棟回診。夜、市民センター青空でうべっちゃの説明会。E-movileは入らず。無線は分からないほど入っている。(^^;)/
なかなか面白いキャラクターの方もおられる。面白い。その後、MとL。(^^;)

2月12日(木)
午後からセルプ常盤。その後セルプ岡の辻と回ってその後税務署に。その途中で井筒屋に行き。夜の会の為にチョコレートを購入。ある人に見つかる。
夜は河長で宇部市と医師会との合同協議会。今年は市長の送別会の様な状態になってしまった。(^^;)
小生はその後抜けて、AZACビルMidleにふらっと。行くとK先輩がおられてその横で暫くお話を。その後、下のRに寄って帰宅。

2月11日(水)
紀元節でお休み。特に予定もなく。家でディスクの整理。夕方翔君に今日はお休みにしましょう。ってことで家族サービス?

2月10日(火)
お昼はゆっくり。夕方小学校から電話。強盗事件が発生しているので、一応生徒を待機させますって話。その後すぐ犯人が確保されたとのこと。どうにも情報か錯綜する。夕方ロータリーに行く途中に、市役所周辺がいろいろ騒がしい。ロータリーは18:30-頭だけ出て、その後全日空に、JSHのお話。大変面白い話であった。今後聞きたいのが、職場検診でのJSHの扱い方である。その後懇親会、三内のM先生とちょっとだけ愚痴を聞く。面白い。結局最近の若いものはってお話。
入院患者さんが、いれたばかりのCVルートを抜去したとの連絡が入るが、しかたないね。って感じ。
その後はMにオキニの顔を見に行く。結構暇で、その後Lに行こういう話になるが、行くと面白いお客さんがいて、ママとオキニを呼び、少し飲む。その後帰宅。

2月9日(月)
夜は理事会。ドラフト会議。思った程シャフルがない。駒が少ないしらしかたないかもしれない。

2月8日(日)
手品づいた翌日、9時前に家を出る。一路山口市の国保会館に。山口県緩和医療研修会。17:30ごろまで研修。例のPEACEの研修会。宇部市からは小生を含めて4名の参加、うち二人は意外な人であった。様々な研修を取る。正直グループワークが一番、わかりにくかった。まま、寝る事なく夕方まで
。研修会の研修内容がどの程度の医師を(どの程度の医療資源のある医療機関にいる医師)を対象としているのかが、分かりづらい状況であった。

2月7日(土)
午前中、お仕事、少し早めに翔君達が来る。今日は午後から藤山新太郎師のロープレクチャー。12時半には出発。お昼はモスバーガー。(^^;)、少し早めに山口グランドホテルの会場についたら荷物がすでに入っていた。既に到着のご様子である。2階のフローアーでコーヒーを飲んでいると藤山新太郎師登場。少しダベって、3階のレクチャー会場に。結局薬30名となって、レクチャーの開始である。いつものクロースアップの会と顔ぶれが違うところが面白い。内容は一本ロープの手順で前半、後半は神田祭というか、おばあさんの首飾り、そしてロープ切りの頭まで。結構基本の基本のレクチャーになったが、若い人も今まであまりきちんとやっていなかったと云う事で、喜んでいた。その後一緒に食事をしてある程度の時間となったので失礼した。また、熊本でお会いできるだろう。楽しみである。

2月6日(金)
午後から訪問診療、定期的なところが、2件、看護認定審査の主治医意見書の為にと云うのが一件、もう一件、将来の在宅緩和ケアの可能性のある人のご相談に一件。結論としてまだままだ先の話である。その後病棟回診。夜は何もなく。明日にそなえて早くから寝る。

2月5日(木)
お昼から短大の講義。最後の授業。「最後の授業」って知ってるか?と聞いてもやっぱりしらない。小学校だったっけ教科書で読んだ覚えがあるのであるが・・・。とりあえず講義が一シリーズ終了。なかなか。終了後、中国電力健康相談、職場巡視。
夜は校区のふれあいセンター運営協連絡協議会、コミュニティー推進協議会、自主防災会等の話あい。いい機会であるからうべっちゃのお話をしようかなと思っていたが、顔ぶれを見ると、説明するのが大変そうに思ったので思わずやめてしまった。(^^;)
早めに家に帰って録画したスーパーボールを見た。面白いシーズンであったし、ドルフィンズはラッキーな1年であった。

2月4日(水)
お昼、市役所の健康相談。夜は在宅緩和ケア研修会@医師会。せん妄のお話。大変勉強になったが、どうしも精神科のお薬って頭に入りにくい。何かあるとAlice先生を頼ってしまう。ただ、在宅でせん妄のケアは実際大変かなと思ってしまう。

2月3日(火)
昼河長でロータリー
倉重色彩研究所主宰:倉重和枝氏の色のお話何となく占いの話を聞いている様であった。夜は診診連携の会@河長。昼も夜も河長。いろいろ長時間になって若い人なりの好きな事を発言するなと思って聞いていた。感じる事いろいろ。終了後、小生は流れてMに。N先生と一緒に結構長居をしてしまった。

2月2日(月)
朝から仕事(当然である。)夜は生涯教育講座。泌尿器科の新しい教授の話、PSA検診等の話を。終わって会長と少し話をつめる。スーパーボールは意外な結果?

2月1日(日)
なかなか眠れず、朝を迎える。午前中は特に用事もないので、ゆったりと朝食をすまし、どうしようかなと思い、ぶらっと(とはいえ、チェックアウトして)渋谷に向かう。東急ハンズあたりをのぞいて・・・てな事を考えて、渋谷駅に降りた時。携帯がなる。F川先生が猫さんから話を聞いて小生が来ていると聞いた様で、『遊びにきませんか??』って事で、そのまま東横線で反田駅でおりる。30分弱で到着。
店で何と云う事なく、いろいろ雑談しながらいろいろ見せて頂く。お食事に行ってご馳走になって、そろそろって事で今度は東京駅に向かう、トリックスもと思ったが今回はパスしてタクシーでランドまで。トンさんも聰君もおられたので ゆっくりといろんなお話をする。ある意味至福の時間である。
何で箱根はいいんだろと云うお話の中で、結局お客さんが作っていると云う話であり、あの仲間、あの空間でアリ・ボンゴ師を見たり、ゲータン・ブルーム師を見るからいいのだと云うお話であり。思わず納得であった。その後タクシーで空港に向い。最終便に、これまた知った顔が山程おられた。

2009年1月

月31日(土)
午前中診療、午後少し早めに抜けて、空港に、EeePCをかかえて行く、今回は手荷物検査でPCは出してくれと言われた。ピンポンなってびっくりしたが、携帯を出すのを忘れていた。空港につくと、知った先生が多く東京に向かっている。今回小生は三和科学等のαGIの研究会。愚弟のお蔭で来れた様なものであった。オークラでチェックイン。オークラも広い。タクシーで帝国ホテルに向かい、会場いり、1000人を越す人の集まりであった。内容は大変興味深い話で特にインクレチンとの関連が大変興味深いお話であった。弟と結局接触も出来ないまま、タクシーに乗り込み、そのまま運転手さんに、ネットを プリントアウトした紙を見せてここに行ってくれといい、結構簡単に行けた。結局18:30過ぎには合流出来たのではなっかたかな??食事も結構いっぱいあって何より懐かしい顔が並ぶ。何って結局Fマの新年会って事なだけど、本当に10年位前にタイムスリップした感じ。ひとり、雷太郎君が入ったけどそれはそれで皆さんにいい刺激になってよかったみたい。(^^)(^^)(^^)(^^)、Pure Deck不思議。21時だったっけ?NYAOさんも合流して店を出で少しあるいて結局カラオケボックス。歌う訳ではなく、マジックを見せあう。 有楽町の駅まで出て解散。ホテル着23時過ぎ。なかなか眠れない。
そうそう、ホテルにの部屋にランケーブルがあり、どうぞご利用ください。とあるのでなんだEmovile必要ないじゃんと思ってつないだら、2000だかの有料。あきれてしまっった。思わずすぐ引っこ抜く。

月30日(金)
午後 訪問診療。夜は事もなく。翌日の準備をする。

月29日(木)
午後 休診。短大の講義。もうすぐ終了。今度試験。何人落とす事になるのやら。なんだかんだいいながらある程度の時間配分で講義が進んだ事に我ながら驚いている。とりあえず、アンケートをとり、出席もとりみたいな。
その後すこし時間があって、その後税務署の健康相談にいく。夜はピアニッシモで、うべっちゃの勉強会、いろいろ知らない事もあった。ケツカッチンなんでそのまま今度は宇部市医師会の病診連携の説明会、脳卒中の部のお話を聞き、会長とちょこちょこお話。そのまま、帰宅。
ところで、前回の休日診療所で不便であったし、みんながうらやましかった事もあり、また、こたつねこさんと云う方からこちらを教えてもらい。Pcが100円、8GBのUSBメモリー付きと云うのでほぼ反射的に申し込んでしまった。(^^;)/、その後willcomeのボードが見つかったりしたのであるが・・・ブツが届いた。EeePCのサイズに感動。さっそくセットアップをする。当初、なんとなく感覚が分からずに何処につないでいるのかよく分からない。AirEdgeは昔風のダイヤルアップでああ、電話しているって感じがあって向こうと繋がったって感じがあるのであるが、最近はその事を意識しない様になっているので、当初メールサーバーのPOPサーバーが分からないかったり、と云う事で右往左往しているが、結構便利。ただし、云う程早くないと云うのはわがままか?また、D12LCが持ち運ぶには便利であるが、そのサイズ分PCからはみ出すところがどうにもね。
ICカードはスロットインすれば殆どはみ出さないのとは大きく違うところではある。今度東京にもっていくのに何とか間に合ったのが大変嬉しい。(^^)/
何故か自宅でやると3階ではOKであるが1階の部屋では圏外になった。(^^;)どうもやはり関東は強いが地方はちと弱い傾向にありそう。まましかし、いろいろ便利だと思う。(^^)

月28日(水)
午後、市の本庁等の安全衛生会議。あまり大きな話ではなかったが、教育委員会、学校医、産業医の関係をお話して、具体的には今後という事となった。
夜は全日空で鳥インフルエンザのお話を聞く。一種、目から鱗のお話であった。その後、お弁当をもらったのでLに行き、うだうだ話をして11時頃だったかな?とりあえず行ってみたくて、ぼやきのKAZさんのお店を覗いた。行ってみると(ライオンズの○周年大会だった様で)これまたうべっちゃの、あおさん、なおさん、田舎のライフセーバーさんが、お出でになっていた。あおさんが、不気味な事をつぶやいていたが、聞いていな事にしよう。みなさん、結構酔っぱらっておられて面白かった。(^^)/

月27日(火)
昼ロータリー。エルニーニョ、ラニーニョ、君たち女の子、僕たち男の子、みたいなお話(??)、夜は宇部の奇術研究クラブ、ある方の持ち物の分け合い、その後、リングのお勉強をした。(^^;)

月26日(月)
夜理事会、いろいろ。年が明けて、次年度総会までのモードに次第に入る。忙しくなりそう。

月25日(日)
やはり雪。山口まで行けるか?とか思いながらも、先々週行きますと宣言したものであるので意を決して向かう。山口の義兄のところにメガネ代とメガネの調整をしてもらう為に伺う。その後山口マジシャンズクラブ例会。例の紙テープの復活の部分、入る前にジャンメランの伸びるロープから、長いロープの復活部分。その後紙テープのお話。その他、マーコニックのトライアングルとハンクボールの使い方。会場のエアコンの調子が悪く、寒いの で比較的早く帰宅。

月24日(土)
朝から大変な雪。午後から文化会館にてPTAの講演会。何と言うのか、もともと教育と言うのは、本当の意味での統計学的比較が出来ない分野であるので、感情論に近い教育論と言うのが山ほどあることは知っていたし、そこに何とも言えないディスクレパンシーというか違和感というか、アンビバレンツな感覚を感じていたところであるが、今回市PTAのお蔭で、貴重なお話を伺うことが出来た。様は、ある人物が自分に気がつくのに時間がかかり、かつ、親子でよく性格が似ていたと言うお話であったのであるが、ご本人はそのことを母の中に宇宙エネルギーがあり、それをどの様に理解し、との様に注ぐかが大事であると表現しておられた。今後この貴重な話を、市PTA連合会がどう評価するで逆に言うと評価されよう。非常に貴重な経験をさせて頂いた。文化会館であるし、コーヒーでもピアニッシモでと思ったが、大雪であったので慌てて帰った。(^^;)
夕方はまたよみうり文化センターまで雪の中走る。早めにつき、ちょっとだけロープを購入。雪の為、受講生も少ない為、簡単に終了。子供と自分の夕食にマクドナルドを買って帰る。

月23日(金)
18:30からい奮起を誓う会。会長に同行していく。知った方ばかりである。市長は公務の為副市長が挨拶、河村代議士婦人、岸信夫参議、林芳正参議のご挨拶。等々。県医師会の会長、霜仁会会長などもご出席であった。終わって会長に連れていって頂いて食事。その後例に寄ってMにオキニの顔を見に。何故かペガサスビルにいくことになる。
帰宅1:00。寒い。

月22日(木)
午後から短大の講義。もうすぐ終了と思っていたら、どうもここが見つかったらしい。マジックを見せろと言うので、ハンギングコインを見せる。あの教室ではやりにくいよね。少人数ずつ分けて見せるのならなんとか出来るけど。話はざっぱくなところに入り、骨・歯・栄養素等。次回アンケートを行うとのこと。終了後電力会社の健康相談。安全衛生会議。夕方すこしゆっくりして、夜は再び医師会に。本来はN型チャンネルがどうのこうのと言うことでJSHのお話があったはずであるが、虚血心、心筋梗塞の地域連携パスの説明会。パスとパス表の流れがどうにもイマイチ。わかりにくい。とうなることやら。

月21日(水)
午後から宇部市役所健康相談。教育委員会と、市立小中学校の教職員は市の職員?人事権は県が持つが健康管理は市の仕事?県の仕事?
夜は糖尿病を勉強する会。江本先生の歯周病のお話Alice先生がお出でになり、積極的に発言頂いた。大変有り難いことであった。
介護認定審査会の委員のことで数名とお話をして・・・いろいろと。

月20日(火)
昼ロータリー。東チモールの子供たちの実情。なかなか興味深いものであった。夜はこともなくフットボール観戦。レイブンスとスティーラーズディフェンス同士のぶつかりあい。攻撃力が少し強い方が勝ったと言う試合。いつももう一つもんだいとなるのがキッキングゲームの重要性。微妙な差となるときに響くのがキッキング&スペシャルチームの力の差であったりする。

月19日(月)
夜うべっちゃ運営協議会コアメンバー会議。行政は出来るだけ行政色をだしたくないために、市民のメンバーの意見を聞きたいのはよく分かるがある程度の方針は全く真っ白から立てるのは大変である。ある程度事務局案を立てておかないと。会議は踊ることになる。
その後小生は一旦車を戻して、結局Mに行き、食事をする。その後ママとオキニとLに行くことになる。

月18日(日)
小生は、殆どPCを持ち運ぶ事がない。一番あるのが所謂パワー・ポイント用であるので、極端なはなし、ファイルだけ運んでもことたりる。年に2-3回上京の折も、重たいので運ばない。(先日のコンベンションは持っていったら便利ではあった)と言うことで
WILLCOM「AIR-EDGE」で充分であり(しかも完全従量制使わない時は全く使わないから)それを使っていたが、何と今回カードが見つからない。って事でしかたない。とりあえず、ノートだけ運んで休日診療所に。勿論LANジャックや、赤外線対応な訳がないので、スタンドアロンノートPCのなんと不便なことよ。
さて、休日診療所は予想していた程ではないがやはりインフルエンザのオンパレード。殆どがA、1例B。リレンザを処方する。自然気胸一人、帯状疱疹一人、その他。やはり夜になるほど首を傾げるというか不適切な利用と言うかひういった人が増える。1週間前から不安であるとか、明日の薬がないが、明日は仕事だから薬をくれとか、よなかに
吃逆が出て止まらなかったどうするのかなど。やはり警察の定期的巡回も必要かなと感じることも確かである。それでも9時までで後は解放されるのでそこはいいところかな?

月17日(土)
夕方地元カルチャーセンター。ロープの奇術。はさみあげ、紙テープの復活。等。いろんな事にきづき、やはりいい奇術であると思う。翌日に向けて早く寝る。

月16日(金)
午前中PTA評議員会。寒い中学校の図書館で、インフルエンザの日のお話うべっちゃのお話をする。午後から 訪問診療。そして病棟回診。夜は会長と奧さんと新しいお店○徳で会食。スンゲー豪華そうな新しいお店であった。食事はおいしーってものとフツーってものの混交。小生が味か分からないだけかもしれない。小生みたい日本酒も、焼酎も飲まない人間は有り難みがない。二次会は会長が帰宅と言うことで奧さん一緒にBってお店に、奧さんの知り合いの昔のママさんを呼び出しBのママさんも一緒に女三人でお話している。そのうち、あんたどっか行ってきていいよ。と言う話になり、奧さんを置いて、結局Mに。てっぺん回って奧さんにメールしても返事がないから、帰宅したらまだ帰っていない。奧さん結局2時前に帰宅した。(^^)/

月15日(木)
午前中お仕事。午後から短大の講義。少し早めに抜けさせてもらい14:30- 教育委員会にマスクの授与式?小中学校の校長会会長としばらく雑談の後解散。その足で、慶進、フロンティア、宇部育成学校と3校の校長、教頭先生等に面談。マスクをお渡しする。
夜間はRA系の勉強会で外出の予定であったが、入院患者対応に追われて結局中止。

月14日(水)
宇部市役所に健康相談。その後、教育委員会にマスクやちらしを37校分運ぶ。結構な量であった。夕方はどちらにしてもバタバタするので今回は翔君たちとの本読みなし。従業員のご主人のお通夜が厚狭である為、少し前に出て、18:00には葬儀場に。参列してご挨拶をしてそのまま今度は全日空に。宇部青年会議所の新年懇親会であった。19:30頃に入ってもう始まっていると思ったら18:00からの会でまだセレモニーの最中であった。着席してすぐ位に乾杯となった。と言う事でたいへん申し訳ないが新理事長の所信表明やOB会長のご挨拶を聞けなかった。乾杯の後で、 I副会長を探したら既におられなかった。(^^;)。次のご予定があったのであろう。また、宇部ロータリーの会長やライオンズの会長はちゃんと出席しているのに、宇部西ロータリーの会長が出席していない事にはアキレテしまった。お忙しい方なので出席しろとは言わないが宇部西ロータリークラブとして、代理を誰でもいいから出席させるべきであろう。その辺りが分からないとは思えないのだが・・・
終了後、Jr.やI君、等を連れて・・・Mに、その後解散としたが、結局皆同じところに向いそのままLに。T氏とY氏がおられた。T氏とY氏は比較的早くご帰宅。小生も途中で失礼した。と言ってもてっぺんは越していたと思う。

月13日(火)
連休明けで忙しい。今日はお昼のロータリーはないので少しその分楽。午後は母の35年と言う事で、お寺さんにお参りを頂く。もう母を亡くして35年もたつのだと不思議な気がする。小生がまだ大学学生で卒業試験の真っ只中であった事は覚えている。夜は頭だけ、ロータリーに出席して義務を果たした後、医師会の理事会に出席。新年一回目で比較的早く終了。

月12日(月)
お休み。特にする事なし。本当は子供のメディアリテラシーの会に参加するはずであったが、病棟が少しバタバタして参加できなかった。入院患者は自分で搬送してある病院にお願いする事になった。。

月11日(日)
山口マジシャンズクラブの新年総会。少し遅れて出席。遅れた原因は100円ショップ巡り(^^;)/100均のマジックグッズのデザインが変わっていて驚いてしまった。総会の後、友永天豊先生のレクチャー。スプーンとフォークの変化等。ファミレスでダベって、帰宇。

月10日(土)
午前中お仕事。午後から少しひまであるが、その後15:00 からタクシーで出発。山口県医師会関係団体新年互礼会、関係者といろいろお会いする。乾杯まで1時間弱、19:00前にはお開きとなってしまった。タクシーで帰宇の後、フェリカに。その後Rに寄って比較的早く今回は帰宅。

月9日(金)
午前中お仕事。午後から訪問診療。病棟回診。バタバタ。夜は介護認定審査会が終了後、子供たちを連れて食事をしに行く。その時に奧さんからメール。奧さんはリウマチの会で新山口で研究会。その中で会長から、Y先生のはなしを聞いたとの事。それで昨日のワヤワヤさんとのはなしが理解できた。心配ではあるが比較的軽い様である。

月8日(木)
午前中お仕事。午後から中国電力の健康相談。人間ドックの結果説明。13時から来いと行っておきながら結局2名だけ。しかも昨年の9月頃の結果説明。意味があるのかないのか。15:30より税務署の健康相談と言う名前の血圧測定。
18:30-宇部市役所で地域SNS『うべっちゃ』の運営協議会、監査をおおせつかる。そのときワヤワヤさんに会長とはなししましたか?と聞くと、ロータリーで蒼然とする事が起きて、そんな状況ではなかったとの事を聞き。その時は意味不明であった。
ひでちゃんさんからお食事に誘われたが、今回はちとパスして単独行動。週末の場所を確保しておく必要があるため、そのままフェリカに向う。とりあえずママの番号と週末のお願いをしておく。どうやら同級生という事になりそうである。少しはなしをした後、Lに行き、食事をして、その後、Mに行きオキニの顔を見て帰る。

月7日(水)
長男は朝からそわそわして落ち着かない。10:00着予定の速達で試験の結果が届くのであるが、そうそう時間通りに届くはずもなく、そわそわしている。親もまず大丈夫とは思っているが何となく気になってしまう。10:20程度に速達で合格通知書が届く。よかったよかった。(^^)/
昼から市役所に健康相談で出かけ、その足で今度は教育委員会に。市医師会としてマスクを小中学校に配付したいと言うお話で具体的なところを詰めて行く。
夕方から、ライタロ君を呼びつけてNさんは運転手?S君も来て、いろいろ雑談。その後居酒屋で食事(高校生を連れていっていいのかどうか)、その後もう少しって事で結局Mに行き少しやはり雑談をしてNさんに連れてもらって帰宅する。久しぶりにマジック談義が出来たみたいな。長男の事もあり、いいお酒であった。

1月6日(火)
宇部西ロータリークラブ例会。互礼会みたいなものですね。年度初めでお謡いから始まり年男のお話であった。夜は待望のドルフィンズ対レイブンス。簡単に言うとレイブンスのディフェンスが強すぎ。ディフェンスに歯が立たない感じ。まあしかし、昨年全敗か?と思ったチームとすれば、結果は悪くないだろう。

1月5日(月)
所謂仕事はじめ。世の中忙しい。一人コケた患者さんを近くの病院まで運び、レントゲンを取って頂くが結果、折れてはいないだろうとの事で再び経過観察となる。夜は事もなく。チャージャーズとコルツの試合を見る。結構いい試合であった。

1月4日(日)
朝から、フロンティア大学付属中学校愚息の入学試験につきあう。8時頃から行き、食堂で父兄は待てとの事で、知った人にいろいろお会いする。9:00から試験開始?そしたら10時30迄好きにしろとの事、家に帰っても構わないとの事であったが、時間が中途半端であるが、寒いのでファミレスにコーヒーを飲みに行く。その後面接が受験番号の加減で、12時直前ぐらいにあっと言う間に済んでしまった。6年間通わせて頂けますかと念をおされてしまった。お疲れ樣で、夕方から一家でカラオケボックス。こどものストレス解消につきあう。

1月3日(土)
年明けそうそうであるがパイオニアのHDD+DVDのデッキが調子が悪い。メインで使っている機械でもう10年近いのかな?毎年の事であるが、 有り難い事に年末に殆ど整理できたところであったので被害は殆どないが、一旦HDDを初期化した後の調子がどこまで安心なのかは不安が残るよね。
ところで、昨年あたりにパナソニックを購入したが、リモコン操作が一番便利なのがパイオニアである気がする。ところが量販店にあまり置いていないのだよね。
地デジの対応も出来ていないしどうなる事やら。

1月2日(金)
喪中であるのと、愚息の受験があり今年はおとなしくしている。おかげでビデオ等の整理が進む。やはり家でジーとしているのが一番いい。お墓参りだけする。


1月1日(木)
年が明けた。毎年の事であるが、独り言なので特に挨拶はない。

ホーム ひとりごと         2014年 下半期 2013年下半期 2012年下半期
2015年 上半期 2014年 上半期 2013年上半期 2012年上半期
2011年分 2007年分 2005年分 2003年分 2001年分
2010年 2008年分 2006年分 2004年分 2002年分 20世紀